追伸。

追伸。 何か寒いと思ってたら雪降ってましたね。 かなり大粒の雪が降っております。 風邪引かない様に温かくして制作を続けます。 改めましてお休みなさい。 また、明日。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)イマジネーション・キャンドル(プレイバック)115

第二章 第三幕 一回戦  予備戦も滞り無く進み、ようやく4096チームが出揃った。  これから一回戦が始まることになる。  当然だけど、これに勝つと2048チームで二回戦、1024チームで三回戦とどんどん半分のチームになっていく。  それで考えると四回戦は512チーム、五回戦は256チーム、六回戦は128チーム、七回戦は64チーム、八回戦は32チーム、九回戦は16チーム、準々決勝は8…

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)イマジネーション・キャンドル(プレイバック)114

 慢心が敗北を産むことだったあるって教えておかないといけないわね。  でも、とにかく、初戦突破おめでとう。  一回戦は次だけど、今回が私達にとっての一回戦みたいなものだからね。  一回勝つと自信も出てくるし、この調子で次の一回戦も勝ちたいわね。

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)イマジネーション・キャンドル(プレイバック)113

 それである程度足場を確保した【バッター】は死角から来るレーザー光線をそのままピッチャー返しならぬ、瓢箪返しで、次々と瓢箪を打ち落とした。  面を喰らったファビアン君は残った6つの瓢箪を自分の手元に戻そうとした。  その時、瓢箪と【トラッパー】の指を結んでいた糸を【バッター】は強く踏んだ。  すると、【トラッパー】は両腕を地面につくことになる。  その一瞬出来た隙を逃さず、【バッター】は…

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)イマジネーション・キャンドル(プレイバック)112

 それに【トラッパー】の名前の象徴であるトラップボールというサブアイテムが10個ついて来る。  【トラッパー】は罠の仕掛けられたトラップボールをどこか10カ所に仕掛けて来るだろう。  正攻法では来ないという事が予想出来るキャラクター。  それが【トラッパー】というICだ。  獣馬君にはトラップを見極める観察眼が要求される。  瓢箪がどこから飛んでくるか解らない状態で罠の仕掛けられたトラ…

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)イマジネーション・キャンドル(プレイバック)111

 だけど、二人は対決を選択した。  獣馬君が勝っても負けてもうちのチームが次に進めるのは変わりないけど、どうせなら3連勝で勢いをつけたい所だわね。  獣馬君が用意したICは【バッター】だ。  これも獣馬君のオリジナルキャラクターになる。  攻撃して来たものを何でもかんでも全部打ち返すキャラクターらしい。  対するファビアン君は【最狂の戦士】という作品の【トラッパー】というキャラクターだ…

続きを読む

さて……

さて、今回も【プレイバック編】は【夢命戦(ゆめいくさ)イマジネーション・キャンドル(プレイバック)】となります。 23日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、こっそり制作として28番目の【読み切り小説】の【神妙想創(しんみょうそうそう)】のメモを20ページ目を目指して書き進めます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 土曜日はお休みですので、早朝作業で【神妙想創(しんみょうそうそう)】のメモを40ページ目まで書き進めます。 日中の作業で、60数ページ目まで書き進めようと思います。 日曜日は…

続きを読む

こんにちは7

続きです。 これも【読み切り小説】として作るので、一応一話完結として、作る予定ですので、ある程度までで止めようと思っていますが、どこまで作れば1話分になるか、ちょっと読めない感じになっていますね。 【君のための物語】は【Bコース】と【Cコース】も後で作るので、コースごとの差別化も考えないと行けないから、しばらくかかりそうですね。 という様な事がありましたがただいまです。 …

続きを読む

こんにちは6

続きです。 主人公が異世界で冒険を希望しているという設定なので、前半で、現実世界から異世界へ行くきっかけを作り、中盤の漫画で、異世界の光景を描き、後半で、異世界と現実世界の行き来が出来る様に行動するという感じの【読み切り】を作るという事になって色々設定を考えるという展開を考えていますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 今回は、【ハイブリッド小説】の【読み切り】を作るという案でしたね。 簡単に書けば、前半20ページ前後が小説で、10ページ前後の漫画を挟み、後半20前後がまた小説という感じのネタですね。 ハイパーメディアクリエーターの男性は漫画も小説も作れるという設定なので、こういうことが出来るという事になりますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 その後は、29番目の【読み切り小説】の【君のための物語Aコース】のメモを取りましたね。 主人公にハイパーメディアクリエーターの男性が主人公をモデルにした作品を作ってくれるという話なのですが、今までは主人公が小説を作れる様なアドバイスを書いたメモを取っていましたが、今回は、実際に、作品作りのネタを考えましたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 そんな光景を見ていた【瑞仁】は【詠和】のマネージャーとしてサポートにまわる事になるというのが序章のストーリーですが、これも完全非公開作品になるかどうか未定の作品なので、これくらいにさせていただきます。 十時の休みには助っ人に行った場所の人に僕ならやれると褒められましたね。 たぶん、【まいなぁくらぶ】の事だろうと思いますけどね。 ありがたい言葉として受け取らせて…

続きを読む

こんにちは2

続きです。 【ストーリーβ】は、部活動の様な世界観になっています。 【ステアケイスヤードボックス部】と言う部活をヒロインの【澄芳 瑞仁(すみよし みずに)】がやっていて、その部活でヒロインは怪我をして選手生命を絶たれます。 その代わりに男気がある主人公の【内義田 詠和(うちぎだ よみかず)】が、選手として、リベンジを果たします。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 すみません。 ちょっとネットがつながらなくて時間がかかりました。 今日もバイトでした。 いつも通りでしたね。 いつもの人には【ファーブラ・フィクタIF】の【ストーリーβ】のメモを見せましたね。 【ストーリーβ】も【ストーリーα/ソウルメイトレガシー】同様に5枚あるのですが、3枚目を見せたところで時間切れになってしまいましたね。 3枚目はあま…

続きを読む