こんにちは3

続きです。

【ファーブラ・フィクタ1~4】は、【宇宙世界】などを渡り歩く事になるのですが、【ファーブラ・フィクタIFα~γ】は、【媒体】となるそれぞれの【アイテム】を通して、他の世界観に移動すると言う事をまず説明しましたね。

それと、【ストーリーα/ソウルメイトレガシー】は、【スノードーム】の様なものの中にその世界を代表するキャラクターの胸像などが入っているもので、【ファンシーフィクションドーム】と言うものがその【媒体】となっていますと言いました。

続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント