この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)100

 ボスの名前は【おとこ】と【おんな】だ。  見たまんまの名前だから、てっきりモブキャラかと思ったが、決勝まで順調に勝ち進んできた。  【おんな】の方がトーナメントで戦っていたので、特徴が解った。  どうやら、コスプレイヤー的なキャラクターらしい。  というのも、一回戦は巫女さん、準決勝はレースクイーンのような格好をしていて、この決勝戦ではくのいちの姿で登場しているからだ。  着せ替えが…

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)099

 これは元々俺と、達也の考えたものだったがアレンジが大分加わっているみたいだ……  武道会は順調に進み、準決勝で、俺の架空のパートナーが負傷するも勝ち上がり、別のブロックも決勝に勝ち上がって来たチームが決定し、とうとう、ボスが判明した。

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)098

 受けた説明では、このエリアはタッグマッチで行われる武道大会の決勝戦という設定で行われるらしい。  つまり、俺の【MZK】に架空のパートナーが作られて、それが、順番に決勝戦まで戦い、決勝戦前にそのパートナーは負傷して、決勝戦は二対一で行われるというものらしい。  このエリアは人気のエリアで決勝まで、どのキャラクターがボスとして登場するか解らなくなっているが、ボスも順番に一回戦から勝ち上がって…

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)097

 ――が、結局、決めたのは別のエリアだった。  俺が選んだのは武道会場のようなエリアだった。  これなら、大樹の森エリアの様な小細工はなさそう。  ――そう、考えたからだ。 「オペレーターさん、ここにしてくれ」 「武道会エリアですね。わかりました。では、このエリアの説明をいたします」 「あぁ、頼む」

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)096

「とは言いましても、ボスのエリアは初体験ですから、なかなかご自身に合ったエリアというのも見つけにくいかと思います。ですから、一度、ブレイバー様と戦った事のあるエリアと同じ様なエリアを選択される事をお奨めします。経験していないエリアよりは多少、ご安心出来る部分もあるかと思いますよ」 「そうだな……」  俺は、考えながら、【小】のエリアを探した。  前に戦った事のあるエリアと似たエリアを探…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)】の20日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をします。 10番目の【読み切り小説】の【万屋(よろずや)レディース】の清書作業で、100ページを目指します。 土曜日の早朝作業と、日中作業で、【万屋レディース】の再チェック修正と再々チェック修正を終わらせて、完成形にしたいと思っていますね。 日曜日はプライベート用年賀状の作業をして、来週からは…

続きを読む

こんにちは13

続きです。 その後ですけど、29番目の【読み切り小説】は考えない様にしようと思っています。 書くとしても来年以降と考えていますので、作るとしたら、【イラスト案】ですね。 延び延びになっちゃってますけど、それを考えて行こうと思っています。 と言う様な感じでしたがただいまです。 今日のよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは12

続きです。 書いたら、2話目になってしまいますので、最大でも10枚。 これで、内容を書くのを止めようと自分ルールで決めています。 という訳で明日のメモで終了となります。 今度こそ、それで、【神妙想創】のメモは終わりにしようと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは11

続きです。 ここまで書けたら、10枚分が埋まるので、【神妙想創】の紙のメモは終了させる予定です。 前にも書きましたが、7枚から10枚分の紙のメモを書いたら、【読み切り小説】1話分がまるまる埋まるか、6、7割くらいは網羅してしまう分の設定になるので、これ以上は書けないのです。 続きます。

続きを読む

こんにちは10

続きです。 その後、【愚者道化】は、世界的VIPとして、りずの事を秘密の仲間と共に色々とそして、こっそりとバックアップしてくれると言う展開になりますね。 少女漫画にはありそうな展開ですよね? そんな感じの事を明日書いて、紙のメモは終了と言うことになりそうですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは9

続きです。 りずは気付いていないのですが、【愚者道化】とは世界的アーティストが名前を伏せて活動していたものでした。 と言うところまでを今回書きましたね。 時間が無くて、続きももう、考えていますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは8

続きです。 そんな感じで【愚者道化】と親しくなっていったりずですが、彼女は、【愚者道化】の正体が気になる様になります。 そして、独自に【愚者道化】の正体を探し始めます。 だけど、【愚者道化】が自分の正体は調べないで欲しいと言う事を懇願され、彼女は探るのを止めるのです。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 実は、【愚者道化】は他の心ないプレイヤーの嫌がらせを受けており、悪い噂を流されていただけでした。 自分を信じてくれた事に【愚者道化】は感謝の意を示します。 色々と珍しい話をしてくれたり、珍しいアイテムをくれる様になります。 続きます。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 【愚者道化】は変わり者ですが、りずとは気があって、一緒に行動を取るようになります。 所が、ある時、【愚者道化】の悪い噂を耳にします。 それを聞いた他のプレイヤーから【愚者道化】とは付き合わない方が良いと言われます。 でも、りずはそんな噂よりも自分の感覚を信じ、【愚者道化】を信じる事にしました。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 他にもステージに居られる時間の設定などを考えたのが朝ですね。 10時の休みからは、別の設定として、主人公のりずが一緒にやって来ていた亜美先輩と方向性の違いから、別行動する事になった後の設定などを考えましたね。 りずは、ちょっととぼけた感じの【愚者道化(ぐしゃどうけ)】と言う【プレイヤー】と知り合う事になります。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 【お宝】のある【ステージ】で最初に【指定されたアクション】を最初にやると、【お宝アイテム】をゲット出来るというものです。 例えば、バケツを動かして、特定の場所に設置するなどの行為ですね。 謎解きをしてと言うのもあるのですが、【ファーストアクション】をするという事でも良いアイテムをゲット出来るという設定になります。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 一応、自分ルールとして、書いたとしても10枚目までと決めているので、明日、ちょっと書いたら、【神妙想創】のメモも終わらせる予定ですね。 それで、今日、増えた事ですが、【お宝アイテム】を手に入れる条件などですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 でも、このメモ、今日の休み時間とかの作業で、10枚目まで書いているんですよね。 書くことが増えたので書いたのですが、7枚では終わらず、10枚目まで進んでしまいましたね。 まだ、半分くらい書くスペースは残ってますが、明日の朝、ちょろっとメモを書いたら、10枚目も終わると思います。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 いつもの人には新28番目の【読み切り小説】の【神妙想創(しんみょうそうそう)】の紙のメモの4枚目と5枚目を見せましたね。 時間が無かったので、そこまででした。 続きます。

続きを読む