バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)064

「ふふふ~ん♪」
 鼻歌を歌う夕愛。
「楽しそうだね」
 一緒に昼食を食べている女子、夕愛の初めての同姓の友達、篠崎 叶美(しのざき かなみ)が言った。
「はい~♪楽しいですよ。こんな風にお友達とご飯を食べられるなんて思っていませんでしたから」
「ねーねー夕愛ちゃんは春風君の何処が好きなの?」
「まだ、私自身の気持ちが上手く整理されてないんですけど、彼方さんの事を考えると胸の奥がキューンってするんですよ~」
「きゃー、それってやっぱりラブよラブ。私、断然、応援するからね。頑張って」
「ありがとうございます。私、頑張ります。一日も早く、彼方さんの恋人になれるように」
「だってさ、どう、男冥利につきるってもんじゃない?こんな可愛い子に思われて」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント