この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)065

 バトルロイヤル形式という新しい単語が出てきたので、俺はオペレーターに聞いてみた。 「バトルロイヤル形式ですか。それは、一度にたくさんのコアが欲しい時に行われるバトル形式です。三~五のブレイバーで同時に戦い、生き残った最後の一体が負けたブレイバー全てのコアを総取りというバトルです」 「へぇ、それは良いねぇ、つまり、勝ったら一気に三つのコアが手に入るって事だな」 「そうですね。ですが、あまり…

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)064

「気にいらねえなら勝負しようか?言っとくけど、俺は手加減するつもりはねぇぜ」 「良いわねぇ、ではあんたにはバトルロイヤル形式で勝負を挑むわ」 「バトルロイヤル形式?」 「知らないの?オペレーターにでも聞けば?」 「わかった。ちょっと待ってろ」

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)063

「ちょっとあなた、いい気になっているようね」  【MZK】と同じ女性型のブレイバーが声をかけてきた。 「別にいい気になってねぇって」 「じゃあ、さっきのカメラ小僧はどういう事?」 「何だ、あんた、あんなのが良いのか?俺には理解出来ないな」 「浜辺の女王は私達三人なのよ、後からしゃしゃり出てくるんじゃないわよ」  その女性型ブレイバーの声に反応して、残る二人の女性型ブレイバーも顔を出す…

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)062

「な、何言って……」  俺はふり向いたら一瞬ギョッとなった。  カメラ小僧と化したブレイバー達が行列をなしてたからだ。  何なんだ一体……。  俺はデバガメ共を振り切った。  灯台のエリアまで来たとき、新たに声をかけられた。  口調からすると女の様だが、【MZK】の俺の様に中身が女とは限らない。

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)061

「あの……」  お、早速、挑戦者か? 「良いよ」  俺は即答した。 「本当ですか。やったぁ~じゃあ、あっちで写すって事で」 「写すって?」 「だから、あなたをですよ。ファンになっちゃいました。後でサイン下さい」 「何を言って?」 「前屈みになってもらっていいですか?」 「さっきから何を言ってるんだ?戦うんじゃないのか?」 「貴方と戦うなんてそんな勿体ない事出来ませんよ。貴方は…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)】の13日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 【エブリスタ】さんで【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第13(完結)話とスター特典の【創作世界観】VOL.7【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)編】の公開を目指します。 月曜日は、【プライベート用年賀状】の作業をしようと思っています。 来週の火曜日からは10番目の【読み切り小説】の【万屋レディース】から、清書作業を始めます。 基本的に5日間の作業日で1作品、…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 昨日の作業で、無事に【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第13話の追加文章も作りましたので、今日は作業はしません。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後はちょっと外出します。 なので、明日のブログは朝更新すると思います。 余った時間は番組を見ることになると思います。 次の制作は日曜日を予定しています。 続きます。

続きを読む

こんにちは13

続きです。 そこで、まずは、主人公の名前を考えました。 【造神闘技】の主人公、【片桐 レク】の従姉妹と言うことにしようと思っていたので、名字は、同じ【片桐】で良いかと言うことはわりとサクッと決まりましたね。 問題は名前です。 これには苦労しましたね。 時間たっぷり使って、最終的に【片桐 りず】と言う名前まで決めました。 今日はそこまででしたね。 という事…

続きを読む

こんにちは12

続きです。 そこまでで、【造神闘技】としての紙のメモは終了となります。 時間が少し余ったので、次の新28番目の【読み切り小説】である【神妙想創(しんみょうそうそう)】の設定も少しだけ考えましたね。 【神妙想創】と【造神闘技】は姉妹作品になりますので、どこまでを流用して、どこからは使わないなどの線引きも考えないと行けないと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは11

続きです。 このあたりはざっくりと書いただけなんですが、その後、伝説の世界チャンピオン、【零垢(れく)】と出逢ったり、【零垢】の娘で最強のライバルとなる【REQ】を初めとする全国の有望選手が登場するなどの事を書いて、【読み切り小説】としてはそれで終了。 もし、採用されれば、続きが書ける様な状態で終わらせようと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは10

続きです。 実はその三年生は自分が2年前にやってしまった事を後悔していて、自分たちのせいで部が休部になってしまった事を気にしていました。 また、部を立ち上げようとする後輩が現れた時、自分たちの思いを伝えて後をたくそうと思って挑戦してきたというオチですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは9

続きです。 【レク】と【れく】はその三年生と【造神闘技】で戦う事になります。 【レク】と【れく】が慣れていないアニメ版のものを使うのに対して、三年生は、オリジナルで作った【クレイ・コア】です。 そのため、苦戦をするのですが、何とか勝つことが出来ます。 続きます。

続きを読む

こんにちは8

続きです。 【レク】と【れく】は、練習用として、卒業生達が残してくれた【アニメ版】の【クレイ・コア】を使って練習します。 【レク】はゾンビ男、【れく】はくのいち、を選択して遊ぶのですが、そこに、【造神闘技部】が休部になってしまった原因を作った3年生が立ちはだかります。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 ただ、全部が【主役クレイ・コア】じゃ面白くないので、一部は【ラスボス】の名前になっているという設定にしようと思っています。 ――と書きましたが、メモにはここまで詳しく書いていませんけどね。 その【アニメ版】の【クレイ・コア】が【アニメ】に忠実な設定で発売されているという事になっています。 続きます。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 現時点では、56作目が放映されていると言うことになっていて、第1作の【造神闘技/神威(ぞうしんとうぎ/かむい)】から1年ごとにタイトルを変えて放送されていると言う事になっています。 【神威】とは第1作の主役【クレイ・コア】の名前で、第2作目以降もほとんど、【造神闘技】の後に主役【クレイ・コア】の名前を冠するタイトルになるという予定です。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 醍醐味になるのは、一から育てることですが、どうしても、いきなりバトルをしたいと言う人のために、市販で【アニメ版】の【クレイ・コア】が売られていると言う設定にしています。 【アニメ版】とは、【クレイ・コア】を使った【造神闘技】のアニメーションが、作中では放映されていると言う事になっています。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 それで、7枚目に書いた内容ですが、主人公の【片桐(かたぎり) レク】とヒロインの【柏桐(かしぎり) れく】の2人が【読み切り小説】の中でどう行動するかを書きました。 2人は【田上(たのうえ)先生】のレクチャーを受けて行くという事になるのですが、最初は、生誕受肉期(せいたんじゅにくき)からやるのではなく、【アニメ版】の【クレイ・コア】を操作すると言う事になっています。 …

続きを読む

こんにちは3

続きです。 メモもかなりはしょってざっくりとしたものにしましたね。 あんまり詳しく書きすぎると実際に作る時、パソコンのメモを取る時の楽しみが減ってしまいますからね。 だいたい、大まかな内容を書いておけばそれでオッケーと言う感じで仕上げましたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 朝の時間と後の休憩時間で7枚目のメモを書きましたが、それは明日以降にという感じですかね? 昨日も書きましたが、紙のメモは7枚から10枚に達したら、書くのを止める様にしていますので、【造神闘技】については、これでメモは終わりという事になりますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 久しぶりにいつもの人にメモを見せたのですが、時間が足りなくて、全部は見せられませんでしたね。 見せられたのは昨日作った新27番目の【読み切り小説】の【造神闘技(ぞうしんとうぎ)】の紙のメモの6枚目まででしたね。 続きます。

続きを読む