こんにちは9

続きです。 条件によっては味方になったり敵に回ったりすると言うことになりますね。 ちょっとルール等、形は違いますが、【逃走中】のミッションみたいなものですかね? 例えば、ゲーム上でのレストランでアルバイトをしたり、ミニゲームをしたり、サブイベントなども入れ込む予定ですが、最終的には【読み切り小説】ですからね。 完全クリアという訳ではなく、希望を見せた状態で、完結させるとい…

続きを読む

こんにちは8

続きです。 それをやりながら、主人公姉妹はイス取りゲームの席の奪い合いをしていく事になります。 後で、精子が7人分、用意されると言うのがわかったので、仲間に出来るのは7名までと言う事になり、女性同士の騙し合いや協力などが行われて行きます。 仲間にするなら有力な【バースコードフェアレディ】となるのが有利ですが、そうなると有望株の奪い合いとなります。 そうした女性同士のやりと…

続きを読む

こんにちは7

続きです。 そこで、プレイヤー達は【バースコードフェアレディ】としてエントリーするために、1000セットしかない【バースコードリーダーベルト】を手に入れるためにレースをするのです。 足を引っ張ったり、邪魔をしたり様々な方法で、プレイヤー達は他のプレイヤーの邪魔をしますが、プレイ中もプレイヤーの遺伝子情報が読み取られていて、優れていると判断されたプレイヤーには通りやすいルートが、ふさわ…

続きを読む

こんにちは6

続きです。 例えば、一番最初のミッションとして考えているのは、【バースコードアンノウン】のプレイヤーとして書類審査を突破したのは2413人だとします。 ただし、【バースコードアンノウン】を産むのに必要な【バースコードリーダーベルト】は1000セットしか用意されていません。 つまり、1413人、余計だと言うことになります。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 プレイヤー達は、天才の精子として、割り振られた7人になるまで、数を減らして行く様なイス取りゲーム的なゲームをしていく事になります。 基本的には【バースコードアンノウン】同士の戦いで優劣を決めますが、ミッションやエリアボスなどの戦いなどもあり、プレイヤーの数を減らして行くことになるのです。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 主人公姉妹は、欲に目がくらんだ女性達から、義兄の精子を守るために、【バースコードアンノウン】というゲームに参加します。 それは、【バースコードフェアレディ】と呼ばれるプレイヤーが【バースコードアンノウン】と言う謎の存在を産む事が出来る様になるというゲームです。 ただし、通常のゲームの様に大規模に広げて行くという物ではなく、逆で、篩い分けしていくという人数が拡大するの…

続きを読む

こんにちは3

続きです。 主人公は、女性、姉妹で、その天才の義妹達です。 孤児院で育ったその姉妹はその天才の死を悼みます。 ところが、その天才の精子を使ってゲームが行われる事になります。 参加者は女性のみ。 男子禁制です。 女性はその天才の精子を得るために、全国から集まって来た選りすぐりの美女ばかりです。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 25番目の【バースコードフェアレディ】は現在、バイトの休み時間で、紙のメモを取っている状態で、まだまだ、先の展開とかが変わって来るとは思うのですが、簡単に表現すれば、1人の天才が居て、その天才は既に亡くなっています。 その天才を惜しいと思った人達が作った女性だけが参加出来るゲームで、勝利者にはその天才の【精子】を手に入れる事が出来るというものになっています。 続きま…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 今日はいつもほとんど挨拶以外話さない人達が声を掛けてきたりしましたね。 突然、話しかけられたので、びっくりしました。 たわいない世間話をしただけですけどね。 いつもの人達には、昨日の休み時間で作って、昨日のブログでも公開したイラストを見せたのと途中まででしたが、25番目の【読み切り小説】の【バースコードフェアレディ】の話、…

続きを読む

お休みなさい。

それでは、今日は、これで失礼します。 後は作業に集中します。 お休みなさい。 また、明日。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、作業に入ります。 ちょっと余計な更新をし過ぎているので、今日の作業で【毎日更新】のストック作りが完成するかどうかわかりませんが頑張って作業をしていきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

