バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)202

 家庭科室に集まった四人にエプロンをした彼方が待ちかまえていた。
「三時はおやつって相場が決まってるだろ。だから、クッキー焼いて見たんだ。試食してみてくれないかな?」
 彼方は少しはにかんで笑って見せる。
 仲良く一緒に遊んだ後はみんなで楽しくおやつを食べる。
 そうすれば、本当の意味で友達になれるだろう。
「クッキー?」
 首をかしげる真昼に
「友達になろう、真昼」
 と彼方は口にした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント