ファーブラ・フィクタ カノン外伝058

 ルフォスやティアグラ等、他の12核の化獣は一つの核が元になっているが、クアンスティータには96もの核が使われているという…
 96の内、24がクアンスティータとなっていて、内訳は本体が7つ、側体が17に分けられていた。
 側体は本体の暴走を防ぐため、あるいは本体が守りたいと思うものを守るため等に存在し、世界のあちこちに点在する。
 7つの本体はもちろん、17の側体もそれぞれまるまる一つ、世界が与えられていた。
 単純に考えてクアンスティータは本体と側体を合わせて、24もの世界を所有していることになる。
 側体1つ1つがルフォスやティアグラの力をも遙かにこえる力を有していた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント