ファーブラ・フィクタ カノン外伝070

 そんなことをするキャラではなかったので、吟侍は目を丸くして驚いた。
「えへへ、今は私、体力無いからね~、ちゅーしたとたん、バタンキューだとかっこ悪いからね~今はこれだけ…」
「お花ちゃん…」
「ばいばーい、またね~」
「あぶな…」
「あいたたた、へへへ、転んじゃった。かっこ悪いな~私…」
 やはり、吟侍とずっと一緒に居ることで体力を使っていたのだろう、カノンはフラフラだったのだ。
 目には涙を潤ませていた…。

続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント