バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)062

 何となく拍子抜けしてしまったが、周囲に認められるという事は夕愛にとってはありがたいことでもある。
 存在を隠すという煩わしさが無いからだ。

 秀作のアイディアで夕愛は生徒として、学校に通う事になったので、彼方と一緒に居られる時間も増えた。
 放課後、彼が家路につくまでの短い間しか会えないと思っていたので、もの凄く助かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント