この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 時間が足りませんので、今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し・再臨(プレイバック)019

 現在、この世界には二六の魔女神がいると言われている。  双子の魔女神がいるので正確には二七名存在するが、その他にも特殊な魔女神が三名隠れているとされている。  これは元々の数ではなく、最初は数千名単位で魔女神が存在していた。  魔女神同士の戦いが行われて、淘汰され、現在の数になったのだ。  上位の魔女神ではすでに力関係が生まれ、滅多に争いは生まれなくなっている。  上の立場にいる魔女…

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し・再臨(プレイバック)018

 シリスが死ねば、当然、リグレットは桜色の力を失う。  失ったら、紫の力を持っているので、死ぬことは無いが、紫の魔女神であるアエリスを倒す事は不可能な状態に逆戻りになってしまう。  アエリスを倒す意味でもシリスには死んでもらっては困るのだ。  それに、カルロスも言っていたように、アエリスの方ばかり見ていると他の魔女神やその刺客に後ろから刺されるという事も十分にあり得るのだ。

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し・再臨(プレイバック)017

 マリスの勢力は大きく分けて、四つの勢力が存在する。  【ホルン(角)】、【シュトースツァーン(牙)】、【シュナーベル(くちばし)】、【ペルツ(毛皮)】の四つだ。  それぞれの勢力に二名ずつ隊長が存在し、マリスの側近一名と合わせて、九名が幹部となっている。  そして、マリス自身は【ビッグゴッデス】という巨大な身体を持っている。  この【ビッグゴッデス】については、魔女神は全員持っているは…

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し・再臨(プレイバック)016

 だが、面と向かってそれを指摘されるとムッとくる。  言葉を返せない自分にも腹が立つ。  その理不尽な憂さを晴らすために、リグレットはひたすら敵を求めた。  滅茶苦茶に暴れればスッキリする。  そう考えたからだ。  その対象がとりあえず、動きを見せた茶色の魔女神マリスとなった。  ただ、それだけだった。 「ふてくされても仕方ないだろ。とりあえず、目の前のトラブルを一つ一つ解決してい…

続きを読む

さて……

さて、今回も【プレイバック編】は【フィアエリスと魔女神殺し・再臨(プレイバック)】となります。 今回が4日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 昨日、所用の終わりで買ってきた新しいマウスを使って見ましたが、これまでの動きにくかったのが嘘の様に良く動きますね。 これを使えばちょこっとだけ作業が早くなるのでは無いかと思っていますね。 という感じで作って行こうと思います。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 火曜日と木曜日の二日で、【毎日更新ストック】を作って行きます。 次の日曜日から25番目の【読み切り小説】の【バースコードフェアレディ】の作業に入っていきます。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 本当は、こっそり作業として、【毎日更新ストック】を作ろうと思っていましたが、寝坊したため、失敗しました。 なので、それは火曜日にするとして、今日は番組が貯まっていますので、それを倍速で見ていきます。 何か前のブルーレイレコーダーと比べて、倍速のスピードが遅い気がするのですが、気のせいですかね? 続きます。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 いやぁ~失敗しましたね。 寝過ごしてしまいました。 本当は早朝に起きてこっそり作業をする予定でしたが、駄目でした。 今日は6時半に起きてしまいましたね。 連続で早朝に起きるのは無理がありましたね。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む