この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 ちょっと更新時間が長くなってしまったのですが、次の更新が今日のラストになります。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)205

「何から話せば良いのかしら……あれ?話したい事は山ほどあった筈なんだけどね。いざ、話そうと思うとなかなか言葉が出てこないわね。こまったなぁ……ふふ、でも貴方と話せる事を思うと嬉しくなっちゃうわねぇ……私、後悔はしてないわ。……だって、二度の人生で貴方を愛せるんですもの。こんな幸せな事ないわ。普通の人より多くあなたを慕えるんですもの。得しちゃった気分だわね」 続く。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)204

最終章 絆 「彼方さん――ちょっと恥ずかしいな。こんなおばあちゃんみたいな姿で話す事になるから……出来れば、若い内に貴方と再会したかったけどね。でも、こんな形でしか貴方と話せなかったの。ごめんなさいね」 「か、一日ちゃん……」  一日の肉声を聞いて彼方の頬から涙がこぼれる。  おばあちゃんみたいな姿だから?  そんなの関係ない。  どんな姿だろうと自分が全力で愛した女性なんだ…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)203

「――うん、友達」  真昼も笑った。  それに呼応して、夕愛、奈朝、唯夜、真昼の身体が光った。  共鳴したのだ。  四人の気持ちが一つになった瞬間でもあった。  色々あったが、無事に四人は彼方の元へとたどり着いた。  そして、四人の立っている丁度中間地点に映像が浮かび上がる。  一日だった。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)202

 家庭科室に集まった四人にエプロンをした彼方が待ちかまえていた。 「三時はおやつって相場が決まってるだろ。だから、クッキー焼いて見たんだ。試食してみてくれないかな?」  彼方は少しはにかんで笑って見せる。  仲良く一緒に遊んだ後はみんなで楽しくおやつを食べる。  そうすれば、本当の意味で友達になれるだろう。 「クッキー?」  首をかしげる真昼に 「友達になろう、真昼」  と彼方は…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)201

 そして―― 「見つかっちゃった」  真昼の潜伏先――それは、最初に彼方があけたゴミ箱の中だった。  真昼が見つかったのは朝からずっと探し回って午後の三時だった。  途中、先生達が何か言っていたけど、学校中で盛り上がり、みんなでわいわい真昼探しをしていた。  そして校内放送が流れる。 「夕愛、奈朝、唯夜、そして、真昼、今から家庭科室に集合」  彼方の声だった。 「あいつは、後でお…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の41日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後はこっそり制作で、24番目の【読み切り小説】の【七色のファム・ファタル】を40ページ目まで目指します。 早く、清書が出来る様にするために、25番目の【読み切り小説】の【バースコードフェアレディ】のメモをなるべく早く取るようにします。 その後、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第13(完結)話とスター特典の【…

続きを読む

こんにちは23

続きです。 なので、26番目の【読み切り小説】の【僕達のルーツ】と27番目の【読み切り小説】の【全てはあのお方の笑顔のため】と28番目の【読み切り小説】の【お助け天使☆マスコットドール】は、保留にして、ある程度、【読み切り小説】の清書が済んでから、このままのタイトルを使うか、タイトルも含めて、変更するかを決めます。 つまり、半分ボツと言うことですね。 と言うように長くなってしま…

続きを読む

こんにちは22

続きです。 なので保留という事にさせていただきます。 内容の方を先に考えてしまうとまた、時間が経つと、作る気持ちが無くなってしまうかも知れないので、内容は今は考えない様にしようと思っています。 それよりは、少しでも早く、25番目までの【読み切り小説】の清書を終わらせて、それから26番目の【読み切り小説】をどうするか考えようと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは21

続きです。 どうやら、25番目の【読み切り小説】の【バースコードフェアレディ】まではせっせと紙のメモを取っていたので、意欲は残っていますが、26番目から28番目の【読み切り小説】は、ほったらかしにしていたので、作る意欲がなくなってしまった様なんですよね。 これは不味いと思いましたね。 なので、この3つの【読み切り小説】は、【タイトル】だけそのままにして、内容をそれまでの物とは全…

続きを読む

こんにちは20

続きです。 実は、今日の休み時間で、26番目の【読み切り小説】の【僕達のルーツ】を紙に追加メモを取ろうと思っていたのですが、熱が冷めちゃったと言いますか、あんまり作る気持ちになれなかったんですよね。 試しに、27番目の【読み切り小説】の【全てはあのお方の笑顔のため】と28番目の【読み切り小説】の【お助け天使☆マスコットドール】の方を先にメモを取ろうと思いましたが、これも作る気持ちが薄…

続きを読む

こんにちは19

続きです。 以上の文面を明日から少しずつ見せて行きます。 1人1人に見せる時間はあんまり無いので何日かかかると思います。 それと、26番目の【読み切り小説】の【僕達のルーツ】と27番目の【読み切り小説】の【全てはあのお方の笑顔のため】と28番目の【読み切り小説】の【お助け天使☆マスコットドール】ですが、この3つの【読み切り小説】はちょっと保留にさせていただこうと思っています。 …

続きを読む

こんにちは18

続きです。 (16)【応募用読み切り小説25】――【バースコードフェアレディ】、  1人の天才が居て、その天才は既に亡くなっています。  その天才を惜しいと思った人達が作った女性だけが参加出来るゲームで、勝利者にはその天才の【精子】を手に入れる事が出来るというものになっています。  主人公は、女性、姉妹で、その天才の義妹達です。  孤児院で育ったその姉妹はその天才の死を悼みます…

続きを読む

こんにちは17

続きです。 (15)【応募用読み切り小説24】――【七色のファム・ファタル】、  研究者達が巨大な隕石を調査に出ましたが、全員戻って来ませんでした。  研究者達が残したメモによると生命体の存在が確認され、それは(男を惑わす魔女)ファム・ファタルと呼称されていました。  徐々に忍び寄ってくる七体のファム・ファタルに対して主人公は特殊な技能を習得し、立ち向かって行くというストーリーに…

続きを読む

こんにちは16

続きです。 (14)【応募用読み切り小説23】――【不思議倶楽部(ふしぎくらぶ)】、  主人公は【不思議倶楽部】と言う部活に興味を持ち、入部するのですが、そこに在籍しているのは変わり者の集団であり、彼等の居るところ、不思議な現象が巻き起こるという学園ファンタジーみたいな話を作ろうと思っています。  主人公の男の子は不思議な夢を見ますが、その夢こそがある倶楽部に入部出来る資格を持った…

続きを読む

こんにちは15

続きです。 (13)【応募用読み切り小説22】――【まいなぁくらぶ】、  主人公の女の子とライバルのキャラクターが居て、それぞれ、1つずつ新しい部活を立ち上げるという事にしようと思っています。  ライバルの性別ですが、幼なじみの女の子と言う設定にしようと思っています。  二人はライバル関係にあり、同時に新しい部活を立ち上げますが、それぞれ、相手に負けたくないと言う気持ちもあるとい…

続きを読む

こんにちは14

続きです。 (12)【応募用読み切り小説21】――【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで―】、  【きゅぴ子】は【キューピット】として、恋愛成就の仕掛けをするのですが、どうも最近、打率(ここでは恋愛成就を指します)がよろしくありません。  そこで上司の女神アフロディーテ様から発破を掛けられるのですが、【きゅぴ子】は普通の恋愛成就に飽きているので、なるべく変わった恋愛を仕掛けよ…

続きを読む

こんにちは13

続きです。 (11)【応募用読み切り小説20】――【僕と私の秘密旅】、  付き合っている事を【秘密】にしている【カップル】が主人公の話です。  そのため、一緒に旅をする事が出来ません。  そこで、お互い、一人旅、もしくは別の友人との旅を装って、後でこっそり落ち合うみたいな感じの旅にしようと思っています。  テーマとしては【秘密の共有】です。  一歩間違えば【不倫】になってしま…

続きを読む

こんにちは12

続きです。 (10)【応募用読み切り小説19】――【彼と彼女の一人旅】、  【男性】と【女性】、二人の主人公が別々に一人旅をして、色んな出会いや経験をして行って、最後にその主人公2人が一緒に旅をするという所で終わりにする予定の話です。  旅としては、オリジナルの土地等を考えて、名物のお菓子や体験を作って、架空の町を旅する様なストーリーにしようと考えています。  【男の主人公】と【…

続きを読む

こんにちは11

続きです。 (09)【応募用読み切り小説18】――【ファトゥウス・サピエンス(愚者賢者)】、  主人公は普通の少女、【まれあ】の遺体に【超高次元の存在】が憑依したものと言うことにしています。  新生【まれあ】は、美少女が大好きで、男に触れるとじんましんが出るという設定にしようと思っています。 【まれあ】はすっとぼけた大天才と言うことにしています。  【まれは】は自分の同胞、もし…

続きを読む

こんにちは10

続きです。 (08)【応募用読み切り小説17】――【テンプルム・ベルルム(聖域戦争)】、  主人公の名前は【ガラティア】で生身の乙女になった白い象牙の裸婦像の【ガラティア】というピュグマリオンの物語がベースになっています。  主人公の【ガラティア】は何者かに命を与えられて生命を得、その時、目の前に居た男性の優しい心に触れ、人の心を得ます。  ところが、【ガラティア】は人類を滅ぼす…

続きを読む

こんにちは9

続きです。 (07)【応募用読み切り小説16】――【ファートゥム・サルウァトル(運命救世主)】、  主人公は吟撫(ぎんな)と言う少女で、小さい頃は冒険心の塊みたいな女の子で、13界の界物(かいぶつ)の話にわくわくしていましたが、時は経ち、彼女はパッと見、おしとやかな女性に育ちます。 そんな吟撫の元に小さい頃の冒険心にあふれていた時の事を連想させる様な少年が現れます。  その少年は…

続きを読む

こんにちは8

続きです。 (06)【応募用読み切り小説15】――【リトル・サン―小さな万能神―】、  モチーフにする既存の作品は、【名探偵コナン】です。  世界観のイメージだけを流用させてもらって推理をしないで解決すると言う形を取ろうと思っています。  小さな男の子が主人公で、知り合いのお姉さんと暮らしていて、困った事があるとこっそり解決すると言う感じのストーリーです。  主人公は太陽のイメ…

続きを読む

こんにちは7

続きです。 (05)【応募用読み切り小説14】――【ファニー・ムーン】、  主人公は月を見て変身するキャラで変身するのは狼ではなくて、見た月(ファニー・ムーン)の種類によって変身するものが異なると言う事になります。  また、主人公は100回変身すると、【心】が変わってしまうという設定です。  100回変身する前に、自分のしたいことをやって、その後の別の自分につなげるというスタイル…

続きを読む

こんにちは6

続きです。 (04)【応募用読み切り小説13】――【テンス・アース】/応募先【未定】、  イメージで近いものは【ウルトラマン】とか【エヴァンゲリヲン】ですかね?  巨大な何だかわからないものを操って【第十地球】を守ると言う感じの話になる予定です。  【ファースト・アース】が【地球】、【セカンド・アース】が【火星】として考えていて、人類は【サード・アース】から【テンス・アース】まで…

続きを読む

こんにちは5

続きです。 (03)【応募用読み切り小説12】――【私は誰とも付き合わない】、  主人公は戦国時代のお姫様です。  【日本】の戦国時代では無く、【寺藩具(じぱんぐ)国】と言う架空の国です。  主人公は【闘月藩(とうづきはん)】藩主の娘と言うことになります。  【寺藩具国】では、3つの本島があり、【陽本島(ようほんとう)】、【月本島(つきほんとう)】、【星本島(ほしほんとう)】と…

続きを読む

こんにちは4

続きです。 (02)【応募用読み切り小説11】――【プロフェッサー春日井氏の巻き込まれ人生】、  【RPG】で考えると、主人公のキャラクターが居て、その主人公が冒険をして途中で色んな仲間に出会い、最終目標である魔王なんかを倒すというのが王道パターンですが、【プロフェッサー春日井氏の巻き込まれ人生】の主人公、【春日井氏】は、そう言った【RPG】の主人公ではなく、途中で仲間になる有能な【…

続きを読む

こんにちは3

続きです。 (01)【応募用読み切り小説10】――【万屋レディース】、  【異世界ヤンキー物】舞台は【異世界】ですけど、【ファンタジー】じゃないので、基本的にモンスターが出ません。  出るとしても科学の力で作られた【クリーチャー】みたいな感じのものになりますね。  【現代の地球】に似た世界、【似球(にきゅう)】という惑星が舞台で【地球】と同じ様な文明が発達しているのですが、微妙に…

続きを読む

こんにちは2

続きです。 それといちいち1人ずつ、説明するのがちょっと面倒なので、今朝3時半に起きてこっそり作業していたものを明日から少しずつ見せる事になりました。 それは、10番目の【読み切り小説】の【万屋レディース】から25番目の【読み切り小説】の【バースコードフェアレディ】のメモをまとめたものになりますね。 急いで作ったので、文章的におかしい部分があるかも知れませんが、次の様な文章にな…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日からまたバイトでした。 いつも通りですが、遅刻癖のある人がまた遅刻して、サポートに入りましたね。 上司に言われてしばらくは来てたんですが、ほとぼりが冷める頃になってまた悪い癖が出てきている見たいですね。 いつもの人達には25番目の【読み切り小説】の【バースコードフェアレディ】の追加の紙のメモなんかを見せましたね。 続きます。

続きを読む