お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。 今日は何だかんだで疲れたので、早く寝るかも知れません。 早朝に起きて、こっそり制作もしなくてはなりませんからね。 お休みなさい。 また、明日。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 余計な更新をしている余裕は全くありません。 とにかく、番組を消化しないと行けないと思っています。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)150

 でも、それが、VRPにとって、高い確率で死(データの消滅)につながるという事が懸念材料としてあるのだ。  真はユーザーから権利を買い取って、【ヨルトモ】の名称を【ヌクモリ】に変更して、さらに、安全性を高める研究を続けていたが、それはまだ、完成とは言えないものだった。  本当なら【ヨルトモ】の危険性を完全に排除してから【ヌクモリ】として出したかったが、現状はまだ、【ヨルトモ】を改善したレベル…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)149

 そのため、生涯の伴侶としてVRPを選ぶ若者も少なくなく、それが社会問題ともなっていた。  ヴァーチャル・データのVRPを一気に社会問題に引き上げたのは【ヨルトモ】だった。  VRPは本来、孤独な人間との対話を目的に開発されたデータだった。  そのため、触感――触る事には対応していなかった。  夕愛達は別だが、普通のVRPはホストコンピューターと姿形を映すための転写装置。  最低限、そ…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)148

 奈朝の時の人工火星人によるウイルスの指摘と言い、亡き姉の想像力のたくましさには驚かされるが、奈朝の事は本当に起こった。  今度も本当に起きるかも知れない。  念には念を入れた方が無難だろう。  実体化出来るという事は彼方に触れることができるという事だ。  それは、触れない夕愛や奈朝にとってはかなり不利な状況と言える。 「ふぅ…多少、バグが残っているが、仕方ねえ、あれを送るか…」 「…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)147

第七章 唯夜(いよ)と真昼(まひる) 「良かった。マジで良かった」 「そうね。一時はどうなることかと思っちゃった」  彼方達から報告を受けた未来の真と奈留は安堵した。  一日の手紙にあった最初の脅威、奈朝の事が解決したと思ったからだ。  だが、まだ、唯夜(いよ)と真昼(まひる)の件もある。  安心するのはまだ早いと気を引き締め直した。  一日の手紙が本当なら、次に、夕愛と加…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)146

「彼方、さっきの言葉は本当か?」 「う、うん」 「ちょっと、奈朝ちゃん、離れて下さい。彼方さんは私と」 「夕愛、ちょっと、今、良いところ何だから、少し黙ってて」 「むきぃー、離れて下さいってば」 「喧嘩するなって」 「だって、奈朝ちゃんが」 「これからは私もだ。半分こだ」 「でもでも、私、まだ、告白されてません」 「告白は私が貰った。お前は出会い。それでオッケー」 「そんなぁ…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の30日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明後日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 制作再開は明明後日の火曜日を予定していますが、上手く番組を減らさないと火曜日の作業は難しいかな?と思っています。 出来たとしたら、【毎日更新】のストックを作りたいと思っています。 駄目だったら、木曜日からと言うことになります。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 まだまだ、番組が減らないので、まずは番組を見るしかありません。 土日は録画番組が多いですからね。 明日の予定ですが、早朝に起きて、こっそり制作として【七色のファム・ファタル】のメモを20ページ目まで取ります。 日中は番組を見ることになると思いますが、午後から、【鬼滅の刃】の映画に行った時に買ってきた【CD】三枚を聞いたりしたいと思います。…

続きを読む

こんにちは3

続きです。 それと、主人公の【慎二】とヒロインとなる一番下の【ファム・ファタル】である【レッド】との関係は、情けや愛情と言うものは全く無く、ただ、都合が良い部分だけを利用しあうドライな関係になる予定ですとも言いました。 協力関係にはあるけど、主人公とヒロインが仲間では無く、信頼もしていないと言う関係は僕の中では新しい関係性ですね。 というのを作り始めますと言う話などをしましたね…

続きを読む

こんにちは2

続きです。 【七色のファム・ファタル】は、最初、主人公の【慎二】の兄の【勇一】のメモから始まって、【隕石】が飛来した事から調査隊が組織され、【勇一】が調査チームに入ってメモを取り始めた事、【西森教授】が薬物中毒で、錯乱し、【調味料】を壁にこすりつけ、それが弱点要素になった事などを書いていく予定ですと話しました。 日付と天候を書いて、【今日から調査開始、僕は調査隊のメンバーになった】な…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 定位置での作業でした。 昨日の続きで一昨日のメールやアンケートの事を話したのと、いつもの人には、いよいよ明日、24番目の【読み切り小説】の【七色のファム・ファタル】を先にメモを取りますと言う事を話しました。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)145

「夕愛は確か、【夕方に告白を受けました】だったな。でも、君は僕に出会ってしまった」 「何を言っているんですか、彼方さん……」 「夕愛、そして、奈朝、これは交換だ。【出会い】は奈朝から夕愛に、【告白】は夕愛から奈朝に。これでおあいこだ。どうだ、文句あるか!」 「ない――無いよ、彼方。大好きだ、私も」 「ちょ、ちょっと、告白は私ですよ」 「だからだ、夕愛。告白は奈朝に譲ってくれ。それで痛み…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)143

「もう、朝だ。二人ともやめてくれ」  彼方は叫んだが、戦いに夢中の二人に声は届いてないようだった。 「許さない、許さない……」 「彼方さんのために負けられません」 「私の出会いを奪ったんだ、私の出会いを」  二人が戦いながら、しゃべっていた。  夕愛は彼方のためにと。  奈朝は出会いを奪われたという事をひたすらつぶやいていた。 (出会いを奪った?……そうか!)  改めて、奈朝の…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)142

 奈朝が次々と異形のモンスターを生み出し、けしかける。  夕愛は音珠の連鎖を作り出し、それに対抗していく。  ウイルスとワクチンの戦いが始まったのだ。  激闘は何時間にも及んだ。  勝負は互角――とはいかなかった。  力ではほぼ互角なのだが、それまでに連戦をこなしてきた。夕愛にはかなりの疲労がたまっていた。  このまま戦い続ければ、先にへばるのは夕愛なのは明白だった。  現に、段々…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)141

 未来の真は夕愛が基点になると言っていた。  だから、夕愛を守らねば、彼女達に明日は無い。  だけど、今、夕愛を応援すれば、奈朝は激昂するだろう。  だから、表立って夕愛の応援は出来ない。  それに、奈朝にだって負けて欲しくない。  彼方は悲しい気持ちになった。  どちらが勝っても虚しい結果になるような戦いだからだ。  何とか良い落としどころを探さなくては――  そう思うのだが、…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の29日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 番組が溜まって居る状態が続いていますので、これを何とかしたいと思っています。 制作再開は来週の火曜日になる予定です。 その時は、【毎日更新】のストックを作る予定です。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 審査して貰えるのは基本的に出版するつもりのある人に限定されるので、僕の場合は無理だという事で断られたという話をしました。 それと、【集英社】さんからアンケートが来たので、今は漫画じゃなくて、小説に力を入れているので、漫画の原作なんかの賞があったら、応募しやすいと言うことなどを書いたという話をしましたね。 まぁ、漫画の賞のアンケートなので、採用される事は無い可能性の方…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 定位置でのお仕事でした。 今日の話題は昨日話した人達に【幻冬舎】さんに原稿を送る件が駄目になったという話をしましたね。 ただ、話が長引いて、昨日、話をした全員には言えませんでしたので、明日も言わなければならないですね。 続きます。

続きを読む

追伸。

追伸。 幻冬舎さんから返信をいただきました。 やっぱり自費出版を検討している方対象みたいなので、今回はご縁が無かったという事ですね。 いきなり作品を送らなくて良かったと思いました。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)140

「奈朝ちゃん、考え直そうよ。私達は戦うべきじゃない」 「黙りなさい、夕愛。よくも私から出会いを奪ったわね」 「順番じゃないよ、奈朝ちゃん。私も最高の出会いを知らない人に取られちゃった。だけど、大事なのは出会ってから彼方さんと作る時間だと思うの……」 「私は出会いを司ってたのよぉ~」 「怒らないで。出会いを取ってしまったのはごめんなさい。だけど、私達、みんなバラバラになっちゃったし、だから…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)139

 だとすると、まだ、見ていないVRPの二人は、【哀】と【楽】の部分のイメージを強く持っているという事だろうか?  夕愛も【喜】の部分を多く持っているからと言ってそれだけでは無いのだが、未来の世界の一日達はそれを一人一人のVRPに込めたのだろう。  【怒】の部分を多く持つ、奈朝は彼方と一緒になれないという運命に対する怒りが行動の原動力になっているのかも知れない。  もともと、穏やかな性格の一…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)138

第六章 夕愛VS奈朝  待っていたのは―― 「待っていたわ、ハッピーリセ、いえ、夕愛。私が最後の相手よ」 「奈朝ちゃん……」  ついに、奈朝が現れた。  顔は夕愛にそっくりだった。  元々、二人とも一日がベースになっているので、当たり前だが、まるで双子の様にそっくりだった。  違いと言えば、夕愛がロングのストレート、奈朝がポニーテールという所だろうか。  最愛の一日そ…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)137

 お約束のWINの文字が浮かぶ。 「やった、やりましたよ、彼方さん」 「やったな、夕愛」  空中に作り出された疑似宇宙と地上で喜び合う二人だったが―― 「まだ、終わってない」  と声が聞こえた。 「奈朝ちゃん?ですか?」 「火星で待っているわ」  奈朝の声は疑似宇宙の火星から聞こえた。  そこで、さっき、火星を通り過ぎた時、感じた謎の鼓動の意味を確信した。  奈朝が、…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)136

 音珠も割る前に焼き尽くされてしまい、太陽の熱でどんどん、体力が奪われていった。  早めに決着をつけなくては体力が〇になってしまう絶対絶命の状況だった。 「なにか――なにかないでしょうか……」  夕愛は考えた。  考えて、考えて、考えぬいた。  それで、出した結論は、一旦、離脱して、太陽から離れた。  そして、酸素の行き届いた地球まで戻って、力の限り歌い、超大型の衝突型円型加速器を作…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の28日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 明後日の予定も同様です。 日曜日はこっそり制作として24番目の【読み切り小説】の【七色のファム・ファタル】のメモを20ページ目まで書き進める予定です。 日中は、ずっと番組を見ることになると思います。 制作再開は来週の火曜日の予定です。 その時は【毎日更新】のストック作りを…

続きを読む

こんにちは6

続きです。 という事を色んな人に相談しました。 制作状況なども書いたメールも打っていたので、その分、更新が遅れましたがただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 とは言ってもこれはこちら側の考えですので、作品を送る前にその事をことわっておかないと行けないと思っていますので、このブログを更新する前に、メールをくれた編集者さんに、こういう条件ですが、いかがですか?と言うメールを送信しましたね。 かなりの長文になってしまいましたけどね。 もし、オーケーなら、その3作品をメールに添付して送ろうと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 また、2作目の【ユメミル ユメミナ】は落選したりして、これも放置した状態になっていますので、この【ユメミル ユメミナ】と【にゃんこの決断】と【トラブル&エスケーパーズ】を送ってみようかな?とちょっと考えています。 幻冬舎さんには、1作目の【ユメミテ ユメミメ】も去年、送って評価していただきましたので、男女逆転バージョンの【ユメミル ユメミナ】も送ってみたら、比較になるので…

続きを読む

こんにちは3

続きです。 送ったから出版という訳では無く、あくまでも審査してもらうだけの目的という事なので、幻冬舎さんが駄目だと言ったら諦めますが、現時点では、9作目の【トラブル&エスケーパーズ】まで作っていますし、8作目の【にゃんこの決断】と【トラブル&エスケーパーズ】は完成させて何処にも応募していないという状態です。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 自費出版の話なので、それに答える事は出来ないのですが、原稿を送って評価してくれるというのであれば、ちょっと送ってみようかな?と思ったのです。 文芸社さんには複数の作品を送りましたが、幻冬舎さんには1作しか送って無かったもので、僕という作家を知ってもらうには複数の作品を送った方が良いのかな?と思うようになりました。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 昨日のスマホでの支払いの話もちょこっとだけしたのですが、それ以外はほとんど昨日来たメールの話でしたね。 幻冬舎ルネッサンス新社さんから久しぶりにメールをいただいた話でしたね。 色んな人に相談して、原稿を送るかどうかを決めていましたね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)135

 後は、その音珠の連鎖を駆使して攻撃をすれば、同じ条件になる。  アクアンはそれに気付いて空気ポンプの破壊を試みたが、少し遅かった。  見事、夕愛はアクアンを撃破した。  水星のボスも倒した事により、いよいよ、最終目的地となる太陽に向かう事になった。  そこで待っていたのは―― 「我にはむかいし、愚か者よ、この太陽神がお前に引導を渡してくれる」 「お、おっきいですね、ビックリ…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)134

 そして、次の目的地、水星へと向かう。  そこで、待っていたのは―― 「待ってたクア。ぼっきゅんが水星の守護者、アクアンだクア」  ゆるキャラ風の敵キャラ、アクアンだった。  何となくイルカかシャチ辺りを擬人化した様な姿をしている。  語尾の【クア】はキャラクターの特性だろうか?  水星は辺り一面、水の星という設定になっているようだ。  水の中をすいすい泳ぎ回るアクアン。  …

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)133

 打つ手無し――  そう思われたが、実は、夕愛は海王星から戻る時、土星を通り過ぎた時、土星の輪から、一部データを引き出していた。  引き出したデータは土星での敵、土塊のデータだった。  彼の腐拳の元になっていた、両腕だけは、土塊にならずに残っていたので、それをデータ保存して持ってきていたのだ。  戦意喪失したと思って、トドメを刺しに来たヴィーナスクイーンにカウンターで急遽、データ召喚した…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)132

 だが、連鎖という言葉を入れるととたんに無反応になってしまう。 「ほほほ、無駄ですよ。野次馬さん。私は彼女から連鎖というデータを抜き取ったのだから。連鎖というキーワードを使えば、彼女はフリーズする。フリーズするという事は、私の格好の餌食って事になるんですよ」 「な……そんな」  弱いと思って油断したが、とんだ伏兵だった。  スキルアップにもつながっている連鎖というキーワードを抜かれた夕愛…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)131

「そうでした。あなたにはウラヌスさんや海皇さんのようなプレッシャーは感じられません。悪いんですけど。早々に倒させていただきます」 「それは私の特殊能力を破ってから言って欲しいわね。受けなさい、データロスト!」 「?何をしたんですか?行きますよ」  一瞬光った何かを見た気がした夕愛だが、かまわず攻撃を仕掛けた。  だが、連鎖は使わない。  それを見ていた彼方は 「何をしているんだ、夕愛…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の27日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 今週は頑張って番組を見て、来週の火曜日に制作を再開出来たら良いかな?と考えています。 もちろん、今週の日曜日には朝早く起きて、こっそり制作として、【七色のファム・ファタル】のメモを20ページ目まで取りたいと思っています。 来週の火曜日の作業では【毎日更新】のストックとして、【夢命戦(ゆめいくさ)イマジネーション・キャンドル】と【フィアエリスと魔女神殺し・再臨】と【ジ…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 スマホでの買い物をしていて予定より、時間がおしていますので、余計な更新はせずに番組を見ていきたいと思っています。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 まだ、【鬼滅】関連の【CD】とか聞ける余裕は無さそうですので、それはまた後日と言う予定にしています。 今週は何だかんだで、番組が溜まってしまったので、それを消化するのを第…

続きを読む

こんにちは3

続きです。 ローソン以外でも出来る所があるみたいだったので、他の所にも行きたかったのですが、チャージしている金額が残り420円になってしまったので、まぁ良いかと思って、帰ってきました。 という訳でただいまです。 その分、遅くなりましたが、今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 それとスマホでの買い物が初めてだったので、バイト先の人に聞いたりしましたね。 ただ、バイトの帰りに一旦、家に戻ってから、ローソンで買い物をしましたが、どうやらスマホでの支払いと現金での支払いは別で、同じ支払いとしては成立しないみたいで、品物を分けて、買い物しましたね。 どうやら、差額を現金でというのは駄目みたいですね。 というのがわかりました。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 今日は、スマホでの買い物の話をしたりしましたね。 それと、24番目の【読み切り小説】の【七色のファム・ファタル】を40ページ目まで作って23番目の【読み切り小説】の【不思議倶楽部(ふしぎくらぶ)】を60数ページ目までメモを取ってから24番目の【七色のファム・ファタル】を60数ページ目までメモを取れば順番は変…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 【鬼滅】の【CD】とかを聞きたい所ですが、今はその余裕はありません。 番組を見ないと容量オーバーになってしまいますので、まずは番組です。 ちょっとこの更新も多く書いてしまったので焦っています。 早く、見ないと録画出来なくなりますので、次の更新が今日のラストになります。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)130

「え?」  火星を通り過ぎる時、何かの鼓動のような音が聞こえた。  思わず、通り過ぎて地球に向かう夕愛は振り返ったが、火星に変化は見られない。 「な、なんだったんだろう?」  首をかしげながら、地球を通り過ぎて、金星へとたどり着く。  待っていたのは―― 「待っていたわ。私の名前はヴィーナスクイーン」  初めての女性型敵キャラだった。  イメージで言うとヴィーナスというよりは…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)128

 結果は―― 「もうちょっとだったんだけどな……残念、僕の負けだ」 「連鎖に気付かなかったら、私が負けていました」  ウラヌスは敗れた。  そして、次の目的地、海王星へ  待っていたのは―― 「お主がハッピーリセか」 「本当は違うんですけど、設定上はそうなっているみたいです。本名の夕愛でお呼びください」 「拙者は海皇(かいおう)、いざ参る」 「すみません。あなたも強…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)127

「夕愛、今までお前は音珠は単発の攻撃として使って来た。だけど、そうじゃないんだ、それの本当の使い方は。音珠同士の誘爆を防ぐ為にバラバラに使っていたんだろうけど、音球同士はくっつけて使うんだ。だけど、ただくっつけるんじゃ意味がない。同じ色だ。同じ色同士の音珠をくっつけることで連鎖反応が起きる。それで、より、強力な効果が生まれる」 「はいです。サンキュです、彼方さん」 「いけー」 「いっちゃい…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)126

 何で攻撃が当たったのか解らないのだ。  だけど、しっかり戦いを見ていた彼方が的確なアドバイスをくれた。 「連鎖だ、夕愛、その音珠は連鎖で使う事で本来の力を発揮するんだ」 「連鎖……ですか?」 「させないよ」  ウラヌスが襲いかかる。  猛ラッシュを仕掛けてきていた。  考えさせたら、ウラヌス攻略の糸口を掴む事を解っているため、考えさせないように、間髪入れない攻撃を仕掛けていったの…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の26日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定7

続きです。 ガラケーの時代に登録したやつなんですが、使わないままずっと居て、スマホを買った時、再発行してもらったポイントがあるのです。 それを使わないままいたらまた無効になりそうなので、ちょっと使って来ようと思っています。 なので、明日のブログの更新はちょっと遅れると思います。 長くなりましたが、以上ですね。

続きを読む

今日明日の予定6

続きです。 予定を組みたい所なんですが、やることが多すぎて、予定が組みづらくなっていますね。 明日の予定なんですが、午前中はバイトで、午後は、ちょっと外出します。 また、追加の予定になってしまうのですが、【スマホ】での支払いの練習をしに、コンビニか、どこかの飲食店に行こうと思っています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 通常作業の方は【毎日更新】のストック作りをしなくてはならないのですが、それは来週以降の話になりそうですね。 それをある程度貯めてからじゃないと【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第13(完結)話の追加文章を作る事は出来ないと思います。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 という訳で、ちょっとばかり制作が遅れてしまいます。 こっそり制作として【読み切り小説】のメモは休みの度に取って行き、1作あたり3日分の作業で、終わらせたいとは思っていますが、23番目と24番目は変則作業となりますので、終わるまでちょっと時間がかかると思いますね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 それに、ノベライズは読んで居るのですが、豪華版パンフレットと【零巻】も読んでませんから、そっちもちょっと読みたいですね。 そんな感じで【鬼滅グッズ】も見聞きしたいですし、そうなると番組も溜まって行きます。 なので、今週はずっと見たり聞いたりの一週間になるかな?と思っています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 全て、【鬼滅】関連と言えばそうなりますね。 【映画】の主題歌と【LiSA】さんのアルバム、それに豪華版パンフレットについている【CD】になりますね。 出来れば作業しながらではなく、普通に聞きたいので、その分の時間も確保したいと思っています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 【七色のファム・ファタル】をやりたいという気持ちはあるのですが、とにかく、今は作業時間が確保出来ません。 昨日見る予定だった番組は全く見れてませんし、番組がドンドン溜まってしまっています。 それに昨日、CDを3つ手に入れてきたので、それも聞きたいなと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは15

続きです。 まぁ、簡単にまとめると23番目の【読み切り小説】は、比較的明るめの内容になるのかも知れないから、それよりはダークな面が多いと予想出来る24番目の【読み切り小説】をやろうかな?と思っているという事ですね。 という訳で長くなってしまいましたが、ただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは14

続きです。 それならば、結果的に23番目と24番目の順番を入れ替える必要は無いかな?と思っていますね。 ただ、気分的には、今は【七色のファム・ファタル】の方を作りたいかな?と思っていますので、そっちを先に40ページ目まで書こうかな?と思っていると言う事ですね。 って事を考えましたが、ちょっと色々と書きすぎましたかね? ネタバレになってしまいましたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは13

続きです。 そんな味方が居ない緊張感のある物語を考えているのですが、そっちを先に作ろうと思っています。 ですが、それだと、23番目と24番目が入れ替わってしまうので、どうしようかとも考えていて、24番目の【七色のファム・ファタル】は40ページ目までメモをとって、一旦、作業を止めて、その後、23番目の【不思議倶楽部(ふしぎくらぶ)】を60数ページ目までメモをとってから、24番目の【七色…

続きを読む

こんにちは12

続きです。 【慎二】は【ファム・ファタル】を倒すため、【レッド】は邪魔な他の6体の【ファム・ファタル】を始末するため、協力するだけです。 そこには本当の意味の信頼関係はありません。 お互い、必要最低限の情報共有と協力をして、いつでも相手を出し抜いてやろうという思いを隠しています。 続きます。

続きを読む

こんにちは11

続きです。 【ファム・ファタル】にとって、上級眷属を持てる事がステータスになっていて、【レッド】は下級が10体、【ブルー】は下級が20体、【イエロー】は下級が30体、【グリーン】は下級が30体、中級が10体、【ブラック】は下級が30体、中級が20体、【ホワイト】は下級が30体、中級が10体、上級が10体、【グレイ】は下級が50体、中級が30体、上級が20体作れるという事にしています。 …

続きを読む

こんにちは10

続きです。 下級はほとんど能力を持たない眷属で、動植物に【ファム・ファタル】の血を与えて、それを食べた場合、本来の動植物より弱い能力が使えるという感じに考えていて、 中級は回数制限つきで、主である【ファム・ファタル】の劣化版【能力】が使える、 上級は1つだけだけど、主である【ファム・ファタル】とは別の【能力】が使えるという感じに考えています。 続きます。

続きを読む

こんにちは9

続きです。 まぁ、【読み切り小説】なんで、【鬼滅の刃】ほど、練り込んだ話にはならないとは思っていますけどね。 【ファム・ファタル】の眷属にも上級、中級、下級と言うランクがあって、元研究員は下級眷属ですからね。 一応、ランクごとに棲み分けがしてあります。 続きます。

続きを読む

こんにちは8

続きです。 というのが【七色のファム・ファタル】の初戦と言う感じで考えているので、そう言う部分は、【鬼滅の刃】の【鬼】に通じる所があるかな?と思っています。 内容的にも【鬼】が【ファム・ファタル】の眷属に変わっただけみたいな感じですしね。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 それを知った【慎二】は怒り狂います。 【慎二】は、その子供とも面識ありませんし、元研究員がどの様な人間だったかも知りません。 ですが、子供を喰い殺してげらげら笑う様な人間はもはや人間では無いとして、【慎二】はその元研究員を苦しませて倒します。 続きます。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 【慎二】がその指をどうしたんだと訪ねると、【慎二】に会う前に、子供を食ったと元研究員は言います。 怒りに震える【慎二】に更に追い打ちを掛ける様に、子供が【お母さん、お母さん、お母さん】と最後まで泣き叫んでいたとげらげら笑いながら言いました。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 元研究員は、口に何かを含みながら、会話をしてきます。 【慎二】はそれと会話をしますが、元研究員が口でコロコロ転がしていたものを出した時、状況は一変します。 口の中にあったのは子供の中指だったのです。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 その【レッド】のアドバイスで、他の6名の【ファム・ファタル】が所有している【衣】の弱点【要素】を探していましたが、そこへ、【ファム・ファタル】の1人、【ブルー】の眷属にされた、調査隊の元研究員と出くわします。 【慎二】にとって、その元研究員は面識はありませんが、兄と共に行方不明となって死亡扱いになった人として、写真で見て知っていたと言うくらいで名前も知りません。 続…

続きを読む

こんにちは3

続きです。 【七色のファム・ファタル】は【鬼滅の刃】の様に泣ける感じでは無いのですが、怒りの部分では似た様なイメージかな?と思っていましたので。 まぁ、どう近いか具体例を書いてみますと、多分、一太郎で50ページかそれより少し後くらいになると思います(読み切りの半分かそれ以降くらいです)が、主人公の【慎二】は、兄、【勇一】の仇を取るために一番弱い【ファム・ファタル】である【レッド】と契…

続きを読む

こんにちは2

続きです。 唯一制作らしい事と言えば、昨日のこっそり制作で、22番目の【読み切り小説】の【まいなぁくらぶ】のメモが60数ページ目まで達したので、今度は23番目の【読み切り小説】の【不思議倶楽部(ふしぎくらぶ)】のメモを取り始める予定にしていましたが、【鬼滅の刃】の映画の影響で気分的に作る様な感じではないので、比較的、イメージの近い24番目の【読み切り小説】の【七色のファム・ファタル】を先に…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日からまたバイトです。 いつも通りですね。 定位置で仕事をしました。 話題の方は【鬼滅の刃】一色でしたね。 どの人とも【鬼滅の刃】関連の話題を話しましたね。 続きます。

続きを読む

追伸 予定変更します7

続きです。 という訳で本来見る予定だった番組が全然見れてないので、制作の方がその分、延びてしまいます。 予定では今週の木曜日から【毎日更新】のストックを作ろうと思っていましたが、ちょっとそれも無理そうです。 なので、今週の日曜日か、それも無理なら来週の火曜日に【毎日更新】のストック作りをしたいと思っています。 しばらくは番組を消化しないと駄目っぽいです。 予定がずれ…

続きを読む

追伸 予定変更します6

続きです。 という訳で午後は【鬼滅】を堪能して来たのです。 帰りに携帯ショップに寄ってわからない事を質問したら、問題無いと言われましたね。 帰って、それを母に伝えると母も実は携帯ショップに行っていて、同じ質問をしていたらしいので、意味が無かったですけどね。 そう言う事をして帰ってきたので、戻ったら夜になっちゃいました。 続きます。

続きを読む

追伸 予定変更します5

続きです。 もちろん、【無限列車】も最高でしたね。 ジャンプとコミックスとノベライズを買って内容は知っていましたが、やっぱり映画館で見ると違いますね。 音も大きくて大迫力でしたね。 難が1つあるとしたら、久しぶりの映画で腰が痛くなった事くらいですかね? 続きます。

続きを読む

追伸 予定変更します4

続きです。 それに入場が10分前からになっているし、色々とルールが変わっているなと思いましたね。 金銭的にあまり余裕が無かったのですが、豪華版パンフレットやCD等も含めると、【鬼滅】関連で1万円くらい使ってきましたね。 【鬼滅の刃】の【零巻】も手に入ったので、結果的には良かったかなと思っています。 続きます。

続きを読む

追伸 予定変更します3

続きです。 たくさんのスクリーンでやっているのですが、席がみるみる埋まって行く光景を見て、凄いなと思いましたね。 それで、その映画館にはずいぶん久しぶりに行ったんですけど、人の売り場が無くなっていましたね。 タッチパネルで券を買うみたいで最初はわからず、四苦八苦しましたね。 続きます。

続きを読む

追伸 予定変更します2

続きです。 と言う訳で思い立ったが吉日と言うことで早めにお昼ご飯を食べて、その後、映画館に出かけました。 行ったらなんと凄いですね。 【鬼滅の刃】、なんと10分ごとに別のスクリーンで公開していました。 こんなの今まで見たこともない光景だなと思いましたね。 続きます。

続きを読む

追伸 予定変更します1

追伸。 予定変更します。 実は午後から映画を見てきて携帯ショップに行って質問もしてきました。 なので、ついさっき帰ってきた所です。 予定では、午前中の制作の後、番組を見る予定でしたが、【鬼滅の刃】の映画を見に行くことにしました。 本当は、行くとしてもまだ混んでいるだろうから、もう少し後にしようと思っていましたが、よく考えたら、今日はバイトはお休みですが、世間的には平…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

今日のノルマはここまでです。

ふぅ。 今日のノルマはここまでです。 とりあえず、【エブリスタ】さんで【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話とスター特典の【創作世界観】VOL.6【アナザーFP編】を公開しました。 これで、一応、遅れましたが今日のノルマ達成です。

続きを読む

一旦失礼します。

それでは、作業に入りますので一旦失礼します。 【エブリスタ】さんでの更新が終わった後、また、更新いたします。 では、また。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)125

 だが、武器の扱いは夕愛より数段レベルが上のようで、夕愛の方は下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる作戦で、絶えず、新しい武器を使って対抗していくしかなかった。  手数は夕愛の方が上でも武器の扱いは向こうが一枚も二枚も上手。  夕愛の劣勢は明らかだった。  せっかくの音珠もこの戦い方ではウラヌスを倒せないというのがはっきりと理解できた。  それだけ、実力に差があった。  次第に追い詰められ、もうダ…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)124

 そして、天王星で待ちかまえるのは―― 「僕はウラヌス」 「こんにちは。あなたからも強敵風な感じがビンビン感じられますね」 「ありがとうお嬢さん。でも手加減は出来ないな」 「そうでしょうね。あなたも奈朝ちゃんの刺客さんですものね。今回も、勝たせていただきますよ」 「それはどうかな?」  ウラヌスは雲を操った。  雲の中から武器の様な物が飛び出す。  形こそ違うが、夕愛の音珠と同じ…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)122

 夕愛は触れられれば負けるという危険な状況でなおかつ、使った技が研究されるという状態での不利な戦いを強いられた。  が、柔よく剛を制す。  夕愛は前のゲームでの経験値を活かし、土塊による腐拳、拳の一撃を交わすと同時に、腐食液の及んでない彼の肘を押し、腐拳の腕を土塊の顔にかすらせた。 「ふっ……見事である」 「好敵手と書いてライバルでした、あなたは」  崩れ落ちて文字通り腐った土塊となる…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)121

「ほーう……ところで歌わないのか?」 「えぇ。歌いません。もう一つ、何か隠してらっしゃいますよね?」 「バレたか。では、どうする?どうやって戦う?」 「この土星の輪は記録媒体。あなたを倒すのに使った攻撃はコピーされるんですよね?」 「そうだ。仮にこの戦いに勝ってもゲームマスター、奈朝様により解析され、次の天王星から利用されることになる。よく解ったな?」 「土星の輪がDVDの様に見えたの…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の25日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 携帯ショップに今日か明日行く予定でしたが、母と相談して、たいしたことでも無さそうだから、今回は見送ろうと言うことになりました。 後で、僕だけで聞いてくるかも知れませんが、とりあえず、行く予定にはしていません。 ちょっと番組が思ったよりも減ってないので、制作はしません。 次の制作日は木曜日を予定してい…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、この後は引き続き作業をします。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話の再チェック修正をします。 それが終わったら、今度は【エブリスタ】さんでの公開作業に移ります。 【スター特典】の【創作世界観VOL.6/アナザーFP編】も同時公開となります。 それが終わったら今日の作業は終了となります。 午後以降は、番組を見ていくことになると思います。 …

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日はバイトはお休みです。 今日も朝1時半から起きて作業をしていました。 こっそり制作で予定通り22番目の【読み切り小説】の【まいなぁくらぶ】を無事に60数ページ目までメモを取りました。 と言う訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。 こっそり制作の方は順調ですので、明日で【まいなぁくらぶ】のメモも完成すると思います。 来週の日曜日のこっそり制作と、その次の土日のこっそり制作で、23番目の【読み切り小説】の【不思議倶楽部(ふしぎくらぶ)】のメモも終わらせる予定です。 目標は今年中に24番目の【七色のファム・ファタル】と25番目の【バースコードフェアレディ】のメモも完成させる…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、余計な更新をしている余裕が全くありませんので、今日のブログの更新は次がラストになります。 ブログを更新した後は番組を見ていきます。 この後は二重録画が多いので倍速で見てもなかなか減りませんけどね。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)120

 待っていたのは―― 「我が輩は土塊(つちくれ)である。いざ、尋常に勝負されたし」 「……これまでのお相手のレベルという訳には行かなくなって来たようですね。何となくお強い気配を感じます」 「やればわかる。さあ、こい」 「迂闊に踏み込めばやられちゃう気がするので、ちょっと間合いを取らせていただきます」  ジリジリと土塊が間合いを詰めれば、夕愛はその分、引いて交わすという間合いの取り合いが…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)119

「そのようですね。同じ様な方がびっしり、私の周りに集まって来られている見たいですし」 「ザワザワザワ、どれが本物かわかるまい」 「多分、全部本物なんですよね?」 「ザワザワザワ………」 「図星ですね。では処理させていただきます」  そう言うと、歌いながら音珠を出して回った。  正直、前の二戦では音珠を使いこなしていなかったので、今回のたくさんの大木、木霊達を相手に練習をする事にした。…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)118

 やはり、WINの文字が出て、次の目的地に飛ばされる。  次は、木製だ。  木星はおそらく次の土星と同様に木星型惑星と言われ、巨大なガス惑星なのだが、このゲーム上での木星はちゃんと地面のある地球型惑星になっている。  この分だと、海王星や天王星の氷惑星も普通の星の様になっていると見ていいだろう。  木星の代表者は―― 「ザワザワザワ、我は木霊」 「……変な方ばかりですね、ザワザワ…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)117

 正直、何処が、プラズマなのかさっぱりわからない。 「タコがお嫌いなのに、タコの名前の入った技を使うんですか?」 「俺は良いんだ。だけど、他人にタコと言われるのが嫌いなんだぁ」 「うーん……よくわかりませんが、あなたとは会話が成立しない気がするので、このまま倒させていただきます」 「そいつはどうかな?」  悪者のお約束の一つ、巨大化をするマーズ。  だけど、三つ目のゲームで、巨大モン…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)116

 WINのマークが飛び出す。  文字通り勝ったという意味なのだろう。  続けて、夕愛は火星に飛んだ。  それが次のステージだからだ。  火星の代表者は―― 「我々は火星人だ」 「我々って、あなた一人じゃないですか」 「うるさい、黙れ、このマーズがお前を倒す」 「マーズっていうより、大昔の火星人っていう感じのお姿ですね」 「お前、今、俺をタコと思ったろう」 「いえ、昔の宇宙人と…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の24日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 火曜日は午前中はバイト、午後は番組(月曜日に外出しなかったらこの日に外出します)を見ることになりますね。 木曜日の作業で、【毎日更新】の追加ストックを作りたいと思います。 この日だけじゃ終わらないと思いますので、次の日曜日も同じ作業をする事になると思います。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第13(完結)話の作業はその後ですね。 ずれ込んで申し訳ありま…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、明日も早起きして、こっそり制作をします。 【まいなぁくらぶ】のメモを60数ページ目まで書き進めたいと思っています。 明日はもしかしたら、外出するかも知れませんが、出来るだけ作業をして、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話の再チェック修正と【エブリスタ】さんでの公開作業(スター特典用の【創作世界観】VOL.6【アナザーFP編】の公開作業も同様)…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 ずっとですね。 実は、ハードディスクの容量がギリギリの状態が続いていまして、制作をしている余裕が無いのです。 黙って居ると今日の9時には容量オーバーなので、番組を流しながらの作業をしていました。 やっぱり土日は録画番組が多いですからね。 仕方ないなと思っています。 続きます。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は朝、1時半から起きて作業をしていました。 予定通り、22番目の【読み切り小説】の【まいなぁくらぶ】を40数ページ目までメモを書き進めました。 と言う訳でやっぱり眠いですね。 僕も年ですから、寝不足は身体に響きます。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)115

 作り出す時間は夕愛が三つのゲームをクリアするまでの時間しか無かったのだから。  だとすれば、見た目こそ強そうだが、その実は大した相手ではない。  夕愛はそう分析した。  音珠はアースマンは割ることは出来ない。  割れるのは夕愛だけ。  その特性を活かして、夕愛は歌いながら、音珠を増やしていき、その音珠を割ってその中から現れたアイテム等を駆使して戦っていった。  最初は慣れなかったの…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)114

 これは武器になるかもしれないと思った時、相手を分析する余裕が出てきた。  アースマンがこれまで繰り出した技は――  アースクラッシャー、プラネットボンバー、マックスアタック、サンダータイフーンの四つだ。  技の名前こそ派手だが、全て、遠距離用の放出系攻撃だった。  サンダータイフーンなど、名前と技の能力が合っていなかった。  薄く赤みがかった半透明の衝撃波のようなものだったのだ。 …

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)113

 今の状態で、出来ること。  ハッピーリセ――  ハッピーになれること――  そうだ、歌だ。  歌なら今の状態でもできる。  でも、歌でどうすれば――  歌――♪音符――  そうだ、音珠(おとだま)だ。  それが、私の武器。  音に反応する珠を作って、私のイメージする攻撃をするんだ。  そう思った夕愛はイメージを固めていった。  奈朝にもゲームを作り出す力があったのだ、夕愛…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)112

 正体不明の謎のゲームでは攻略法などの情報が全くない。  そんな状態で戦うのはかなり難しい。  女学生の様なかっこうをしているのはわかるが、己の能力もよくわかっていないのだ。 「くらえ、アースクラッシャー」 「ぼ、暴力反対」 「プラネットボンバー」 「や、やめて」 「マックスアタック」 「いやん」 「逃げてばかりだと勝てないぞ、戦え、ハッピーリセ」 「私は夕愛ですぅ、ハッピー…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)111

 四つ目として登場したのはどうやら格闘ゲームのようだ。  敵キャラクターと順番に戦って最後にボスキャラを倒せばクリアというものだろう。  上空三百メートルくらいの所に宇宙空間のようなものが映し出される。  そこが、戦いの舞台なのだろう。  夕愛は奈朝と話会うために、上空に飛んだ。  そして、ミニチュアの地球と思われる惑星に降り立った。  そこで待っていたのは―― 「よく来たな、月の…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の23日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第13話の追加文章作りはその後ですね。 どんなに遅くなっても年内までにはと思って作業をします。 【創作世界観】の公開作業もあるので、すぐに出来るというものではありませんが、頑張って12話、13(完結)話の公開を目指した頑張ります。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明後日の予定ですが、もしかしたら、携帯ショップにまた行くかも知れません。 母にスマホのこれ何?と聞かれたのですが、それに答える事が出来ないので、それを聞きに行く事になってしまいました。 という訳で外出する可能性があります。 月曜日に行かなかったら火曜日という事になりますかね? ですが、月曜日に出かけるとしても【クエスト・ガイド~冒険案内人】の作業はします…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、一日番組を見ます。 ちょっと予定外の事が多くて、番組が上手く減りません。 なので、一日番組を見ていこうと思っています。 ただし、早起きして、22番目の【読み切り小説】の【まいなぁくらぶ】のメモを40ページ目指して書いていく事はします。 続きます。

続きを読む

こんにちは13

続きです。 レベル50になった時、第三属性が選択に加わり、レベル80で第四属性が選択に加わる事になり、より幅の広い【バースコードアンノウン】になるのですが、レベル100で寿命を迎えます。 レベルは【スキルアップアクション】を取ることにより勝手に上がっていきます。 どんな行動が成長につながるのかはわかっていません。 という様な感じの話ですね。 これをそれぞれ話していま…

続きを読む

こんにちは12

続きです。 産まれた【バースコードアンノウン】は産みの親である【バースコードフェアレディ】に絶対服従です。 これは女性だけが参加出来るもので、自分の家族となった【バースコードアンノウン】で最強を目指す物語になりますね。 ただし、【バースコードアンノウン】は成長し、変化(進化)する事があります。 レベル10ごとに【存在変更】する事が出来、別の属性の【バースコードアンノウン】…

続きを読む

こんにちは11

続きです。 更に三番目の属性が【誕生星座属性】です。 産まれた日でもタイプが異なるという事になりますね。 これは12星座に【蛇遣い座】を足した13種類の中から選ぶという事になります。 つまり、第一属性7種類、第二属性10種類、【誕生星座属性】13種類をそれぞれ選択して、【バースコードアンノウン】が産まれる事になります。 続きます。

続きを読む

こんにちは10

続きです。 次は第二属性です。 これは、【火】、【水】、【風】、【土】の四大元素に加えて【光】と【闇】、それに【雷】があります。 他に、【虚無】の【虚】と【無】ですね。 それと【特質】の合わせて10種類の【属性】から選ぶ事になります。 続きます。

続きを読む

こんにちは9

続きです。 まずは、第一属性です。 これは7種類の中から選ぶ事になります。 1つめは、両生類、は虫類なども含む獣タイプです。 2つ目は、昆虫類です。 3つ目は、鳥類です。 4つ目は、海、川などに棲む生物なども含む魚類です。 5つ目は、巨人やエルフ、天使や悪魔なども含む人型です。 6つ目は、機械や鉱物なども含む物体です。 7つ目は、ウイルスや幽…

続きを読む

こんにちは8

続きです。 【バースコードフェアレディ】の方は、【バースコードアンノウン】と呼ばれる、【バースコードフェアレディ】が産む事が出来るとされる【超常的存在】についての話を少ししましたね。 基本的に、三つの属性で産まれる【バースコードアンノウン】が決まります。 レベルが上がると後2つ、選択する属性が増えるのですが、それはおいておきます。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 主人公は【レッド】と契約し、お互い利用しあう関係になります。 味方ではないです。 【レッド】は邪魔な6名の【ファム・ファタル】の始末をするため、主人公は兄の仇である【ファム・ファタル】を倒すために協力関係になるという事ですね。 お互い目的を果たすために共闘するという感じですね。 他にも眷属には上級、中級、下級の三ランクがあったりなど、色々考えているのです…

続きを読む

こんにちは6

続きです。 【ブラック】とその眷属は【味噌】、 【ホワイト】とその眷属は【抹茶】、 【グレイ】とその眷属は【わさび】が弱点となっています。 【レッド】が最弱で、【グレイ】が最強と言うことになっていますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 それと、【ファム・ファタル】には階級制度があり、下から、【レッド】、【ブルー】、【イエロー】、【グリーン】、【ブラック】、【ホワイト】、【グレイ】の順番になっており、弱点要素の組み合わせは、 【レッド】とその眷属は【砂糖】、 【ブルー】とその眷属は【塩】、 【イエロー】とその眷属は【酢】、 【グリーン】とその眷属は【醤油】、 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 例えば、【砂糖】と【ソース】の組み合わせがばれてしまった【ファム・ファタル】は、【バジル】の【弱点要素】を登録した【衣】を着ることによって、【砂糖】と【ソース】を混ぜたものを塗られても、身体が溶ける事は無くなると言うことになります。 もちろん、【砂糖】と【バジル】を混ぜたものを塗られたら、溶けます。 つまり、主人公と【ファム・ファタル】は弱点の探り合いをすると言う事…

続きを読む

こんにちは3

続きです。 それによって、例えば、【砂糖】が弱点となった【ファム・ファタル】も【砂糖】と【衣】に登録した弱点要素である【ソース】を混ぜたもので無いと溶かす事が出来ないと言うものになっています。 そして【衣】は複数あり、人間にその【衣】のウィークポイント要素がばれてしまっても、【衣】を変える事で、弱点要素が変わるという事になります。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 【七色のファム・ファタル】については、隕石に乗って来た7名の【ファム・ファタル】達には、弱点素材があって、それは薬物中毒の【西森教授】が悪ふざけで壁の顔にそれぞれ、【砂糖】、【塩】、【酢】、【醤油】、【味噌】、【抹茶】、【わさび】を塗ったため、それが登録されたのです。 裸のままの【ファム・ファタル】やその眷属達は、【砂糖】、【塩】、【酢】、【醤油】、【味噌】、【抹茶】、【…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでしたね。 いつも通りです。 ただ、怪我をして帰ってきた人には24番目の【読み切り小説】の【七色のファム・ファタル】の話をして、いつもの人には25番目の【読み切り小説】の【バースコードフェアレディ】の話をしましたね。 怪我をして帰ってきた人には昨日、【バースコードフェアレディ】の話をしたので、今日は【七色のファム・ファタル】と言う様に、話…

続きを読む

お休みなさい。

それでは、今日は余計な時間でロスしてしまいましたが、失礼します。 お休みなさい。 また、明日。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ファーブラ・フィクタ編の展開07

続きです。 まだ、そこまでは行っていませんが、リステミュウムの【謎の力】がいよいよ登場する事になり、それに対して、吟侍の【答えの力】でどう対応して行くか?がテーマになると思います。 完全な謎解きにはならないと思いますが、そう言う話になる予定です。 ファーブラ・フィクタ編は以上ですね。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ファーブラ・フィクタ編の展開06

続きです。 最後に第四本体クアンスティータ・ミールクラームを復活させて、ミールクラーム・ワールド、その従属側体である第四側体のクアンスティータ・レマのレマ・ワールドなども回ります。 これらでは、それまでやったことのないイベントなども追加として体験して行っています。 その後は、セレークトゥース・ワールドとルーミス・ワールドを追体験して、第五本体クアンスティータ・リステミュウムの従…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ファーブラ・フィクタ編の展開05

続きです。 続いて、第二本体クアンスティータ・ルーミスを復活させて、ルーミス・ワールド、その従属側体である第二側体、クアンスティータ・ソリイントゥスのソリイントゥス・ワールドを回ります。 次は、第三本体クアンスティータ・レクアーレを復活させて、レクアーレ・ワールド、その従属側体である第三側体、クアンスティータ・ファムトゥのファムトゥ・ワールドも回ります。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ファーブラ・フィクタ編の展開04

続きです。 それには、中まである【フェンディナ】の【別自分】達が名乗りを挙げ、彼女達は戦線を離脱する事になっていきます。 その後、セレークトゥースが復活し、セレークトゥースの従属側体である第一側体のクアンスティータ・トルムドアのトルムドア・ワールドを訪れたりしました。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ファーブラ・フィクタ編の展開03

続きです。 まずは、第一本体クアンスティータ・セレークトゥースを復活させるために、セレークトゥース・ワールドを訪れます。 このセレークトゥース・ワールドでは、第八本体から第十三本体までと第十八側体から第二十四側体のクアンスティータも眠っています。 そこで、母体契約を結ぶ事になります。 それは、クアンスティータを弱体化させて誕生させるための手段でした。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ファーブラ・フィクタ編の展開02

続きです。 吟侍とカノン達は、リステミュウムが誕生する前に消滅していた第一本体、クアンスティータ・セレークトゥース、第二本体クアンスティータ・ルーミス、第三本体クアンスティータ・レクアーレ、第四本体クアンスティータ・ミールクラームを復活させていく事にしました。 リステミュウムと違い、この4核のクアンスティータは吟侍達に好意的だからです。 強力な味方として、引き入れるための行動で…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ファーブラ・フィクタ編の展開01

 それでは、【ファーブラ・フィクタ ファーブラ・フィクタ編の展開】と題しまして、ファーブラ・フィクタ編の内容について書いて行きます。  この話はウェントス編とアクア編の後の物語となります。  謎の惑星、ファーブラ・フィクタで待ち合わせをして、吟侍達のパーティーとカノン&まめぽんが合流する事になります。  物語上での吟侍の宿敵(?)とされている第五本体クアンスティータ・リステミュ…

続きを読む

さて……2

さて、それでは今日は【ファーブラ・フィクタ ファーブラ・フィクタ編の展開】と題して、【ファーブラ・フィクタ】の【ファーブラ・フィクタ編】の今後の展開について書こうと思います。 昨日までは13回ずつに分けて書きましたが、今回は7回でまとめさせていただきます。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)110

 未来の真の話ではウイルスに冒されたオンラインゲームは三つだった筈だ。  四つ目がある訳ない。  そうたかをくくっていたが。  甘かった。  夕愛が三つのゲームをプレイしている間、四つ目のゲームを奈朝自身が作り出していたのだ。  ゲームが立ち上がる。  タイトルを見ると――  【プラネットキングス】  とあった。  聞いたこともないタイトルだった。 「時間が無かったから、RP…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)109

第五章 第四のゲーム 「何が、ハッピーエンドよ……」  その声は突然した。  ついに、奈朝が現れたのだ。  その表情は憎しみに歪んで見えた。 「奈朝ちゃん……」 「夕愛、あなたは、私から出会いを奪い、そして、私の力も次々に潰した。そして、彼方さんの気持ちも独り占め。許せない」 「そんな、これは奈朝ちゃんに会うために……」 「そ、そうだ、奈朝。僕は君とも話がしたい」 「…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)108

 何も、彼女に全て任せる必要はなかったのだ。  彼方は、早速、エネルギーをまとめて、【大祟り】にヒットさせて倒した。  夕愛にあげたつもりのエネルギーがどこの馬の骨とも解らない彼方が使ってしまった事によってブーイングが飛び交ったが、それでも、ボスを倒せたのだから良しとした。 「やったな、夕愛」 「――彼方さん」 「最後に見せ場を貰っちゃったな。ごめんな」 「いえいえ。やっぱり、男の人…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)107

 反対意見もあって当然だ。  だけど、【大祟り】を倒すには十分過ぎるエネルギーの元が夕愛の元に送り届けられた。  後はそれを一つにまとめて夕愛が倒すだけ――  だったのだが―― 「こ、腰が抜けました」 「へ?何言って」 「こ、怖くて……その……」  肝心の夕愛は恐怖のあまり足が竦み、役に立ちそうもなかった。 「ど、どうすれば……あ……」  考える、彼方。  そして、すぐにある…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)106

 彼方は考えた。  そして、結論はすぐにでた。  こういう状況でのよくあるお約束。  最後の手段として、みんなの力というものがある。  強大過ぎる敵を前にみんなの力を集めて倒すという方法だ。  少数に対して、集団で寄って集って倒すというやり方は正直、好きじゃなかったが、背に腹は替えられない。  他に思いつかないので、チャットで、現在、プレイ中のプレイヤー達に呼びかけた。  可愛い夕…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の22日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 制作は日曜日の予定でしたが、余計な作業をしていたので、月曜日に延ばします。 日曜日は番組を見る事になると思います。 月曜日に【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話の作業をします。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 すみません。 ネットがつながらなくなって四苦八苦して遅くなりました。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 怪我をして、戻ってきた人には、25番目の【読み切り小説】の【バースコードフェアレディ】の紙のメモを見せましたが、いつもの人は、遅刻したので話せませんでしたね。 という事がありましたが、ただいまです。 今日もよろしくお願い…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ウェントス編の展開013

続きです。 それでは、第011話のシリーズがアクア編の第011話と連動して、クアンスティータが存在しないで吟侍とカノンも眠りにつき、他のメンバーが活躍する話になります。 【ミールクラーム・ワールド】から出てきた【極楽園の超宝珠】に関連して、想像力強者である存在が、吟侍の仲間達を追い詰めようとします。 後半に起きた吟侍がカノンと再開し、ウェントス編のメンバーの中でのエンディングを…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ウェントス編の展開012

続きです。 芸術も【彫刻】や【絵画】などの聞き慣れたものから、聞いたことのない芸術まであります。 七大芸術というのがあり、【絵画(かいが)】と【彫刻(ちょうこく)】と【音塊(おんかい)】と【美歴(びれき)】と【宝間(ほうま)】と【流様(りゅうよう)】と【銘澄(めいちょう)】と呼ばれています。 それと、クアンスティータと同質レベルの存在の誕生に関係する【極楽園の超宝珠】などの話も…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ウェントス編の展開011

続きです。 それで、次が、第四本体クアンスティータ・ミールクラーム編になります。 奇跡のクアンスティータとされるクアンスティータであり、テーマが奇跡と芸術になります。 これが第010-01話から第010-10話の10話になります。 第010話のシリーズになりますね。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ウェントス編の展開010

続きです。 ただ、会うだけなのですが、吟侍はこれでもかと言うくらい大ピンチになり、何度も命を落としたりします。 どんなに強くなっても決して超えられないとされる【総全殿堂】が順番に登場する話になりますね。 【総全殿堂】の第一位は【レルマフォーレ】と言うキャラクターなのですが、それは、第六本体であるクアンスティータ・レアク・デの勢力であり、もっとも有名とされるクアンスティータの勢力…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ウェントス編の展開009

続きです。 第二席から第二十四席についても同様です。 ただし、この数え方はクアンスティータが入っている場合と入っていない場合が存在し、クアンスティータが抜けたら第二席以下が繰り上がる事になります。 それで空いた第二十四席には【アレリタ】と言う存在が入る事になります。 その【アレリタ】を含めて、第二十四席から、第一席まで順番に会うだけの物語になりますね。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ウェントス編の展開008

続きです。 第008-10話の終わりで、クアンスティータ達はやっぱり【繭蛹卵】になって眠りにつきます。 それで第009話のシリーズが、【総全殿堂(そうぜんでんどう)編】になります。 第009-01話から第009-10話の10話になりますね。 【総全殿堂】とは、【現界】において、クアンスティータを含む、トップ24の存在を指します。 この順位は変動しないと言うことになっ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ウェントス編の展開007

続きです。 レクアーレ・ワールドでは、吟侍の義兄弟の母親、叔母にあたるキャラクターが登場します。 【エクスティア】という少女ですね。 彼女は、吟侍の弟弟子、【稀生 踊詩(きにゅう ようし)】の母親の様な存在です。 【踊詩】は、【ファーブラ・フィクタ2/プハンタシア・クアンティタース】のメイン主人公でありますので、吟侍の母親と【踊詩】の母親は姉妹と言うことになります。 …

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ウェントス編の展開006

続きです。 次が第三本体クアンスティータ・レクアーレが誕生する話になりますね。 第008話のシリーズになります。 ルーミスとセレークトゥースもまた【繭蛹卵】から誕生し直します。 このシリーズは第008-01話から第008-10話までの10話になります。 レクアーレ・ワールドのテーマは、オンリーテクノロジーやどです。 特有の品物や兵器などがたくさん登場する話にな…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ウェントス編の展開005

続きです。 次が、第007話のシリーズになります。 第007話のシリーズは第007-01話から第007-07話まであり、これは吟侍達と偽クアンスティータ達が戦う話になります。 本物のクアンスティータ達が吟侍達に対してえこひいきしているとして異議を申し立てた偽クアンスティータ達に対して、第三本体クアンスティータ・レクアーレの従属側体、第三側体クアンスティータ・ファムトゥが間に立っ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ウェントス編の展開004

続きです。 ルーミス・ワールドの特徴は特別主客(とくべつしゅかく)と解けないパズルと【レア・クリーチャー】になります。 【宇宙世界儀】という、隔離された別の【宇宙】とのコンタクトを取るために解けないはずのパズルと解いていきます。 それで、別の【宇宙】との交流や【レア・クリーチャー】と言う珍しいモンスターとの交流などを中心に描いて行きます。 このルーミス編のラストにまた、セ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ウェントス編の展開003

続きです。 それで、ここからが内容についての説明になりますが、次が第006話のシリーズになります。 これは、第006-01話から第006-09話までの9話があり、第二本体、クアンスティータ・ルーミス編になります。 第一本体クアンスティータ・セレークトゥースが【繭蛹卵】から再び誕生し、同時に第二本体クアンスティータ・ルーミスも誕生します。 クアンスティータは産まれ直す度に遥…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ウェントス編の展開002

続きです。 それでは、まず、そこまでの内容をさらっと書きます。 主人公の芦柄 吟侍(あしがら ぎんじ)は救出活動をするために、惑星ウェントスに向かいました。 そこで、最強のラスボス、クアンスティータが誕生し、第一本体である、クアンスティータ・セレークトゥースのセレークトゥース・ワールドを冒険しました。 セレークトゥース・ワールドは、プリンセスと道化、それにショップエリアが…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ウェントス編の展開001

それでは、今日は【ファーブラ・フィクタ ウェントス編の展開】と題して、【ウェントス編】について書こうと思います。 【ウェントス編】は現在、第005-08話まで【よったろー屋本舗】で公開しています。 これは、ロスト・ネット・ワールド編までですね。 ラスボス、クアンスティータは第一本体のクアンスティータ・セレークトゥース編までしか公開していませんね。 続きます。

続きを読む

さて……2

さて、それでは、今日も【ファーブラ・フィクタ】の展開について書こうと思います。 今回は【ウェントス編】になります。 今回のタイトルは【ファーブラ・フィクタ ウェントス編の展開】でいかせていただきます。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)105

 どこまでも追っていく【大祟り】に、どこまでも逃げて行く夕愛。  スピードはほぼ一緒。  追いつかれては引き離すというのを繰り返した。 「いやぁ~っ」 「むぁてぇ~っ」  不気味な【大祟り】で怖くて子供が泣き出したという苦情が相次いだ。  ゲームが実際の世界に映るというので一旦は受け入れられたが、やはりやり過ぎたという声も段々出てきた。  このままでは、夕愛自体の評判も悪くなってし…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)104

「うーん……このゲームはグロテスクなボスが売りのゲームだからな。仕方ないと思う」 「心情としては彼方さんの後ろに隠れてキャーと言いたい気分です」 「助けてやりたいけど、相手がデジタル・データじゃ、助けてやれない――僕は応援する事しか出来ないよ」 「ひーん。戦いたくないですぅ」  夕愛も女の子。  お化けの類は苦手だった。  【大祟り】は山の様な大きさの巨大な生首で目玉が無く、髪はぼさ…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)103

「私は恥ずかしくありません。胸をはって言えますよ」 「僕が恥ずかしいんだよ」 「あ、ごめんなさい」 「――気持ちは嬉しい……と思う」 「本当ですかぁ、何だかまたまたパワーアップしてしまったような」 「油断するな。最後のボスは最強だって噂だ」 「はい。星の主でしたっけ?なんでもこいですよ」  調子良く、最後のボスを探す夕愛だった。  だが―― 「ぎょえぇ~怖いぃ~」 「こら、逃…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)102

「さぁ、次行きましょうか。早速、行ってきます」 「大丈夫か?少し休んだ方が……」 「大丈夫です。愛の力で私の力は百万倍です」 「ほんとかよ」 「本当です。それを証明しましょう」 「え?」 「じゅわっち」  夕愛はそのまま、海の長、レヴィアタンに挑戦した。  そして、宣言どおり、一時間で倒して見せた。  ベヘモトを倒した事によるスーパーボーナスで経験値が跳ね上がっていたとは言え、…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)101

 ベヘモトがスーパーレアとされる最大の理由――  それは、体力ヒットポイントが以上に高く、一撃が恐ろしく強いという事にあった。  いかに王者でも、その一撃を食らってしまったら、一発でデッドエンドになってしまう。  とにかく、避けながら、攻撃をするしかなかった。  夕愛のクラス選択は間違っていなかったのだ。  夕愛は隠しトラップと秘密兵器を出し惜しみする事なく、使い切り、七時間かかってよ…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の21日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、明日も午前中はバイト、午後は番組を見ます。 明後日の土曜日も同じです。 日曜日から制作を再開させる予定です。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話の再チェック修正と【エブリスタ】さんでの公開作業をする予定です。 月曜日は毎日更新のストック作りをする予定です。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からまたバイトでした。 いつも通りでしたね。 ただ、久しぶりに助っ人に呼ばれたのと、2週間ぶりに怪我した人が戻ってきましたね。 話を聞いたら結構な怪我だったらしいのですが、労災も出たみたいなので、とりあえずは、一安心という様な事を言っていましたね。 後、いつもの人には新25番目の読み切り小説の【バースコードフェアレディ】の追加情報の話などを言いまし…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ていきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ アクア編の展開13

続きです。 そんな感じで進んで行き、物語の後半で、カノンと吟侍が再開し、それぞれのパーティーでの最後の冒険をして、カノンとまめぽん以外のメンバーはスタートの星、【セカンド・アース】へと帰って行くというエンディングになっています。 カノンと【まめぽん】は、その後、ウェントス編を旅してきた吟侍達と惑星ファーブラ・フィクタで待ち合わせをして、ファーブラ・フィクタ編に入って行くことになります…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ アクア編の展開12

続きです。 第011話のシリーズは、第011-01話から第011-10話まであり、基本的に主人公のカノンが眠りについている話になります。 カノン以外のメンバーが活躍する話になっています。 【クァラマァール】と【クァラメェール】の兄妹が立ちふさがる事になります。 ウェントス編のミールクラーム編からの連動となるのですが、ミールクラーム・ワールドから出てきた【超宝珠(ちょうほう…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ アクア編の展開11

続きです。 その後で、元の世界に戻る事になります。 佳音はカノン・アナリーゼ・メロディアス第七王女と沖椰子(おきやし) ゆのあという2人の女性に戻り、それから、さらにカノン・ユノアナリーゼ・メロディアスとして生まれ変わる選択をしていくことになります。 そこからが第011話のシリーズになります。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ アクア編の展開10

続きです。 また、これは、複数の【キャラクター】を持つことが出来るので、例えば、【山田 花子(やまだ はなこ)】という【キャラクター】もゲットしていたら、月水金は【田中 美子】として活動し、火木土は【山田 花子】として活動する事も出来るという事になります。 それを取得していく話を途中まで描いたストーリー。 それが第010話のシリーズになります。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ アクア編の展開09

続きです。 これは、【キャラクター】自体がパッケージになっている【アイドル】で【猫耳】をつけた【魔法少女系】のアイドルという役柄があると、その役柄をオーディションなどで、審査して、勝ち取って行くという物になります。 例えば、その役柄の名前が、【田中 美子(たなか よしこ)】だとすると、【佳音】はオーディションを突破して、【田中 美子】と言う役柄を手に入れます。 その後、【佳音】…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ アクア編の展開08

続きです。 この後テレメ・デ・ショックという現象が起こり、カノン・アナリーゼ・メロディアス第七王女としての物語は無に帰り、組み替えられる事になります。 新たに生を受けたのはカノン・アナリーゼ・メロディアス第七王女では無く、妃荷鳴 佳音(きになる かのん)として行動して行くことになります。 それが、第010話のシリーズになります。 第010話は第010-01話から第010-…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ アクア編の展開07

続きです。 第15側体クアンスティータ・イティニウムのエリアでは、【エリア占い】、化核発掘(かかくはっくつ)、いきぐるみ制作、奇食体験(きしょくたいけん)、可能性介護(かのうせいかいご)、特重荷結物専門(とくじゅうにゆいぶつせんもん)ショッピングモール、形状記憶土(けいじょうきおくど)アートコンテスト等がテーマになっています。 第16側体クアンスティータ・ウェンインティオのエリアでは…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ アクア編の展開06

続きです。 第12側体クアンスティータ・イスクリアのエリアでは、【ブリーダー(育種家)】、【リビングオブジェクト】、【ゲーマー】、【プロデューサー】、【モデラー】、他体の源泉(たたいのげんせん)、側々体(そくそくたい)などがテーマになっています。 第13側体クアンスティータ・ヒアトリスのエリアでは、【神話】、【寺宮院園(じぐういんえん)】、【記念符(きねんふ)】、【次元外(じげんがい…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ アクア編の展開05

続きです。 第008話と第009話のシリーズが、第七本体の従属側体、6核の話になります。 これまでの従属側体と異なり、2話か3話ずつでの物語になっていますので、1話ごとのシリーズの上限である10話を超えてしまいますので、やむを得ず、8話と9話に別れました。 第008-01話、第008-02話は第12側体クアンスティータ・イスクリア、第008-03話~第008-05話は第13側体…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ アクア編の展開04

続きです。 第十側体クアンスティータ・トゥルストゥスのエリアはイマジニメーション、オタク、クエスターとニアクエスト、発想虫採集(はっそうちゅうさいしゅう)などがテーマになっています。 第十一側体クアンスティータ・アーサウェルのエリアは、輪廻別生(りんねべっせい)と輪廻混生(りんねこんせい)、動謎会議(どうめいかいぎ)、ファニウァ世界記録(ワールドレコーズ)、無伝承(むでんしょう)、無…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ アクア編の展開03

続きです。 第007話のシリーズは、第007-01話から第007-04話までとなっており、第007-01話は第八側体クアンスティータ・ウルステーサ、第007-02話は第九側体クアンスティータ・ティクスエレハ、第007-03話は第十側体クアンスティータ・トゥルストゥス、第007-04話は第十一側体クアンスティータ・アーサウェルとの交流を描いた物語になります。 第八側体クアンスティータ・…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ アクア編の展開02

続きです。 ここからが内容になって行きますが、第006話のシリーズは3話あり、第006-01話が第五側体クアンスティータ・ウァウスクス、第006-02話は第六側体クアンスティータ・ククントゥス、第006-03話は第七側体クアンスティータ・イグスルナとのコンタクト・ポイントを目指す物語になっています。 この3核(クアンスティータの数え方)のクアンスティータは第五本体クアンスティータ・リ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ アクア編の展開01

それでは、【ファーブラ・フィクタ アクア編の展開】と題して、内容について書きたいと思います。 これは現在、【よったろー屋本舗/本店】で第005-04話まで公開しています。 アクア編の主人公であるカノン・アナリーゼ・メロディアス第七王女が、惑星アクアで救出活動に出てからラスボス、クアンスティータが誕生し、それから第一側体、クアンスティータ・トルムドアに招かれて、トルムドア・ワールドとい…

続きを読む

さて……2

さて、それでは、一昨日、予告した通り、もう少し更新いたします。 今回は、【ファーブラ・フィクタ】アクア編の展開について書きます。 タイトルは【ファーブラ・フィクタ アクア編の展開】という事でお願いします。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)100

「早く、奈朝ちゃんにも会いたいですしね。チャッチャと倒しちゃいましょう」 「チャッチャか……余裕だな」 「はいです。余裕のよっちゃんです」 「その分なら心配ないか」 「はい、心配ご無用です。こんなのへのかっぱですよ」 「頼もしいな。一日ちゃんにこんな一面があったなんて、新発見だ」 「どんどん、知ってくださいな。私はどんどん、魅せていきますからね」 「期待しているよ」 「じゃ、ひと…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)099

 当然、一人で戦っている夕愛はボーナスポイントも含めて、経験値は独り占めしているため、通常より、かなり早いペースで、成長している。  彼女は最短クリアを目指しているのだ。  そして、ついに、スーパーレアの一体、ベヘモトと対戦する事になった。  が、すぐに、離脱した。  計算していた数値より、ベヘモトの戦闘力が高い事が解ったからだ。 「あぶない、あぶない、やられちゃうところでした」 「…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)098

 夕愛はクラスチェンジを繰り返して、経験値を貯めていった。  経験値を貯めるのは次の標的のレアグランドモンスターに対抗するコスチュームを手に入れるためだ。  ある程度、倒して行った時、夕愛は王者(チャンピオン)にクラスチェンジした。  最初になった、格闘家の上位バージョンにあたるクラスで、経験値をある程度貯めないとなることが出来ないのだ。  王者となった夕愛は続けて、レアグランドモンスタ…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)097

 格闘家は攻撃力こそ低く設定されているが、時々、タイミングが合った時に渾身の一撃という通常の百倍の攻撃力の一発がある。  夕愛はタイミングを計って渾身の一撃を連発し、五分で仕留めた。 「ふぅ……なかなか大変です」 「夕愛、油断するな、次来たぞ、次」 「はいですぅ」  夕愛は次に現れたコカトリスと戦った。  このゲームはチャットでプレイヤー同士、プレイ中に会話する事も可能だった。  …

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)096

 通常のグランドモンスターでも一人で倒すとなると十五分前後かかるとされている。  それが、レアを通り越して、スーパーレアともなるといったいいつまでかかるか解ったものじゃない。  それが、四体もいるならなおさらだ。  何とか、検索して、別の攻略方法を探るしかない。  夕愛はまずは腕試しとして、通常のグランドモンスター、ミノタウロスに挑戦する事にした。  現れたミノタウロスは牛の頭をしたモ…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の20日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、今日と同じで午前中はバイト、午後は番組を見たいと思っています。 明後日と明明後日も同様です。 もしかしたらちょこっと外出するかも知れませんが、今のところ、いつ行くかは未定です。 その時はブログの更新が遅くなったりするかも知れませんがご了承下さい。 まだ、未定なので行くかどうかはわかりません。 制作らしいことは…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 今日はいつもの人達に25番目の【読み切り小説】が【ディスペア・モンスター(絶望怪物)】から、【バースコードフェアレディ】に変更になったと言う話をしましたね。 まぁ、内容は昨日書いた事と大差ないので、それは省かせていただこうと思っています。 休み時間の作業としては、その先の事について、メモを紙に書いたりし…

続きを読む

お休みなさい。

それでは、番組が溜まっていますので、今日はこれで失礼します。 お休みなさい。 また、明日。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)095

 この四体を倒した時、奈朝が姿を現すだろう。 「またまた、いっちゃいますよぉ」  夕愛は気合いを入れた。  このゲームの特徴はプレイヤーキャラは一様にみな、美麗なデザインとなっている。  逆に、ハントする対象のグランドモンスターはどれもこれも醜悪なデザインになっている。  でかくて醜くて怖いモンスターだが、かえってそれが良いとユーザーにウケて、スマッシュヒット作品となっていた。  夕…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)094

第四章 第三のゲーム  翌朝、起きてみると、既に第三のゲームの現実世界へのダウンロードは終わっていた。  三つ目のゲーム名は【グランドモンスター・パーク】だ。  巨大な怪物達をハントするゲームだ。  ボスと呼ばれているキャラクターは無数にある。  そして、たまに、レアグランドモンスターがイベントとして、攻略対象になる。  夕愛が倒すべき、ボスとしてはそのレアグランドモンスター…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)093

 そして、一時間が経った時、月の光に照らされて、彼女の前に月からの贈り物が届く。  【ヴァンパイア・ロードマスター】を封印する【月の女神の呪札】である。  ボルトタイプの【ヴァンパイア・ロードマスター】を倒してしまったら、次の四代目達が【ヴァンパイア・ロードマスター】の真祖となってしまう。  それを防ぐには最も弱い一体を残して、三代目の真祖達を倒し、残った一体を封印すれば、四代目を作る事無…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)092

 レアアイテム、太陽の欠片を見つけ出して、一掃していく。  残るボスキャラはボルトタイプ一体のみとなった状態で、最強装備を脱ぎ捨てた。 「――ちょっとこれはかなり恥ずかしいですね……」  現在の状態は身につけた装備が破壊された時になる下着姿だ。  この状態で、敵の攻撃を喰らうと死んでしまうという何も装備をしていないという状態のものだ。  攻撃力は極端に落ちて、その辺のザコにも大ダメージ…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)091

 世界中のプレイヤー達の大軍勢が吸血鬼達との死闘を繰り広げる。  それは正に人間対吸血鬼の戦争のようだった。  プレイヤー達はやられても後から後から増援が来る。  戦況は混乱し、しっちゃかめっちゃか状態に陥った。 「うーん、居ませんねぇ……あ、ちょっと、えっち、スカートはやめて」  夕愛はプレイヤーのふりをして襲いかかって来る吸血鬼達を交わしながら、状況分析をしていた。  元々は、未…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の19日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定も同様です。 明日は、更新の後半で、【ファーブラ・フィクタ】の内容について書こうと思います。 明日は【アクア編】、明後日は【ウェントス編】、明明後日は【ファーブラ・フィクタ編】の内容について、簡単に書こうと思っています。 その代わり、今週は土曜日まで、午前中はバイトで午後は番組を見る事になります。

続きを読む

こんにちは13

続きです。 ただ、はっきり書けるのは、【ディスペア・モンスター(絶望怪物)】とは違ったイメージで構想していると言うことですね。 【ディスペア・モンスター(絶望怪物)】は普通の生活から徐々に脅かされるイメージですけど、【バースコードフェアレディ】の方は突然、違った世界観に放り込まれた様なイメージですね。 その違いはあると思います。 という感じで考えて行こうと思っています。 …

続きを読む

こんにちは12

続きです。 そんな感じで作るので、未知との遭遇と言うよりは、未知のゲームへの参加と言う感じの物語になると思いますね。 どんな思惑があり、どんな展開になって行くかなどはまだまとまっていないので、この先、考える事になると思います。 それにまだ、考えたばかりなので、後でやっぱり変更になるという事も十分考えられると思います。 続きます。

続きを読む

こんにちは11

続きです。 まだ、まとめていませんが、誕生させる【超常的存在】の【属性】や【能力】、【レベル】なども考えたりして、世界観を広げて行く予定にはしています。 急遽考えたものなので、まだまだ、考える余地はあると思います。 もったいないですが、それまで書いた【ディスペア・モンスター(絶望怪物)】の紙のメモは破棄して、明日からは新たに、【バースコードフェアレディ】としてのメモを取って行こ…

続きを読む

こんにちは10

続きです。 誰が、最も優れた【超常的存在】を産む才能に恵まれた【バースコードフェアレディ】かを決める【ゲーム】。 その名を【バースコードアンノウン】と言います。 【バースコードアンノウン】の世界で頂点に立つために、心楼と心愛の姉妹が冒険をしていくというストーリーになる予定です。 続きます。

続きを読む

こんにちは9

続きです。 プレイヤーである【バースコードフェアレディ】達は、【バースコード】と呼ばれる【コード】を読み取ることに寄って、妊娠期間がほぼ無い状態で【超常的存在】を産むことが出来ると説明を受けます。 産んだ【超常的存在】は産みの親である産んだ【バースコードフェアレディ】に絶対服従をするので、その【超常的存在】を使ってバトルをする【ゲーム】だと伝えられます。 続きます。

続きを読む

こんにちは8

続きです。 心楼と心愛を救った女性達の名前は遥香(はるか)と琉珂撫(るかな)と名乗り、自分たちは【バースコードフェアレディ】に選ばれたと伝えます。 そして、心楼と心愛にもその素養があると言って、女の子達の間だけで、行われているゲームを紹介します。 子供を産む事が出来ない男性には参加出来ない、女性限定のゲームです。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 主人公の女の子は、いや、女の子達はにしておきましょうかね? 女の子の名前は、心楼(こころ)と心愛(ここあ)にしましょう。 姉妹ですね。 心楼と心愛は、モンスターに襲われます。 訳もわからず逃げて居ると、2人の女性に救われます。 続きます。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 【バースコードフェアレディ】の【バース】とは【誕生】という意味ですね。 【コード】は【バーコード】や【QRコード】などの【コード】です。 【フェアレディ】は【美人の淑女】と言う意味ですかね? それを足して【バースコードフェアレディ】としました。 意味的には【バースコード】を使う【フェアレディ】と言う感じですかね? 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 タイトルを決めたと言うことは大体、どんな感じの内容になるか決めたと言う事です。 それについてちょこっと書きましょうかね? 【バースコードフェアレディ】は【ディスペア・モンスター(絶望怪物)】の代わりですので、女性が主人公の話となります。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 ですが、前述した通り【ディスペア・モンスター(絶望怪物)】の方は変更した方が良いと判断しましたので、新25番目の【読み切り小説】として、急遽、【バースコードフェアレディ】と言う新しいタイトルを考えました。 バイト先の人にも言われたのですが、【ディスペア・モンスター(絶望怪物)】とは全く違う内容を目指して考える予定にしています。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 その前の22番目の【読み切り小説】の【まいなぁくらぶ】と23番目の【読み切り小説】の【不思議倶楽部(ふしぎくらぶ)】は同じ学校の部活動をテーマにしていますが、こちらはきっちり棲み分けが出来ていると思っています。 こちらも【まいなぁくらぶ】が女性主人公、【不思議倶楽部(ふしぎくらぶ)】が男性主人公で、同じテーマと言うことで考えましたが、全く違う事が出来る様な感じがするのでこ…

続きを読む

こんにちは2

続きです。 実は、バイト先で、24番目と25番目の【読み切り小説】のメモをちょこちょこ取っていたんですよね。 それで、メモ紙で何枚かずつ書いたところで、あれ?これ、設定似てないか?と言うことになって、1つ止める事にしたのです。 【七色のファム・ファタル】は、男性主人公で、敵が女性、【ディスペア・モンスター(絶望怪物)】は女性主人公で、敵が男性と言うテーマで考えていましたが、内容…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 今日はちょっと予定変更を考えましたね。 25番目の【読み切り小説】として予定していた【ディスペア・モンスター(絶望怪物)】ですが、24番目の【読み切り小説】として予定している【七色のファム・ファタル】と設定が被る様な気がしたので、【ディスペア・モンスター(絶望怪物)】を止めて、新たに【バースコードフェアレディ】と言う【読み切り小説】と…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今は、ギリギリの状態ですので、とにかく見るしかありません。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)090

 ネット上では情報が錯綜していて、ボスキャラクターの特定には至っていない。  解っている事は敵は、夜の時間帯の方が力を増す事と、他のプレイヤーに助けを求める事は出来るが、その中に【ヴァンパイア・ロードマスター】に血を吸われているキャラクターが居ても傍目には解らないと言うことだ。  ゲームが現実の世界に飛び出すという事がウケて、各プレイヤー達は続々と強力を申し出てくれている。  キャラクター…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)089

 倒せば倒すほど、ボスの数が増えてくる完全ないたちごっこだった。  今は、八代目くらいまでいるのではないかとさえ言われているゲームだ。  また、吸血鬼化して操作権を奪われたキャラクターは元々のキャラクターが持っていた能力を有しているので、それがさらに攻略を難しくしていた。  【ヴァンパイア・ロードマスター】のボス攻略も【ゾンビ☆ゾンビ★ゾンビ】の時の様に何か方法があるのだろうが、それもやは…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)088

 ラスボスの【ヴァンパイア・ロードマスター】は既に、三代目になっている。  つまり、初代と二代目は駆逐されている状態だった。  【ヴァンパイア・ロードマスター】は気に入ったプレイヤーに対して、吸血する事がある。  そして、吸血鬼を増やしていくのだが、初代が居た頃は初代が真祖として君臨していた。  だが、勇敢な勇者のプレイヤーが真祖を倒した事によって、初代の真祖は消滅した。  が、代わり…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)087

第三章 第二のゲーム  夕愛の検索で調べた所、既に、ウイルスに冒された二つ目のゲームのダウンロードは始まっているらしい。  ゲームの名は【ヴァンパイア・ロードマスター】だ。  ボスの名前も同じ【ヴァンパイア・ロードマスター】だった。  素人が集まって作ったオンラインゲームで、吸血鬼がテーマだ。  【ゾンビ☆ゾンビ★ゾンビ】のゲームシステムが元になっているだけあって、共通点も多か…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)086

「僕は、何も出来ないんだね」 「違う、あんたには夕愛の戦いを見るって役目がある。夕愛も奈朝もあんたへの恋慕いを胸に行動している。それは姉ちゃんの気持ちでもある。真っ直ぐに受け止めてくれ」 「僕は無力だ。また、為す術無く、彼女をコールドスリープさせてしまった時と同じく、何も出来ない。とんだでくの坊だ。情けない……」 「気持ちの形に差異はあっても基本は同じ、あんたに対する気持ちは一緒だ。男なら…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の18日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、今日と同じで午前中はバイト、午後は番組を見ていく事になると思います。 番組が溜まっていますので、とにかく消費しないと行けない状態が続きますので、今週の平日は制作はお休みさせてもらって、番組を見ていく事になると思います。 今日明日は難しいのですが、明後日くらいからは、番組を見ていく代わりにブログの更新を少し増やそうと思っています…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からまたバイトです。 今週は6日出勤ですね。 いつも通りですが、よく遅刻する人が1時間遅刻してきたので1時間、サポートに入りました。 また、始まったと思いましたね。 上司に言ってもらって、しばらくは早く来ていたのですが、また、やり始めましたね。 懲りない人だなぁと思いましたが、またやるとは思っていたので、驚きはしませんでしたね。 と言う…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)085

 問題が解決した後、渋々だったが、真の了解を得て、未来の真との通信が出来た。  通信方法は今の真が寝ることだった。  彼が寝ている間だけ、未来の真と通信が出来るようだ。  彼方は未来の真から一日の最期を聞いた。 「そうか、僕の死後二ヶ月後に目覚めるのか。でも良かった。少しでも元気な彼女が……」 「そうだ、だから、彼方さん――あんたにも幸せになってもらいたい。それが、姉ちゃんの望みだ」 …

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)084

 唯一の倒し方――  それは、一度、【クレイジーデビル】となって、他のプレイヤーに倒され、キャラクターの再生手続きをして、再生させた戦士が力をつけて【クレイジーデビル】を倒せば、消滅するのだ。  夕愛は未来の真から受け取っていたメッセージでその答えを知っていた。  彼女のシールドの中には再生戦士のデータが入っていて、それをコードで、ガンボーガンにつなぎ、撃てば再生戦士が倒したと同じ効果がで…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)083

 そのため、倒すのはほぼ不可能。  倒せば倒す程、強いゾンビに生まれ変わる。  まさに不死身のゾンビとして君臨していた。  夕愛はその【クレイジーデビル】を倒すべきボスと断定し、目指した。  途中、他のボスゾンビ達にも何体か出くわしたが、それはスルーして、一点集中、【クレイジーデビル】を目指した。  【クレイジーデビル】の倒し方は、謎とされている。  それを夕愛はどう倒すか―― …

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)082

 左腕にはシールドが、右手にはボウガンと銃を合わせたようなもの、ガンボーガンを装備している。  オンラインゲーム【ゾンビ☆ゾンビ★ゾンビ】の女性用プレイヤー装備では最強に位置するものだった。  夕愛は次々とゾンビ達を倒して行く。  だが、雑魚をいくら倒しても意味が無かった。  真の中の謎の声はボスを倒せと言っていた。  デジタルデータである夕愛はネット上で情報を検索する事が出来る。 …

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)081

「怪我しないでくれ」 「はい、じゃあ、行ってきますね」 「行ってらっしゃい。帰り、待ってるよ」 「待ってくれるっていうのは良いものですね。思わずキューンとなっちゃいます」 「君が、ボスを倒してくれないと、その先の答えにはたどり着けない。その発光体は君に力を貸してくれると思う。だけど、気をつけて」 「はい、必ず帰ってきます」 「負けるな」 「はい」  彼方の激励の言葉を受けて、夕愛…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の17日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、この後は番組を見ます。 今日のノルマであるこっそり制作は終わったので、後は番組を見ていきます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 土曜日までの平日は同じ予定になると思います。 次の日曜日とその翌日の月曜日は二連休ですので、こっそり制作として、22番目の【読み切り小説】である【まいなぁくらぶ】のメモを60数ページ目まで書き進める予定に…

続きを読む

おはようございます12

続きです。 でもそれは、【ファーブラ・フィクタ】が片付いた後、【プハンタシア・クアンティタース】の話をある程度進めて、【アナザーFP】を先行させて、結構作り込んだ後に作って行く話ですので、ずっと先の話になりますね。 それまでは健康で居たいと思っているんですけどね。 ローテーション作業として【読み切り小説】なども作りながらでの作業になりますので、どれだけ先の話か僕自身、見当もつか…

