この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 見てない番組が結構貯まっているので、新番組チェックも含めて、やっていこうと思います。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)イマジネーション・キャンドル(プレイバック)065

 私が気にしていたのを気遣って言ってくれたのだろう。  彼は優しい子なのだから。  何にしても、少しずつ、チームが動き出して来ている気がする。  獣馬君、揺花ちゃん、そして、新たに加わった三人目の諷太君。  宇宙戦を戦える戦力としてはまだ、最低でも二人は必要だ。  だけど、揺花ちゃんのPRが上手くいっているから諷太君も来てくれたのだ。  この調子で、少しずつ活動を大きくしていこうと私…

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)イマジネーション・キャンドル(プレイバック)064

 心配することは何もなかった。  諷太君は揺花ちゃんのファンになって同じチームに入りたかったみたいだ。  恋愛感情もあるみたいだけど、それは同じ年頃同士、本人達で何とかしてもらうって事で。  後で諷太君は15人の男子に謝った。  数々の暴言を吐いてしまったことをだ。  後、獣馬君に―― 「温子は自分が不甲斐ないと思っているみたいだけど、俺にとっては十分、色んな事を教えてもらった大事な…

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)イマジネーション・キャンドル(プレイバック)063

 雨降って地固まるじゃないけど、お互いを認め合った瞬間に見えた。 「ふんっ、まぁ良いだろう。本気じゃないお前を倒しても意味ないからな。本気になるまで、このチームに入ってやっても良い――ただし、条件がある」 「条件?……って?」 「よ、揺花ちゃんを紹介してもらおうか」 「は?」 「だ、だから、揺花ちゃんをだなぁ……」 「お前、ひょっとして、揺花の事……」 「ち、ちが……おれっちは純粋…

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)イマジネーション・キャンドル(プレイバック)062

 【巨魁】は今の一撃で、大ダメージを負った。  破壊はされていないがまともに動ける状態ではなくなった。 「説明しろ、何をした?」 「今度は話の腰を折るなよ。俺は当時、何も持って無かった。だから、温子をはじめ、いろんなやつから色んな事を教えてもらい力をつけていった。その過程で生まれたのが、【一瞬の魔法】って言う相手プレイヤーの力を一瞬だけコピーできる力を持たせた【ホワイ】だ。学は真似ぶだ。は…

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)イマジネーション・キャンドル(プレイバック)061

「こいつは俺が作った最初のオリジナルICだ。俺は温子に引き取られるまでICができない生活をしていた。ずっと誰かになりたかった。もっている誰かに――」 「何、訳のわからねぇ事言ってんだよぉ」  【巨魁】が突進する。  【ホワイ】はひらりとかわし、次の瞬間―― 「え?」  私は思わずつぶやいた。 「ば、ばかな……何で……」  諷太君も驚いて動きが止まる。  目の前にもう一体【巨魁】が…

続きを読む

さて……

さて、今回も【プレイバック編】は【夢命戦(ゆめいくさ)イマジネーション・キャンドル(プレイバック)】となります。 13日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をします。 22番目の【読み切り小説】の【まいなぁくらぶ】の三回目のチェック修正をします。 明後日の予定は午前中はバイト、午後は番組を見ます。 木曜日の予定は午前中はバイト、午後は【まいなぁくらぶ】の四回目のチェック修正をして、応募に向けての作業をしようと思います。 応募するのは木曜日か土…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からまたバイトでしたね。 同僚がまた休んだので、その助っ人をしましたね。 やったことない人にやり方を説明したり大変でしたね。 帰りに、香典代を振り込みに行ってから帰宅しました。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む