この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し・再臨(プレイバック)035

「お墓を作っているの。この人、多分、お墓も作って貰えない。だから、せめてあたいがお墓を作ってあげようと思って。ダーリンはそっちの人の手当をしてあげて欲しいな」 「何やってんだ、こいつはお前も殺そうと思ってやってきた刺客だぞ。そこに転がっている死体だって同じだ」 「死んじゃったらみんな仏様だよ。弔ってあげる人がいないと可哀相でしょ」 「わからねぇ、なんなんだ、お前は」 「あたいは魔女神って…

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し・再臨(プレイバック)034

 何の力も失った今、腕を変形させていたので、筋繊維や皮が耐えきれず、両腕がズタズタになったのだ。 「これで、お前も役立たずだ。他の配下に殺されるか、人知れずひっそりと暮らすかどちらか好きな方を選べ」  リグレットはまるでくだらないものでも見るかのような表情で観察者を見る。  ざまぁ見ろとでも言いたげな顔で。  それを見ていたシリスは―― 「人の不幸をそんな目で見るのは良くないと思う………

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し・再臨(プレイバック)033

 それを考えていたリグレットはマリスのアジトで出来たシリスの魔法円を壊してから脱出している。  そのため、シリスの魔法円は他の魔女神に知られる事はない。  マリスは契約の度に食い散らかすかのようにあちこちに自分の魔法円を残していた。  それはそれだけ、マリスの配下が多いという事でもあるが、逆に言えば、アジトのあちこちに配下の力を削ぐ弱点を残していたとも言える。  今回、マリスとの戦いはア…

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し・再臨(プレイバック)032

 その魔法円は魔女神マリスの魔法円の鏡文字の魔法円だった。 「やっぱ、そうか。思った通りだ。シリスを助け出した時、マリスの魔法円を見たとき、アエリスの魔法円と違っていたから魔法円は魔女神にとって重要な意味を持つとふんでいたんだ。ありがとよ。参考になったぜ、これで、アエリスをぶっ殺す手段が考えられるぜ」  リグレットの取った手段は桜色の異能を使い、茶色の魔女神マリスの逆魔法円を描く事だった。 …

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し・再臨(プレイバック)031

「それは俺を殺せてから言うんだな。出来もしないことは口にしない方が良いんじゃねぇか?恥かくぞ。まぁ、くたばっちまったら恥もくそもねぇか」 「口の減らない奴だ。今、黙らせてやる」  観察者はそう言うと両腕のトゲから触手のようなものが伸びた。  無数の触手はウネウネと動き、リグレットに襲いかかる。 「黙るのはお前だよ」 「ぐっ……がっ……な、何をし……た……?」  観察者の動きが止まる。…

続きを読む

さて……

さて、今回も【プレイバック編】は【フィアエリスと魔女神殺し・再臨(プレイバック)】となります。 今回が7日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明後日と明明後日は午前中はバイト、午後は番組を見ます。 日曜日の早朝で2回目の再々チェック修正、日中で3回目、来週の火曜日の午後の作業で4回目のチェック修正をして、応募します。 来週の木曜日の予定にしていましたが、少し早めますね。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、早起きして、25番目の【読み切り小説】の【バースコードフェアレディ】の清書をします。 それと午前中の作業で合わせ技で何とか100ページ目まで到達したいと思っています。 午後の作業で、1回目の再チェック修正を出来ればと思っています。 そんな感じで、ちょっと前倒しで作業をしようと思います。 続きます。

続きを読む

こんにちは11

続きです。 ヒロインは、新乙女座に決まりますが、展開次第ではサブヒロインの下克上もあると言う展開を考えています。 そんな感じで、広めて行って、後は主人公が実写版のプロモーションビデオを作る事になり、コスプレした女優達と一緒に撮影するなどの展開などをメモをしました。 という事がありましたが、ただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは10

続きです。 更に、4話前にAコース、Bコース、Cコースを読者に選んでもらい、票が集まったコースの話に物語が転換されるという漫画のスタイルで作ります。 また、小説版も選択肢があり、その選択肢それぞれにミニ小説を作り、人気の高いコースが本コースとして、メインストーリーになるという展開になります。 続きます。

続きを読む

こんにちは9

続きです。 次のアプローチとして、その26体の立像天女それぞれのシナリオを視聴者に募集して、それをそれぞれ、漫画化します。 それで人気投票をして、一番人気だったキャラクターがメインヒロインという読者参加型の展開を考えるという設定になっています。 続きます。

続きを読む

こんにちは8

続きです。 それでファースト・アプローチは、仏像をイメージした立像天女(りつぞうてんにょ)のフィギュアを作るという展開になっています。 立像天女は全て女性で、十二支プラス猫と十三星座(蛇遣い座も加えるもの)の合計26体になっていて、水着を着ていて、その上から半透明の衣装を着るという形で、後は仏像の様なポーズを取っているという設定になっています。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 【君のための物語Bコース】は【君のための物語Aコース】とは選択肢の違いで、ルートが分岐するストーリーになっていますね。 【Aコース】が【冒険活劇】、【Bコース】が【ハーレム物】を作るという話になっています。 続きます。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 10時の休み時間は30番目の【読み切り小説】の【君のための物語Bコース】のメモを10枚目まで書き上げましたね。 【バースコードフェアレディ】の作業中はメモを取るのをやめようかと思っていましたが、結局、上限の10枚目までメモを取ってしまいましたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 いつもの人はメモを見ながら、異世界が主人公が作った【傑作小説】が舞台になっているというのは聞いたことないですねと言っていましたね。 【君のための物語Aコース】の作中作では、自分が作った【傑作小説】が【異世界】のベースになっているので、物語の【謎】の【答え】がわかっているというチート能力があるという事になりますね。 という事を話しましたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 10ページの【漫画】で異世界での光景と、トラブルが発生します。 後半の20数ページで、異世界と現実世界の入り口をつなぐアイテムを手に入れ元の世界に戻るという所までが、【読み切りハイブリッド小説】という感じになりますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 【ハイブリッド小説】は前半20数ページの小説を書いて、その続きを10ページくらいの漫画にして、また、後半20数ページの小説で締めくくる【小説】と【漫画】を合わせたものです。 前半20数ページで、主人公が【傑作小説】を作り上げ、出版社に持って行こうとすると異世界への入り口が開き、【傑作小説】がそこに吸い込まれたという展開になります。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 【君のための物語Aコース】は主人公にレクチャーしていたハイパーメディアクリエーターが、主人公が主役の物語のファーストアプローチとして、【ハイブリッド小説】を作る事になったと言う所まで見せて、次のアプローチの【ジオラマ】の途中まで見せましたね。 紙のメモだと、大体、7枚目あたりまでですかね? 明後日は7枚目から見せ直しになりますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 いつもの人には29番目の【読み切り小説】の【君のための物語Aコース】のメモを見せましたね。 続きます。

続きを読む