続きを読む

おはようございます11

続きです。 その次が【クアンスティータ】に相当する以上のキャラクター達との交流。 最後、と言っても、どこまでも続く様な感じになると思いますが、【ヴェヌファユア】と【ヴェヌファユア】を超えるキャラクター達との交流を描く予定にしています。 それが、【ファーブラ・フィクタ4/ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】という物語で語る予定の話になりますね。 続きます。

続きを読む

おはようございます10

続きです。 ちなみに、【クアンスティータ】に相当するキャラクターと【ヴェヌファユア】の間にもいくつものキャラクターが存在します。 【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】で表現する予定なのは、最初は、【クアンスティータ】に相当する辺りのキャラクターを追い求める話から始まって、次のステップで、【クアンスティータ】に相当するキャラクター達との交流。 続きます。

続きを読む

おはようございます9

続きです。 簡単に言えば、【ヴェヌファユア】が見える【範囲】の【物語】と言うことになりますね。 それが、【ファーブラ・フィクタ4】になります。 まとめると直接【最強】の【キャラクター】の名称を出したくないからつけた【サブタイトル】になります。 と言うことだけ気になったので、あらかじめ断っておこうと思いまして書きました。 続きます。

続きを読む

おはようございます8

続きです。 サブタイトルの【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】とは【ヴェヌファユア】の【謎】めいた【夢想】を通して、リンクされている様々な【存在】あるいは【存在以外】と言う意味でつけました。 なので、【ヴェヌファユア】が最強のキャラクターと思われている方には、申し訳ないのですが、【中継地点キャラクター】と思っていただければ良いかな?と思っています。 続きます。

続きを読む

おはようございます7

続きです。 それはちょっとあれだな?と思ったので、直接、作中最強のキャラの名前は出さずに、【ヴェヌファユア】より強いキャラと弱いキャラをつなぐ、【ハブ的】な役割、つまり、中継する様な役割を持たせるという意味で考えたキャラクターです。 主人公達は、直接、作中最強のキャラとはコンタクト取れないので、【ヴェヌファユア】を求めて、そこから展開するという形を取ると言う感じに考えて作っています。…

続きを読む

おはようございます6

続きです。 【(ファーブラ・フィクタ1)ファーブラ・フィクタ】、【(ファーブラ・フィクタ2)プハンタシア・クアンティタース】、【(ファーブラ・フィクタ3)アナザーFP】の場合、【クアンスティータ】や【クエニーデ・クアンスティータ】が最強であると確定しています。 そのため、一番強いキャラクターの名前が読者は初めからわかっているという状態になっています。 続きます。

続きを読む

おはようございます5

続きです。 一番凄いキャラクターと直接つながりがある【キャラクター】――それが【ヴェヌファユア】です。 【ヴェヌファユア】が最強の【キャラクター】として設定していたのであれば、【ファーブラ・フィクタ4】のサブタイトルは【ヴェヌファユア】で止めています。 【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】として、【謎夢想(めいむそう)】と言う言葉を足しているのは、直接、最強の【キャラクター…

続きを読む

おはようございます4

続きです。 つまり、【クアンスティータ】以上の高次元の存在として、表現されているのですが、一番凄いというキャラクターではありません。 【ファーブラ・フィクタ4】に当たる【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】では、【クアンスティータ】に相当するキャラクターより凄いキャラクターとして【ファーブラ・フィクタ】では【ヴェヌフェルナ】とされたものが名前を変えて【ヴェヌファユア】として登場しま…

続きを読む

おはようございます3

続きです。 昨日書いた事で気になった事が1つあったので、追記として、書きますが、【ファーブラ・フィクタ4】に当たる【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】の【ヴェヌファユア】と【ファーブラ・フィクタ】で登場させる【ヴェヌフェルナ】の事についてです。 【ファーブラ・フィクタ(ファーブラ・フィクタ1)】では【ヴェヌフェルナ】と言う名称が使われていて、これは【ファーブラ・フィクタシリーズ】…

続きを読む

おはようございます2

続きです。 このまま放置するままだと今日の9時前には容量オーバーになってしまいますので、ちょっと番組を見ながらの更新になります。 2重録画などもたくさんしているので、このままだと9時からの番組以降、録画出来なくなります。 それはまずいので、番組を流しながらブログ更新のためのメモを取ったりしている状態ですね。 続きます。

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今日は朝、1時から起きています。 こっそり制作として、22番目の【読み切り小説】の【まいなぁくらぶ】のメモを20ページ分、取りました。 一応、今日のノルマとしては達成した事になりますね。 ただし、番組の方がヤバイ状態ですね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、バイトに行ってきます。 午後は母とスマホの練習と番組を見ていく事になると思います。 とにかく、時間がありません。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)080

「な、何だ?何がどうなってやがる?」  真は混乱していた。  辺りの景色が廃墟になっていたからだ。  居眠りをしていた筈の自分が何故か、ゾンビがウヨウヨいる世界にいるのが理解できないからだ。 「真くん。多分、答えはその内、解ると思うよ。今は、彼女の勝利を信じよう」 「何だと、何で、てめぇなんかと」 「真くん、お姉ちゃん好きかい?」 「あぁ?何言って……」 「君のお姉さんの本来の姿…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)079

 そこには、曲玉に似た形の発光体があった。 「これをどうするの?」 「時間切れだ。とにかく、夕愛に取り込んで、ボスを倒してく……って何だてめぇはぁ」  真は話している途中で、意識が一瞬飛んで、今度はいつもの真に戻っていた。  いつも通り、彼方に対して怒声を浴びせかけた。  意識が飛ぶ前の真の言葉が真実ならば、答えはボスを倒した先にある。  ゾンビ達は同じヴァーチャルデータである夕…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)078

「彼方さん、彼方さん、聞こえるか、俺だ、真だ。って言っても、その時代の俺じゃねぇ、遙か遠く未来の俺だって、何言ってんだ俺は」  真は確かにそう言っていた。  何を言っているのかよく解らない。 「ゴメンね、僕は急ぐから」  真を振り切って立ち去ろうとする彼方の腕を真が掴んだ。 「彼方さん、聞いてくれ。大事な事なんだ。今、ワクチンを送った。だが、座標があわねぇ、夕愛にワクチンを受け取りに行…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)077

「ま、真くん?どうしたの?」  彼方はちょっと身構えた。  この時代の真は一日の事が大好きで、その彼氏である彼方に嫉妬して何かとつっかかってきていたからだ。  そんな真に、一日以外の女の子と一緒にいる所を見られるのはちょっと気まずい感じがした。  報告しようにも一日はコールドスリープ中だが、彼女の家族に良く思われない事はしたくなかったからだ。  だが、この真の様子はどこかおかしかった。…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)076

 が、そうも言っていられないのが、夕愛だった。  人体には無害でもデジタル・データである彼女にとっては本物のゾンビが襲いかかって来るのと一緒だった。  彼方はいち早く、その事に気付き、夕愛と共に、逃げ出していた。  その前に、影が一つ現れた。  この時代の真だった。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の16日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定13

続きです。 一応、ローテーションで、40番目の【読み切り小説】まで考えたら、41番目の【読み切り小説】はしばらく考えないで、2、3ヶ月くらいゲーム三昧にしようかな?と考えていますね。 ローテーションで40番目なので、何年も先の話になりますけどね。 もちろん、【ファーブラ・フィクタ】や【プハンタシア・クアンティタース】などもローテーション作業として続けての話です。 それを目…

続きを読む

今日明日の予定12

続きです。 贅沢を言わせてもらったら、レトロゲームとかやりたいと思っているんですよね。 最新の映像が綺麗なゲームじゃなくて、昔のファミコンとかそんな辺りのゲームですね。 今、やりたいと思っているのは、最初のメトロイドとかパルテナの鏡とかですね。 ロードランナーとかも良いなぁ。 でも、今、こういうのは手に入りにくいでしょうね。 ゲーム止めてからもう、ずいぶん経つ…

続きを読む

今日明日の予定11

続きです。 このまま、新作を作れないままなのかな?とちょっと思ってしまっています。 【読み切り小説】をある程度、作ったら制作状況を見直そうと思っていますが、どこまで作るかはこのくらいかな?と思っているのが34番目くらいですかね? 現在、28番目まで作る構想が出来ていますので、後、6つ、2ターン分のネタを考えるという事ですね。 男性が主人公の話が3つ、女性が主人公の話を3つ…

続きを読む

今日明日の予定10

続きです。 同じ様に【新・ちっちっぱ】の方も【四コマ漫画】の元になる【素体】はある程度作っているはずですが、ネタを作るタイミングを逃してしまっていますね。 【ちっちっぱ】とは【ちっちゃい子】のなよちゃんが成長して行く話ですが、ネタを考える時間がなくて、ほったらかしになっていますね。 これもいつかどうにかしたいと思っているんでけどね。 僕の三大作品と言うと、【ちっちっぱ】、…

続きを読む

今日明日の予定9

続きです。 【ヴェヌフェルナ】は【文字】を縦横にずらした【名前】で本来は【ヴェヌファユア】と言うのが正式な【名前】になっています。 その【ヴェヌフェルナ】は、【ファーブラ・フィクタ】に置いては、似た名前だけを使うというルールに決めていたので、使ってしまいましたが、それとは別に、【ファーブラ・フィクタ4】に当たる、【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】をブログで書いちゃったから、やむ…

続きを読む

今日明日の予定8

続きです。 【ファーブラ・フィクタ】は【ファーブラ・フィクタ編】まで実際に作っていますが、皆さんに公開しているのは、その前の【テララ編】、【イグニス編】、【ルーメン・テネブライ編】、【タティー・クアスン編】、【アクア編】、【ウェントス編】のいずれも途中までですので、先の方のネタをギャグにして出すのはタイミングが難しいのです。 フライングして、【ヴェヌフェルナ】は【まめぼす もういっち…

続きを読む

今日明日の予定7

続きです。 後、【まめぼす もういっちょ】とか【新・ちっちっぱ】などの【四コマ漫画】の更新もどこかでしたいと思っていますが、今の所、全然、めどが立たないですね。 ホントに猫の手も借りたいくらい何ですが、発想に対して手の作業の方が全然、追いついていない感じになっていますね。 【まめぼす もういっちょ】は【ファーブラ・フィクタ】と連動させていますので、【新作】を出すタイミングが難し…

続きを読む

今日明日の予定6

続きです。 後、【よったろー屋本舗】の更新ですが、【イラスト】のストックが、12月分の更新分までがあって、来年の1月分は、【年賀状アニメーション】を2号店で公開すれば、良いとして、2月からの更新分が無い状態ですね。 なので、この【イラストストック】もどこかで作っていかないと行けないかな?と考えています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 【イグニス編】、【テララ編】、【ルーメン・テネブライ編】、【タティー・クアスン編】については、【毎日更新】で【新作】を公開した後は、【クエスト・ガイド~冒険案内人】同様に【よったろー屋本舗】での公開作業もその後、やることになると思います。 そうなると、挿絵や表紙イラストなどを描いたりするので、【小説】の執筆作業が滞る事になると思いますが、全部、1人でやっていますので、何か…

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 それだけだと大したことないのですが、追加作業として、同じく【毎日更新】用の【ジョージ・オールウェイズ氏の伝説】第000話、第001話も加工して、【毎日更新ストック】として保管しておこうと思います。 この先の【毎日更新】は【ファーブラ・フィクタ】関係になって行く予定です。 とりあえずは、【よったろー屋本舗】に出している文章を【プレイバック編】として、公開していく予定に…

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 来週はずっと午前中、バイト、午後は番組を見るというのを続ける事になると思います。 来週も土曜日も出勤ですので、そこまでは予定は一緒だと思います。 その後の日曜日と月曜日は休みなのですが、日曜日に、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話の再チェック修正と【エブリスタ】さんでの公開作業、【創作世界観】VOL.6【アナザーFP編】の公開作業をやって、月曜日には、第13…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 余った時間は番組を見ます。 明日の予定ですが、早朝に起きて、こっそり制作として、22番目の【読み切り小説】の【まいなぁくらぶ】のメモを取り始めます。 20ページを目指します。 それが終わったら朝、ブログを更新して、その後は一日、番組を見ます。 今週は全然、番組を見れていないので、目眩がするほど番組が溜まっています。 明日一日、見たとしても土日で番組…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、午前中はバイト、午後はスマホの練習をします。 メールと通話とカメラくらいは何とか使える様になったのですが、まだ、母の方が自信がないと言うので、今日も軽く復習をする事にしています。 最低限、メールと電話は1人で出来る様になってもらわないと行けませんのでその練習に付き合う事になります。 スマホの使い方のDVDは昨日見たのですが、それだけじゃ、不十分だと言う事になっ…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日もバイトがありますが、今日の午後からもまた、母とのスマホの練習がありますので、朝更新する事にしました。 と言うわけで今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、バイトに行ってきます。 帰ったらスマホの練習などをすると思いますので今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)075

「あー」 「うー」  低い声を出して、ゾンビ達が生徒に襲いかかる。 「うわ、こっち来んな」 「あっち、行って、ってあれ?」  ゾンビ達に襲いかかられて逃げようとする生徒達だったが、当たった筈の攻撃は、身体をすり抜けてしまった。  人体には全くの無害だった。  しいて難をあげるなら、映像によって混乱した者がどこかにぶつけたりして怪我をするくらいのものだった。  つまり、このゾンビ達…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)074

「おいおい、どうなってんだよ、一体」 「何?何なの、これ」 「面白れー」 「うわぁ……」  授業を受けていた生徒達が騒ぎ出す。  無理もなかった。  見慣れた教室の風景が突然、廃墟の様な場面に変わったのだから。  そして、ビルの隙間から、ゾロゾロとゾンビが出てくる。  ゲームの中が実際の世界に映し出されているのだ。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)073

 それはネット上の移動なので、あっという間に着いた。  丁度、彼方達は授業でパソコンの勉強をしていた。 「うわっ、何だ?」 「どうかしましたか、彼方さん?……これは――」  突如、彼方のノートパソコンからやってもいないオンラインゲームが立ち上がった。  彼は真面目に授業を受けていたので、デスクトップ上には教材のソフトを立ち上げていたのだが、それが強制終了しての事だった。  ゲームの名…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)072

 一方、彼方の生きている時代に到着した奈朝は―― 「出会いは私のもの……出会いは私のもの……」  一日の予言通り、ウイルスに冒されていた。  夕愛に対して、良くない感情が次々に湧いてきて本当は争いたくないという気持ちとの狭間で彼女は苦しんだ。  奈朝の中のウイルスは力をつける媒体を探し回った。  各地を転々と探し、それを見つけ出した。  ウイルスが目をつけたのはオンラインゲームだ…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)071

 最近発表された事例によると孤独者の癒しの象徴たるVRPに対するウイルスを開発したという報告を受けていた。  正直、真は対岸の火事くらいにしか思っていなかった。  が、一日の夢を肯定するなら、タイムマシンの打ち上げの時、人工火星人の乗った、UFOが接触し、奈朝の入ったユニットにウイルスが侵入したという事になるのだ。  ウイルスは奈朝と共に、過去へと渡り、他のVRPに対して、敵対心を持つ様に…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の15日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定10

続きです。 度重なる外出などの影響で、番組が溜まりすぎていますので、それの消化も優先させたいと思っています。 という予定で考えています。 以上です。

続きを読む

今日明日の予定9

続きです。 という訳で、こっそり制作は優先させて、作業はしますが、通常の制作は出来たなりになると思います。 とにかく、今日、帰って、スマホの練習をしてみて、上手く出来そうなら、その後、制作しますが、駄目なら他の日にもまた練習すると言うことになります。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定8

続きです。 次のターンから、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の作業が終わり、【新説 パンドラ】と【プハンタシア・クアンティタース】の作業が始まるので、僕としては【読み切り小説】は25番目まで作るのがきりがよいのです。 という訳で、僕は今年中に25番目の【読み切り小説】のメモまで取りたいと思っています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定7

続きです。 作業のローテーション的に考えると25番目まで作ると、【ファーブラ・フィクタ】は第002-13話(クアンスティータ・リステミュウム編)の終わりまで、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の【クエスト・ガイド~冒険案内人】も【ホームページ更新】も全13話まで出来ると言う事になります。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定6

続きです。 【読み切り小説】の構想は28番目までありますが、26番目の【僕達のルーツ】、27番目の【全てはあのお方の笑顔のため】、28番目の【お助け天使 マスコットドール】の一太郎へのメモは来年で良いと考えていますので、何とかこっそり制作を増やして、メモを取ろうと考えています。 そのため、正規の制作が遅くなってしまいますが、【読み切り小説】を作りたいと言う欲求の方が勝っていますね。 …