以上です。

以上が、【ヴェヌファユア】の第三形態のイラストになります。 【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】はまだ作らなくても良いと思っているのですが、しばらく、【ファーブラ・フィクタ】関連の作業をしていなかったので、ちょっと考えて見たというだけですね。 【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】では哲学っぽい事もやって行く予定なので、ちょっとやるかと言う感じで作る様なものではないので、どこか…

続きを読む

ヴェヌファユア第三形態 イラスト

という訳で、【ファーブラ・フィクタ4/ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】のメインキーキャラクター、【ヴェヌファユア】の第三形態になります。 特徴としては下半身が、【立体(オリジナル)文字】になっていると言うことです。 イメージの中ではもっと複雑にしていたのですが、大体こんな感じという表現で言えば、これでも十分かな?と思っています。 下半身が【立体文字】なので、形は【無数】に…

続きを読む

さて……2

さて、次の更新で、【ファーブラ・フィクタ4/ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】のメインキーキャラクター、【ヴェヌファユア】の第三形態のデザインを公開したいと思います。 出来ればもっと複雑な形にしたかったのですが、休み時間の間で出来る分としては十分な形になったと思っています。 意味のある形という訳ではないのですが、何となく良い感じの形に仕上がっていると思います。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)170

「我々六体を倒せば、唯夜様が出ていらっしゃる」  ディメンションゴーストが告げる。 「――ってことは一人、三体ずつ倒せば言い訳ね。上等じゃない。夕愛、良いわね」 「えー、三体も倒すのぉ?」 「えーい、いつもいつも愚痴が多いわね、あんた」 「おーい、あまり無理するなよぉ~」  夕愛と奈朝の漫才に存在を忘れ去れられがちな彼方が声をかけた。 「はい、彼方さん、私、頑張ります」 「何よ、…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)169

「な、なんか、調子狂うわね。これからが正念場なんだから、気を引き締めなさいよね」 「うん、わかった」  もはや、夕愛と奈朝はベテランのコンビの様に息がぴったりだった。  対して、唯夜の方は――  六体のディメンションゴーストが現れる。  美女軍団を作り出したゴースト達だ。  ディメンションゴースト達はフードをかぶっていて姿が良く見えなかった。  謎の存在と言った感じだ。 …

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)168

「どうよ、劣化コピー程度に私達を倒す事なんて出来ないのよ」  奈朝は鼻息をならす。 「でも、自分と同じ顔をしたのを倒すのはあんまり気持ち良くないね」  夕愛は控えめだ。  でも、彼女達はもはや偽者をぶつけても敗れる事はないだろう。  それだけ、自信もついたし、力もつけたのだ。  偽者達は彼女達のスキルアップを手伝ったに過ぎなかった。 「出て来なさい、唯夜、お灸を据えてあげるから」 …

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)167

 その証拠に―― 「ど、どうしよう、勝っちゃった」 「バカ、良いのよ、勝って。オリジナルの私達の方が強いんだから」  多少、苦戦はしたが、見事、夕愛も奈朝も勝利をおさめた。  偽者には夕愛ならどう考える――奈朝ならどう考えるという二呼吸目のタイムラグがあり、そこをついて夕愛達が勝ったのだ。  続けて、夕愛の偽者と奈朝の偽者も三十体ずつ出たが、夕愛達は数での不利を逆に活かし、引っかき回す…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)166

 そもそも、敵と味方に分かれている段階でそれぞれが考えている事自体が違う。  対面して戦っているということで立ち位置も違う。  風上もあるだろうし、風下もある。  それによって有利不利というのも微妙に違ってくる。  つまり、全く同じという事はあり得ないのだ。  全く同じなら敵対も出来ないし、別々に存在もしていないはずなのだから。  その辺の条件の違いでも戦いに微妙な変化をもたらす。 …

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の34日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む