この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)030

「ふはは、こっちは影だけじゃないんだよ」 「うげぇ、気持ち悪りぃ」  ウネウネとたくさんの腕が動く様は見ていて気持ち悪かった。  よく見ると今度は素手でもない、全部の腕にメリケンサックのような物をはめている。 「行くぞ、今度こそトドメだ」 続く。

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)029

「コアはもらった」 「くそっ、いきなり切り札を使う事になるとは」  何だと? 「むにゃもにゃむにゃもにゃ……」 「げ、何だ?」  いきなり、妙な言葉を口走りやがった。  奴の言葉に反応して、【黒帯】の胴体が大蛇の様にぐにゃ~っと伸びる。  そして、伸びた胴の至る所から腕が生えてきた。  その姿はまるでムカデの様だ。

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)028

 今度はこっちの番だ。  【すってんころりんアタック】をお見舞いしてやる。  こいつは、敵を巻き込んですっ転ぶ、【いっちゃん】の必殺技だ。  【いっちゃん】はダメージを負わないが敵が大ダメージを受ける。  かけ声はもちろん 「おっと、滑ったぁ~」 「ぐわぁ~」  【いっちゃん】は派手に転び、【黒帯】を巻き込んだ。  【黒帯】は予想通り、大ダメージを受けた。  よし、後、一歩だ。

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)027

「死ね」 「お前がな」  【黒帯】がつっこんできた。  だが、俺は冷静に対処した。  奴の見えない攻撃の正体は影だ。  黒帯が奴自身の影に混ざり、それが俺の背後に回り込み、影から黒い帯が飛び出て、俺に攻撃を仕掛けていた。  避けていたから影からくる黒帯の攻撃が死角になってしまって見えなかったんだ。  からくりさえ解ってしまえば、簡単だ。  目で影を追えば奴の攻撃は届かない。

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)026

 交わせないなら…… 「くっ」  俺は【黒帯】の攻撃に自ら当たりに行った。  攻撃力は大した事無いんだ。  二、三発くらい我慢すりゃ何とでもなる。 「悪あがきだな」  呆れる【黒帯】。  だが、俺は見たぞ。  奴のからくりを。  確かに【黒帯】だな、奴は。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)】の6日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をします。 25番目の【読み切り小説】の【バースコードフェアレディ】のメモを40ページ目まで書き進める予定です。 平日の作業なので、出来るだけ作業時間を確保するために、ブログの更新は控えめになる可能性が高いですね。

続きを読む

こんにちは13

続きです。 【神妙想創】の方はまだ、紙にも書いてませんけどね。 そんな感じで考えていますね。 という事がありましたが、ただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは12

続きです。 例えば、【マーメイド】の様な【キャラクター】の【クレイ・コア】で色んなコスチュームを着替えたり、歌える様にして、コンサートを開いたりなども出来る様になると言う感じですかね? もちろん、バトルなども有りですが、【クレイ・アイドル】みたいな感じの展開や、【異世界フィールド】の中を旅行させて、写真に納めるなど、バトルだけにおさまらない展開を【神妙想創】の方では考えていますね。 …

続きを読む

こんにちは11

続きです。 言ってみれば、育てられるプラモデルみたいなものですかね? そんな感じのものを考えています。 もう1つ、新28番目の【読み切り小説】の【神妙想創(しんみょうそうそう)】も同じ様な世界観でやりますが、【造神闘技(ぞうしんとうぎ)】とは差別化しようと思っています。 【造神闘技】が格闘技やRPGみたいな要素を多く持っているのに対して、【神妙想創】の方はリアルお人形さん…

続きを読む

こんにちは10

続きです。 【選択成熟期】は、【バトル・フィールド】などで、バトルを行える【時期】になります。 【進化】や【変身】なども出来る様にはなりますが、基本能力を新たに得る事は基本的に出来ない期間になります。 【幼童教育期】までが練習期間、【選択成熟期】が発表会などの本番と言う感じになりますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは9

続きです。 ロボットの様な【クレイ・コア】もありますが、それも同じ様に受肉させて行くことになります。 次に【幼童教育期】ですが、これは、【クレイ・コア】に【能力】などを覚えさせたりする期間の事を指します。 この期間に覚えた【力】が【選択成熟期】で使える様になります。 続きます。

続きを読む

こんにちは8

続きです。 【クレイ・コア】は基本的に、【生誕受肉期(せいたんじゅにくき)】、【幼童教育期(ようどうきょういくき)】、【選択成熟期(せんたくせいじゅくき)】の3つの時期が存在します。 【生誕受肉期】は、無数にある【コア】から、自分にあった3種類の【コア】を選び、【形状記憶粘土】の中に入れて、形を為す時期の事を言います。 誕生させると言うことと、【コア】に肉を付けるという意味です…

続きを読む

こんにちは7

続きです。 【ヘッド・コア】、【ハート・コア】、【メモリー・コア】の三つです。 【ヘッド・コア】は【脳】、【ハート・コア】は【心臓】に当たるものになり、破壊されると【クレイ・コア】は動かなくなります。 【メモリー・コア】は【記憶】を司り、これが破壊されると【成長】出来なくなるという物になっています。 続きます。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 【造神闘技】のメモですが、どういうシステムにするかという内容を書きましたね。 どんな感じにするかですが、【形状記憶粘土(けいじょうきおくねんど)】と言う物を使用するという設定にしていて、その【形状記憶粘土】で作られたものを【クレイ・コア】と言う事にします。 【クレイ・コア】には3つの【コア/核】があります。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 途中、辛口コメントをする人が来て、【その27の小説ってさ、同じ話を27話分作ってるの?それとも全く違う話を27種類作っているの?】と聞いてきたので、【全く違う話を27種類作ってますよ】と答えました。 すると、【頭可笑しくなっちゃいそうだわ】と言う感想がありましたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 同じ事故に遭い、書店員は記憶を、客は言葉を失ったという設定にして、それから切ない恋愛ドラマにするという展開に話を飛躍させるというものです。 そう言う例を紙に書いて見せましたね。 十時の休み時間には、また、よせば良いのに、懲りもせず、僕は新27番目の【読み切り小説】の【造神闘技(ぞうしんとうぎ)】のアイディアを考えて、紙にメモをとっていましたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 結局、書店員に薄い本を売りつけられて、書店員が居なくなるという話なのですが、これを聞いた【紅丸】は事務所のマネージャーと相談して、話を変換します。 変換したのが、書店員は事故にあい、記憶を無くしているという設定で、【洋太郎/客】の方は同じく事故にあい、言葉を失ったと言う設定にして、お互いコミュニケーションが取りにくい状態なのですが、元々は、恋人同士と言う設定にします。 …

続きを読む

こんにちは2

続きです。 この小説のテーマは【誰かの生ゴミはあの娘のお宝】ですので、主人公の【洋太郎】の【生ゴミネタ】をドラマで採用される【お宝ネタ】に変換するというものになります。 なので、その例として、【生ゴミネタ】の方は、【洋太郎】が書店員に恋をする話なのですが、見たことあるアイドルに似ていると思って、彼は書店で整理をしているその女の子の周りを何度もチョロチョロして、顔を確認しようとします。…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 今日はいつもの人に、新26番目の【読み切り小説】の【気になるあの娘達……】の紙のメモを見せたりしましたね。 昨日までは2枚でしたが、朝、1枚分書いたので3枚分、見せましたね。 3枚目は、変換例を書いたものになりましたね。 続きます。

続きを読む