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 頭の中では22番目の【まいなぁくらぶ】と23番目の【不思議倶楽部(ふしぎくらぶ)】のイメージは60数ページ分くらいはあるのです。 バイト先でやっている紙のメモでは既に24番目の【読み切り小説】の【七色のファム・ファタル】に入っています。 なので、後はその【七色のファム・ファタル】と25番目の【読み切り小説】の【ディスペア・モンスター】を一太郎にメモを取れれば今年のこ…

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 頭の中のイメージでは次の23番目の【読み切り小説】の【不思議倶楽部(ふしぎくらぶ)】もあるので、25日の日曜日と31日の土曜日、11月1日の日曜日がお休みなのでその早朝に起きて作業をして、これも60数ページ目までメモを取りたいと思っています。 と言いますのも、出来れば今年中に25番目の【読み切り小説】までメモを取りたいと思っているのです。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 せめて、こっそり制作の方は、予定通り進ませたいと思っています。 予定では、今週の日曜日に22番目の【読み切り小説】の【まいなぁくらぶ】のメモを取り始めます。 今週の日曜日と来週の日曜日、再来週の月曜日をこのメモに充てて、これも60数ページ取りたいと思っています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 なので、番組の方は見れない可能性が高いですね。 昨日も携帯ショップに行ったので、見てませんし、番組がものすごく溜まってしまっていますね。 これは来週の火曜日に【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話の再チェック修正と【エブリスタ】さんでの【公開】(【創作世界観】VOL.6【アナザーFP】も同様)を予定していましたが、後ろにずれ込みそうです。 ちょっと色々予定…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、午前中はバイト、午後はスマホの練習などをしたいと思っています。 一応、母と一緒にガラケーからスマホに変えているので、僕が覚えると同時に母にも教えなければなりません。 携帯ショップの店員さんには息子さんはサクサク覚えますねと褒められたのですが、母の方が結構躓いていたので、繰り返し練習させないといけないかなと思っています。 なので、時間がかかるのではないかと思って…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 昨日は午後から携帯ショップへ行ってスマホを購入してきました。 という訳で、説明などを聞いてきましたので、時間がかかってしまいましたね。 そして、昨日は充電したので何も出来ませんでしたが、今日はバイトから帰ってからスマホの練習や操作法のDVDを見たりするので、今日は朝、ブログ更新をしようと思いました。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、バイトに行ってきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)070

 一日の夢には奈朝が人工火星人が送り込んだウイルスに苦しんでいる姿が映っていた。  人工火星人――  地球人類は発展を続け、人工的に宇宙人を作り出せないかという研究もするようになっていた。  他の星で人間が暮らせる環境を作り出し、やがて、地球人の一部も移住する。  それが、人工宇宙人計画だった。  その第一弾として、地球とそう離れていない星、火星に適合した宇宙人、いわゆる人工火星人…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)069

「なるほどな」 「どうするの、あなた」 「俺は姉ちゃんの遺志をくみたいと思っている。だけど、それが良いことなのかどうかわからん。俺の自己満足かもしれんしな。だけど、俺はやる。お前は反対か?」 「聞くまでもないでしょ。大好きな兄、そして姉のためになることだったら、何だってやるわよ、愚問よ、それ」 「そうだな」 「まずは、夕愛ちゃんを守る事ね。彼女が倒れたら、四名全員がお兄ちゃんと添い遂げ…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)068

 それはやはり、送り出したVRPの事だった。  生前、一日は夢に見た。  それは、VRP同士が争うという事だった。  最後にはみんな揃うと信じているが、それにはいくつかの壁があり、真達の手助けも必要とするらしかった。  その事に対するお願いだった。  真と奈留はお願いの手紙を一通り読んだ。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)067

第二章 第一のゲーム 「あなた」 「奈留か。どうした?」 「これ……」 「これは……」  姉の遺品を整理していた真と奈留夫婦だったが一日が大切にしていた箪笥の奥から何通かの手紙を発見した。  それぞれ親しい者にあてた遺書だ。  死期が近い事を悟っていた彼女はあらかじめ用意していたのだ。  真と奈留は自分にあてられた遺書を読み涙した。  自分達への感謝の気持ちが綴られた文…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)066

 デジタル・データが女子高生をやっている――  その事は瞬く間に広まり、近隣の生徒も彼女を見にやってきた。  彼女の人気はもの凄かった。  その事は嬉しい。  でも、それが、かえって彼方と夕愛が一緒に居る時間を奪ってしまっていた。  人に囲まれて、夕愛が思うように、彼方の方に歩み寄っていけないのだ。  人をすり抜ける事も出来るが、人として生活している以上、それをやるわけにはいかな…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の14日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 制作の予定ですが、今週の日曜日の早朝に早起きして、22番目の【読み切り小説】の【まいなぁくらぶ】のメモをとって行きます。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話の再チェック修正と【エブリスタ】さんでの公開は来週の火曜日を予定をしていますが、この先の状況しだいで後にずれ込む可能性もあります。 ちょっと、先の予定がよくわからない状態ですね。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、午前中はバイト、午後は携帯ショップに行きます。 雨風が強かったら、明日にして、番組を見ることになります。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見るか、今日、行かなかったら携帯ショップに行くことになると思います。 これも天気次第ですね。 とにかく、番組が溜まっていますので、なるべく見たいと思っています。 続きます。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は天気と相談ですが、そんなに雨風が強くなければ午後から携帯ショップに行くので朝、更新する事にしました。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 とにかく、番組が溜まってしまっていて余計な更新をしている余裕がありません。 明日も外出するかも知れないので余計に時間がありません。 なので、今日のブログの更新は次がラストにさせていただきます。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)065

 叶美は近くで顔を真っ赤にしていた彼方に声をかける。 「一応、僕の聞こえない所で話してくれないかな……」 「もう、照れちゃって、憎いよ、こいつぅ」 「そんなんじゃないって」 「照れなくても良いのよ。両思いってのはみんな知ってるし」 「ち、ちが……」 「違うんですか?」 「い、いや、……その……」  思わず、否定しようとした彼方は夕愛の顔を見て、言いよどんだ。  どうも、彼女とど…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)064

「ふふふ~ん♪」  鼻歌を歌う夕愛。 「楽しそうだね」  一緒に昼食を食べている女子、夕愛の初めての同姓の友達、篠崎 叶美(しのざき かなみ)が言った。 「はい~♪楽しいですよ。こんな風にお友達とご飯を食べられるなんて思っていませんでしたから」 「ねーねー夕愛ちゃんは春風君の何処が好きなの?」 「まだ、私自身の気持ちが上手く整理されてないんですけど、彼方さんの事を考えると胸の奥がキュ…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)063

 彼方との学生生活は一日もしたかった事の一つでもある。  一日の化身でもある夕愛にとっては嬉しい誤算だった。  ちゃんと彼方と同じクラスにもしてもらったし、一日の代わりに彼と恋をする環境は出来ている。  後は現在、友達という状態から少しでも恋人へとステップアップするように頑張るだけだった。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)062

 何となく拍子抜けしてしまったが、周囲に認められるという事は夕愛にとってはありがたいことでもある。  存在を隠すという煩わしさが無いからだ。  秀作のアイディアで夕愛は生徒として、学校に通う事になったので、彼方と一緒に居られる時間も増えた。  放課後、彼が家路につくまでの短い間しか会えないと思っていたので、もの凄く助かった。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)061

「やっほー、夕愛ちゃん、今日も綺麗だね」 「あ、た、高杉さん、おはようございます」  秀作が気さくに声をかける。  彼は夕愛がデータ上の存在という事をあっという間に知った。  その上で普通に声をかけてくる。  彼方は恐る恐る、彼に事情を話したのだが、時代が進んだんだとあっさりとVRPの事を受け入れた。  未来から来たというのも信じているのか信じていないのか――  そういうキャラ…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の13日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 制作の予定ですが、こっそり制作は日曜日に22番目の【読み切り小説】の【まいなぁくらぶ】のメモを書き、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話の再チェック修正と【エブリスタ】さんでの公開作業は来週の火曜日にする予定ですが、スマホ次第で、さらにずれ込む可能性があることだけお伝えして起きます。 ここに来て、作業がもたついてしまうかも知れませんが、よろしくお願いしますね。 …

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 一応、親しい人、何人かには明日、携帯を買い換えると連絡して、とうとうスマホデビューですか?などの返事をいただいていますが、明日になるか明後日になるか、はたまた、別の日になるかはまだ未定です。 でも、スマホに買い換えると親しい人達に定期メールを送るため、操作とか覚えたりする時間が必要になったりするかも知れないので、ちょっと時間が取られるかも知れませんね。 出来れば買い…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 ずっと頑固にガラケーで頑張って来ましたが、年貢の納め時だと思いますので、スマホに買い換えるかも知れません。 明日買わなかったら、また、別の日にも外出するかも知れませんね。 また、天気次第では、明日では無く、明後日に携帯ショップに行くことになると思います。 そんな感じですので、ちょっと制作が遅れがちになると思いますがご了承ください。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、昨日、一昨日と外出して番組を見れていないので番組を見ていきます。 明日の予定ですが、天気次第になりますが、明日もすみません。 外出するかも知れません。 携帯ショップに行って、新しい携帯、多分、スマホになると思いますが、それを見てくる事になると思います。 予約とかしないと行けないかも知れないので、明日買ってくるかどうかわかりませんが、ちょっと見てきます。 …

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 昨日の外出や明日の午後の予定の話などをしましたね。 と言うわけでただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、バイトなどに行ってきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)060

 時間はあるんだ。  これから、ゆっくりお互いを理解して行けば良い――  二人はそう結論付けた。  夕愛はデジタル・データ――  そんな彼女が普通に出歩いていたらパニックが起きるかも知れない。  何しろ、彼女は人と接触出来ないのだ。  幽霊か何かと勘違いされるかも知れない。  彼女はそう思っていたのだが、実際には―― 続く。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)059

 翌日、三度目として、彼方の元に現れた夕愛は―― 「まずは、お友達から始めさせて下さい。お願いします」  と頭を下げた。  彼方は、少し考え―― 「――よろしく。まだ、君を信じているかと言えば嘘になるかも知れないけど、君には何かあるような気がする。ここで君を無視したら、僕は一生後悔する――そんな気がする。だから、僕の方からもよろしく。お互いを理解して行きたいと思っています」  と手…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)058

 夕愛も辛かったが、彼方も辛かった。  出会いがお互いを傷つけた。  だけど、こんな事には負けていられない。  一日は自分達4人に全てを託したのだから。  なんとしても、彼方と幸せにならなくちゃならない。  一度目の出会いではタイミングを外し、  二度目の出会いではただ、泣きじゃくるだけだった。  恋愛は難しい。  ちょっとした行き違いで、何処までも気持ちがすれ違う事もあるの…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)056

 彼女は泣いていた。  想いが伝わらないという悔しさを滲ませ――  無言で泣いていた。 「ごめんなさい……こんな私でごめんなさい……」  謝る夕愛。  からかわれていると思っていた彼方だが、何だか自分の方が悪いことをしているように思えてきた。 「解ったから。とりあえず、解ったから。でも、今すぐ、君を恋愛の対象としては見れない。例え、君が、一日の生まれ変わりか何かだとしてもだ。気持ちの…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の12日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 今週は土曜日まで出勤ですので、土曜日までは午前中はバイト、午後は番組を見るというスケジュールが続くと思います。 そのまま、日曜日は一日番組を見る事になりそうですね。 こっそり制作として、日曜日の早朝に22番目の【読み切り小説】の【まいなぁくらぶ】のメモを取り始めますが、制作自体の再開は来週の火曜日を予定しています。 【エブリスタ】さんで【クエスト・ガイド~冒険…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、午前中はバイト、午後は外出します。 帰りが夜になりそうなので、今日のブログは朝更新になりました。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 昨日と今日は番組を見る訳ではないので、見ていない番組が溜まってしまいます。 そこで明日からしばらくは午後は番組を見ていくことになると思います。 続きます。

続きを読む

おはようございます2

続きです。 昨日ですが、定位置の同僚が休んだので、その同僚の代わりに仕事しましたね。 結構休む人、多いんですよね。 という様な事がありましたが、それ以外は特に変化の無い一日でしたね。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今日も午後から外出する予定なので、朝、更新する事にしました。 実は昨日、兄に恥ずかしい事を言われました。 どうやら、僕は、深夜、制作をしている時に、しゃべっているらしいです。 小説のメモを取っていて、そのメモの台詞などを口に出して言っているらしいのです。 ヘッドホンをして音楽などを聴きながらやっているので意識していませんでしが、台詞をしゃべって…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、バイトに行ってきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)055

 バーチャル・アイドルは今の時代にもいる。  だけど、いきなり未来の世界から来たと言われても信じろという方が無理な話だった。 「じゃ、僕はこれで……」  立ち去ろうとする彼方。 「待って下さい。本当なんです。信じて下さい」 「ま、間に合ってますので……」 「あぁ、その目は疑ってますね。お願いします。どうか、話を聞いてください」 「ほっといてくれ!」  食い下がる夕愛につい、声…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)054

 沈黙を破ったのは夕愛の方だった。 「私は四十年後の未来の世界から来ました。春風 彼方さん、あなたと恋をするために――私には大切 一日さんの1/4が詰まっています」 「え?え?――意味がよくわかんないんだけど……」 「ごめんなさい。本当はインパクトのある出会いを考えたんですけど、私、おっちょこちょいで、昨日はタイミングを間違えて、別の人が、彼方さんに声をかけてしまって出直そうかと思ったんで…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)051

 彼方は戸惑いを隠せなかった。  夕愛が言ったその言葉――  それは、一日と決めた二人だけの秘密の合い言葉だったからだ。  【ある朝出会い、昼間に仲良くなって、夕方に告白を受けました。そして、夜に恋人になりました】  それが、一日が決めた恋愛のサインだった。  朝、会ったら出会ったと言う。  昼、会ったら仲良くなったと言う。  夕方、会ったら告白を受けたと言う。  夜、会ったら、…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の11日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 制作再開は来週の火曜日を予定しています。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話の再チェック修正と【エブリスタ】さんでの公開作業に入ります。 同時進行で、スター特典の【創作世界観】VOL.6【アナザーFP編】も公開作業に入る予定です。 来週の木曜日に第13(完結)話の追加文章を作って、日曜日にその再チェック修正と公開作業。 同時進行で、スター特典の【…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、午前中はバイト、午後はお昼を食べた後外出をします。 明日の予定ですが、明日も同様に午前中はバイト、午後は外出で、ブログも朝更新します。 明後日からの水、木、金、土曜日は午前中はバイト、午後は番組を見ることになると思います。 日曜日も一日番組を見る事になると思いますが、早朝に起きて、またこっそり作業をやる予定です。 次のこっそり作業は22番目の【読み切り小…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ていきます。 午後になったら制作をしますが、今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)050

「もしもし、私、インパクトのある出会いをずっと考えたんですけど、他に思いつかなくて……ダメですか?」 「だ、ダメって言うか、意味が良く解らないというか、君は誰なんだ?」 「合い言葉ですね。1/4ですけど、【私は夕方に告白を受けました】」 「な、何故、その言葉を……ホントに君は誰だ?」 「私の担当は夕方です」 続く。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)049

 昨日、会ったのは偶然――  そうそうタイミング良く女の子が現れる訳がない――  再び目を瞑る。  すると―― 「改めましてこんにちは。私、【夕愛】って言います」  という声が耳元に聞こえた。 「えっ?」  っと飛び起きると女の子の姿が無い。  でもその代わり、糸電話の片側のコップが置いてあり、その糸の先には木が一本立っていてその奥に女の子の影が――  キョトンとする彼…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)048

 放課後、また、彼女に会えるのではと昨日の土手に出向いた。  が、見渡した所、彼女の姿は見えない。  しばらく待っていたが、彼女は現れない。  昨晩寝ていないという事もあり、またしても彼方はウトウトとしてしまった。  そして、また、夕方に。  ワンワンと咆える声がする。  そう言えば、昨日も犬の鳴き声で起きていたな。  すると、昨日の散歩の女の子が来たのかな?  そう思って薄…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)047

 夕愛はちょっぴりドジな女の子。  だけど、その愛らしさは一日の生き写しそのものだ。  彼にとって一日以外の女の子でドキドキするのは初めてだった。  その夜、夕愛に会いたいという気持ちと一日を裏切りたくないという気持ちがせめぎ合ってなかなか眠れなかった。  彼方は寝不足のまま、翌日、学校に登校し、一日中ぼーっとしていた。  ふと思えば、逃げ去っていく夕愛の姿ばかりが彼の脳裏に焼き付…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)046

 出会いのタイミングを通りすがりの女性に奪われ、インパクトを気にしていたが、彼にとっては――  何しろ、よく解らない事をつぶやいて去っていったのだ。  十分インパクトのある出会いだった。  一度目の人生で上手く行かなかった彼方と一日。  だけど、夕愛を通しての、二度目の人生で、二人の接点が再び出来た。  止まっていた時の針が刻み出す。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の10日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定6

続きです。 予定外で考えられるのは【毎日更新】のストック作りですね。 一応、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第13(完結)話を【エブリスタ】さんで公開した後の作業日になる月曜日にやる予定にしていますが、その辺りはどうなるかちょっとわかんないですね。 予定通りに進めば良いのですが、何が入るかわかりませんので。 その辺りは出来たなりでという事でお願いします。 以上です…

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 それで、こっそり作業として、次の日曜日からは、22番目の【読み切り小説】の【まいなぁくらぶ】のメモを取り始めます。 その時、20ページ目まで進んで、その次の日曜日と月曜日の二連休で、40ページ、60数ページとメモを取って行きたいと考えています。 休みの度に朝早くから起きて、作業するのは辛いですが、【まいなぁくらぶ】のメモを取りきるまではと思って我慢して作業します。 …

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 その後の木曜日に第13(完結)話の追加文章作業。 日曜日に再チェック修正と【エブリスタ】さんでの公開作業をしたいと思っています。 その時、スター特典として【創作世界観】VOL.7【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)編】も公開すると思います。 そんな感じで、公開までがちょっと長引いてしまいそうですね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 今日の次の制作日は再来週の火曜日を予定しています。 この時に、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話の再チェック修正と【エブリスタ】さんでの公開作業になると思います。 スター特典の【創作世界観】VOL.6【アナザーFP編】も同時に公開するので作業時間がかかると思います。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 最低でも、今日中に第12話の文字入力は完成させる予定です。 明日の予定ですが、午後から外出しますので、ブログの更新は朝する予定です。 明後日も同様です。 水、木、金、土と、午前中はバイト、午後は番組を見る日が続くと思います。 制作での遅れと外出が重なる事で、番組が溜まってしまっていますので、これを消化していく事になると思います。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、午前中は番組を見ます。 午後になったら、制作をします。 一応、2時からと思っていましたが、1時半からにします。 ちょっとでも制作をしたいので。 昨日、出来なかったので、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話の追加文章を作ります。 再チェック修正と【エブリスタ】さんでの公開作業は次の作業日まで持ち越しになりますね。 続きます。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日も朝、2時前から起きてこっそり作業をしていました。 眠いですね。 寝不足気味です。 ですが、おかげさまで21番目の【読み切り小説】の【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで】のメモを無事、60数ページ目まで書き進める事が出来ました。 一応、こっちは予定通りですね。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

以上です。

以上が今月の【ホームページ更新】になります。 かなり面倒臭い更新になったので今日の制作時間を使い切ってしまいました。 これは予定に入っていなかったのでちょっと焦っていますね。 【エブリスタ】さんの方でも謝らないと行けないですね。 ですが、やらなきゃならないことなので、これはこれで受け止めます。

続きを読む

ホームページを更新しました4

最後に、【その他ギャラリー】で1点公開しました。 【ヴェヌファユア】ですね。 今回、公開する場所が別々だったため、余計に時間がかかってしまいました。 来月は【プハンタシア・クアンティタース】から3点なので、こんなに時間はかかりませんけどね。 その他ギャラリーへ→

続きを読む

ホームページを更新しました3

続いて、【プハンタシア・クアンティタースギャラリー】でも1点、公開しました。 【ニズ・クォトヌァール】ですね。 【ニズ】は【羽根翼バージョン】も作っていますので、そっちは来月に回して、今回は【無しバージョン】を先に公開する事にしました。 プハンタシア・クアンティタースギャラリーへ→

続きを読む

ホームページを更新しました2

続いて、【ファーブラ・フィクタギャラリー8】を新たに開設しました。 【ファーブラ・フィクタギャラリー7】で100点公開しているので、今回、新しく作ることになりました。 時間がかかったのも新しいページやリンクを貼っていたためですね。 ファーブラ・フィクタギャラリー8へ→

続きを読む

ホームページを更新しました1

という訳でまずは、毎年、この時期になると更新する【プライベート用年賀状】になります。 その年の【アニメーション年賀状】を部分的に切り取ったものを貼り付けていますね。 プライベート用年賀状→

続きを読む

追伸 ホームページを更新しました。

追伸。 ホームページを更新しました。 ちょっといつもの更新より、複雑な更新だったので、時間がかかってしまいました。 うっかり今月分を更新するのを忘れていました。 時間を大分浪費してしまったので、制作をやっている時間を全部、費やしてしまいました。 おかげで、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の作業をやっている時間が無くなってしまいました。 なので、明日、頑張ります。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作と番組を見ます。 午後になったら外出します。 なので余計な事をしている時間が一切ありません。 ブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)045

 一日の姉妹かとも思ったが、彼女には真という弟が一人いるだけだ。  親戚でそっくりな女の子がいるとも聞いていなかったし、もの凄く、今の女の子が気になったのだった。  逃げるように立ち去ったその女の子の名前は【夕愛(ゆうあ)】――  そう、VRP夕愛は無事に、過去の世界にたどり着いていたのだ。  そして、未来の世界での一日の予言通り、一番最初に彼方と出会えたのだ。 続く。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)044

「ぼ、僕に何か用かな?」  気になった彼方はその少女に声をかけた。 「さ、さらばです」  女の子は逃げる様に去っていく。 「ちょ、ちょっと待って……」 「で、出直してきます……」  思わず呼び止めたが、一瞬だけ立ち止まったかと思うとそのままどこかへと行ってしまった。  初めてだった。  一日以外の女の子が気になるのは。  それだけ、雰囲気が一日にそっくりだった。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)043

 犬を連れた女性とは別の女の子がぽつんと立ってこっちを見ているのに気付いた。  長い髪が風に揺られ何となく、深い眠りについている一日に雰囲気が似ている。 「へへ……失敗しちゃった……インパクト、取られちゃった……」  女の子は何やらつぶやいている。  インパクト?  言っている意味が解らない。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)042

 思えば、女性とこんな風に会話をするのも久しぶりだ。  最近はまともに会話もしていないな――  そんな事を考えている内に、女性も散歩の続きがしたいのか 「じゃあ、私はこれで」 「あ、すみません、お引き留めして……」  軽く会釈をして帰っていく女性。  それを見送ってから――、 「さて、僕も帰るか」  帰宅しようとしたその時――

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)041

「あの……」  その言葉にハッとして、意識がはっきりする。  寝そべる彼方を女の子が頭越しに覗いていたのだ。 「うわっ……」  思わず、後退る。  突然、現れた気がして、ビックリしたのだ。 「風邪ひきますよ、こんな所で寝ていると」  どうやら、親切な女性が声をかけてくれたようだ。 「あ、す、すみません……お気遣いどうも……」  とりあえず、お礼を言う。  どうも最近、女性と話…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の9日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 月曜日の予定ですが、朝、ブログを更新して、午後は外出します。 火曜日も同様です。 水曜日からは番組が恐ろしいくらい溜まっていると思いますので、その消化作業をする事になると思います。 なので木曜日の作業は諦めています。 土曜日は出勤なので制作は出来ませんし、その次の日曜日の作業も無理だと思っていますね。 13話の作業に入れるのは再来週の火曜日からだと…

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 明日の予定ですが、早朝、出来れば今日と同じで2時くらいに起きて作業をして、朝のブログの更新前に【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで】のメモを60数ページ分書き進める様にしたいと思っています。 それで、午前中は番組を見て、午後……多分、2時過ぎになると思いますけど、それから作業をして、出来たら【エブリスタ】さんで公開したいと思っています。 でも無理なら、前倒し…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 それに【クエスト・ガイド~冒険案内人】の作業は久しぶりで内容を忘れてしまっていますので、前の11話を読み返して、その流れで12話を加筆するという事になりますので、思ったよりも時間がかかるのです。 特に、今日の作業は実質2時間ちょっとくらいになると思いますので、その短時間でどこまで出来るかと言うことになりますね。 という訳で完成しない場合も考えられますね。 終わ…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、午前中は番組を半分、制作を半分と言う感じで作業したいと思っています。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話の追加文章を作ります。 と言ってもこの作業。 なかなかの曲者なんですよね。 一太郎で20ページのものを27ページに増やすんですけど、微調整が大変なんです。 たかが7ページを増やすだけですけど、加筆し過ぎるとオーバーしてしまうので、原稿量を…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は朝、2時前から起きてこっそり作業をしています。 21番目の【読み切り小説】の【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで】のメモを取っていました。 予定通り、40ページ目まで書き進めましたね。 眠いですけど、一応、順調ですね。 この調子で、明日の早朝にも早起きして、60数ページまで書き進めれば予定どおり、この2連休で【きゅぴ子の観察日記―…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが番組を見ていきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)040

 それにしても良い天気だ。  横になるとつい、ウトウトとしたくなってくる。  気付いたらちょっと寝ていた。  真っ赤な夕日が出ている。  でも、良く見ると自分の所に別人の影が重なっているような……。  まだ、寝ぼけているのかはっきりと確認出来ていない。 続く。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)039

 今日の放課後の予定は土手に行って、野球やサッカーをしている人を観察する事。  プロの選手とかだとお金がかかるけど、小学生達のプレイを見ている分にはタダですむ。  それに見ているとなかなか楽しい。  上手な子、あまり上手くない子、色々いるけど、みんな一生懸命。  今の自分にはちょっと欠けている部分をその子供達はみんな持っている。  一日が隣に居たら、断然、やる気になるんだけど。  そ…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)038

 彼方は興味あることは何でも独りで体験し、それを事細かに日記につけるようにしている。  一日が目覚めた時、その事を彼女に話して聞かせるためにだ。  それに、割と独りで行動するのも悪くない。  誰かに束縛される事もなく、自由に行動できるのだから。  今は独りで良い。  本気で、そう感じているのだった。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)037

 彼方はまだ、一日との約束を守り続けている。  約束の言葉を言わない女の子には見向きもしない。  それが、彼が彼女に対する絶対の約束だからだ。  どれだけ周りの人間に変人扱いされようとも、それを貫く事にしている。  普段は普通の男の子だが、それだけは絶対に譲らない。  そんな彼方だが、陰のある部分が一部の女子にウケていて、なかなかの人気だった。  だけど、そんな事は彼には関係ない…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)036

「堅物!解ってるよ、俺、お前のそういう頑固な所、結構、好きだぜ」 「ありがとう秀作(しゅうさく)」 「俺らだけで楽しんでくらぁ、いい女がいるかも知れないな~、行かなかった事、後悔すんなよ」 「……しないよ、僕は……」  友達の高杉 秀作(たかすぎ しゅうさく)の合コンの誘いを断った。  一日が眠りについてから一年と少しが経っていた。  彼方は十五歳となり、高校に進級していた。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の8日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定7

続きです。 鉄は熱いうちに打てと言いますからね。 熱が冷めないうちに、まとめたいと思っています。 という訳で本来やるべき作業がちょっと遅れ気味になりますが、ご了承下さい。 こんな感じで作って行きます。 あ、天気と相談になると思いますが、晴れていたら、来週の月曜日と火曜日のブログの更新は朝しようと思っています。 以上です。

続きを読む

今日明日の予定6

続きです。 と言いますのも、【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで】と【まいなぁくらぶ】の作品イメージは頭の中である程度まとまっていますので、早くまとめ上げたいと思っているからですね。 僕の頭の中では次の23番目の【読み切り小説】の【不思議倶楽部(ふしぎくらぶ)】の構想に入っている感じですので、まとまっているイメージの話は早くメモを取ってしまいたいのです。 そのため、【ク…

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 ただ、こっそり制作は続けたいと思っていますので、来週は土曜日が出勤なので、来週の日曜日の早朝から22番目の【読み切り小説】の【まいなぁくらぶ】のメモを書き始められたら良いなと思っています。 再来週の日曜日と次の月曜日が二連休なので、その3日の早朝こっそり作業を利用して、【まいなぁくらぶ】のメモも60数ページ目まで書き進められたらと考えています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 なので、番組がまた溜まってしまうので、木曜日の作業は難しそうですね。 木曜日も番組を見る事になりそうです。 そんな感じなので、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話の公開は明後日の日曜日までにやりたい所なのですが、それだと、ますます番組が溜まってしまうので、後々に響くかな?と思っています。 来週の作業時間はゼロ――となる可能性もありますね。 番組を見…

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 出来るかどうかは作業の進行次第ですね。 申し訳ありませんが、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の方は出来たなりという事にさせて下さい。 それで来週の月曜日と火曜日ですが、午後から外出をする予定にしています。 別に月曜日と火曜日で無くても良いのですが、どうしても二日必要なので、先に外出を済ませてしまおうと思っています。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 出来れば、日曜日に【エブリスタ】さんで、公開をと行きたいところですが、もしかしたら、出来ないかも知れませんね。 ちょっと予定より作業が遅れるかも知れません。 こっそり作業を止めれば休み中に出来るはずですが、21番目の【読み切り小説】の【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで】のメモを60数ページ目まで書き進めるつもりでいたので、それも出来ません。 頑張れば…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、バイトはお休みですが、実は午後から外出する予定を忘れていました。 なので、午前中にちょこっと制作をして、午後は外出と言うことになりそうです。 ずっと制作をしている訳にもいきませんので、明日明後日の作業で、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話の追加文章作成と再チェック修正をしたいと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 いつもの人が今日はお休みしたので、あんまりお話は出来ませんでしたが、ただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 来週の外出に向けて、溜まった番組を出来るだけ減らしておかないと行けませんので、番組を優先させていただきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)035

第一章 彼方と夕愛 「彼方ぁ~合コン行こうぜ、合コン」 「いや、僕は良いよ。また、今度誘ってくれ」 「んなこと言ってお前、合コンとかになると全然来ないじゃんか。お前結構面白い奴だから、行ったらぜってぇ盛り上がるって」 「いや、女の子はちょっと……」 「例の彼女の事か?良いじゃん、別に……彼女、眠ってて目ぇ醒まさないんだろ?解りゃしないって」 「ホントに良いんだ。合コンとかじゃ…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)033

 姉に酷な映像を見せてしまったと後悔する真。  プロジェクトは最初からやり直しになってしまう。  だけど、それを見守る体力は姉には―― 「何…をうろたえているの?……成功よ……4人…同時に会いに行く事は出来なかったけど……最初は夕愛が会えるみたいね。……彼から告白されたのは夕方だったから、夕方に愛とつけて【夕愛】……素敵な名前よね。再会の時はインパクト……がた…いせつよ……頼んだわね……

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)032

 真は慌ててモニターの電源をオフにするが、一日にはしっかり、ユニットが分離してしまうのを確認されてしまった。 「ね、姉ちゃん……」 「なぁに……真……」 「こ、これは、その……そ、そうだ、ドッキリだよ。何かの間違えだ。こんなの嘘だ」  涙目になって誤魔化すが、明らかにそれが嘘だというのが、解った。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の7日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 【毎日更新】のストックも今現在やっている【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】ともう1つ、【夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)】しか残っていませんので、どこかで次の【毎日更新】のストック作りもしなくてはなりません。 まだ、少し余裕はありますけど、【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の【毎日更新】が終わった頃には次のストックを用意し始めよ…

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 来週、再来週は土曜日も出勤ですので、制作的にはあまり進まないと思います。 その次の週の月曜日はお休みですので、日月と作業が出来る二連休の時にはまた、少し作業が進むのではないかと思っています。 と言う訳で第12話の公開作業を先にしようと思っています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 来週ですが、ちょっと2日くらい外出する予定ですので、第13話の作業はちょっと遅れると思います。 早ければ来週の木曜日からの作業にしたいと思っていますが、ちょっとこればかりはわかりませんね。 外出する分、番組も見れませんので、溜まりますから、その辺りの調整具合を見てと言うことになります。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 今までの予定では、土日で、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話と第13(完結)話の追加文章を作る事にしていましたが、ちょっと予定変更させていただいて、土曜日の作業で、第12話の追加文章を作って、日曜日の作業で、第12話とスター特典の【創作世界観】VOL.6【アナザーFP編】を【エブリスタ】さんで公開する作業を先にさせていただこうと思っています。 第13話の作業はその…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 昨日、予定を変更して制作をしたので、今日は番組を見る日ですね。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 土日が休みなので、半日ずつ制作をしたいと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 その後、22番目の【読み切り小説】の【まいなぁくらぶ】の作業を始めるつもりですが、思考的には23番目の【読み切り小説】の【不思議倶楽部(ふしぎくらぶ)】の事も考えていますと伝えましたね。 メンバー全員が多重人格者だったり、メンバーは【素・ウィッチ(魔女)】と呼ばれる予定など、新情報を伝えたりしましたね。 まぁ、まだ、ブログで書く様な事じゃないですね。 という訳…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでしたね。 いつも通りでしたね。 今日は制作の話をしましたね。 今週の土日のこっそり制作で21番目の【読み切り小説】の【きゅぴ子の観察日記―僕とあなたが出逢うまで】のメモを完成させる予定ですと伝えましたね。 続きます。

続きを読む