お休みなさい。

それでは、今日は余計な時間でロスしてしまいましたが、失礼します。 お休みなさい。 また、明日。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ファーブラ・フィクタ編の展開07

続きです。 まだ、そこまでは行っていませんが、リステミュウムの【謎の力】がいよいよ登場する事になり、それに対して、吟侍の【答えの力】でどう対応して行くか?がテーマになると思います。 完全な謎解きにはならないと思いますが、そう言う話になる予定です。 ファーブラ・フィクタ編は以上ですね。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ファーブラ・フィクタ編の展開06

続きです。 最後に第四本体クアンスティータ・ミールクラームを復活させて、ミールクラーム・ワールド、その従属側体である第四側体のクアンスティータ・レマのレマ・ワールドなども回ります。 これらでは、それまでやったことのないイベントなども追加として体験して行っています。 その後は、セレークトゥース・ワールドとルーミス・ワールドを追体験して、第五本体クアンスティータ・リステミュウムの従…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ファーブラ・フィクタ編の展開05

続きです。 続いて、第二本体クアンスティータ・ルーミスを復活させて、ルーミス・ワールド、その従属側体である第二側体、クアンスティータ・ソリイントゥスのソリイントゥス・ワールドを回ります。 次は、第三本体クアンスティータ・レクアーレを復活させて、レクアーレ・ワールド、その従属側体である第三側体、クアンスティータ・ファムトゥのファムトゥ・ワールドも回ります。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ファーブラ・フィクタ編の展開04

続きです。 それには、中まである【フェンディナ】の【別自分】達が名乗りを挙げ、彼女達は戦線を離脱する事になっていきます。 その後、セレークトゥースが復活し、セレークトゥースの従属側体である第一側体のクアンスティータ・トルムドアのトルムドア・ワールドを訪れたりしました。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ファーブラ・フィクタ編の展開03

続きです。 まずは、第一本体クアンスティータ・セレークトゥースを復活させるために、セレークトゥース・ワールドを訪れます。 このセレークトゥース・ワールドでは、第八本体から第十三本体までと第十八側体から第二十四側体のクアンスティータも眠っています。 そこで、母体契約を結ぶ事になります。 それは、クアンスティータを弱体化させて誕生させるための手段でした。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ファーブラ・フィクタ編の展開02

続きです。 吟侍とカノン達は、リステミュウムが誕生する前に消滅していた第一本体、クアンスティータ・セレークトゥース、第二本体クアンスティータ・ルーミス、第三本体クアンスティータ・レクアーレ、第四本体クアンスティータ・ミールクラームを復活させていく事にしました。 リステミュウムと違い、この4核のクアンスティータは吟侍達に好意的だからです。 強力な味方として、引き入れるための行動で…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ファーブラ・フィクタ編の展開01

 それでは、【ファーブラ・フィクタ ファーブラ・フィクタ編の展開】と題しまして、ファーブラ・フィクタ編の内容について書いて行きます。  この話はウェントス編とアクア編の後の物語となります。  謎の惑星、ファーブラ・フィクタで待ち合わせをして、吟侍達のパーティーとカノン&まめぽんが合流する事になります。  物語上での吟侍の宿敵(?)とされている第五本体クアンスティータ・リステミュ…

続きを読む

さて……2

さて、それでは今日は【ファーブラ・フィクタ ファーブラ・フィクタ編の展開】と題して、【ファーブラ・フィクタ】の【ファーブラ・フィクタ編】の今後の展開について書こうと思います。 昨日までは13回ずつに分けて書きましたが、今回は7回でまとめさせていただきます。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)110

 未来の真の話ではウイルスに冒されたオンラインゲームは三つだった筈だ。  四つ目がある訳ない。  そうたかをくくっていたが。  甘かった。  夕愛が三つのゲームをプレイしている間、四つ目のゲームを奈朝自身が作り出していたのだ。  ゲームが立ち上がる。  タイトルを見ると――  【プラネットキングス】  とあった。  聞いたこともないタイトルだった。 「時間が無かったから、RP…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)109

第五章 第四のゲーム 「何が、ハッピーエンドよ……」  その声は突然した。  ついに、奈朝が現れたのだ。  その表情は憎しみに歪んで見えた。 「奈朝ちゃん……」 「夕愛、あなたは、私から出会いを奪い、そして、私の力も次々に潰した。そして、彼方さんの気持ちも独り占め。許せない」 「そんな、これは奈朝ちゃんに会うために……」 「そ、そうだ、奈朝。僕は君とも話がしたい」 「…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)108

 何も、彼女に全て任せる必要はなかったのだ。  彼方は、早速、エネルギーをまとめて、【大祟り】にヒットさせて倒した。  夕愛にあげたつもりのエネルギーがどこの馬の骨とも解らない彼方が使ってしまった事によってブーイングが飛び交ったが、それでも、ボスを倒せたのだから良しとした。 「やったな、夕愛」 「――彼方さん」 「最後に見せ場を貰っちゃったな。ごめんな」 「いえいえ。やっぱり、男の人…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)107

 反対意見もあって当然だ。  だけど、【大祟り】を倒すには十分過ぎるエネルギーの元が夕愛の元に送り届けられた。  後はそれを一つにまとめて夕愛が倒すだけ――  だったのだが―― 「こ、腰が抜けました」 「へ?何言って」 「こ、怖くて……その……」  肝心の夕愛は恐怖のあまり足が竦み、役に立ちそうもなかった。 「ど、どうすれば……あ……」  考える、彼方。  そして、すぐにある…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)106

 彼方は考えた。  そして、結論はすぐにでた。  こういう状況でのよくあるお約束。  最後の手段として、みんなの力というものがある。  強大過ぎる敵を前にみんなの力を集めて倒すという方法だ。  少数に対して、集団で寄って集って倒すというやり方は正直、好きじゃなかったが、背に腹は替えられない。  他に思いつかないので、チャットで、現在、プレイ中のプレイヤー達に呼びかけた。  可愛い夕…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の22日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 制作は日曜日の予定でしたが、余計な作業をしていたので、月曜日に延ばします。 日曜日は番組を見る事になると思います。 月曜日に【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話の作業をします。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 すみません。 ネットがつながらなくなって四苦八苦して遅くなりました。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 怪我をして、戻ってきた人には、25番目の【読み切り小説】の【バースコードフェアレディ】の紙のメモを見せましたが、いつもの人は、遅刻したので話せませんでしたね。 という事がありましたが、ただいまです。 今日もよろしくお願い…

続きを読む