ファーブラ・フィクタIFストーリーαボツ案04

「病気じゃないなら、なんだ?
 誰かに殺されるのか?」
「うん。
 そんな感じ」
「何をバカな。
 じゃあ、警察にでも相談して……」
「無理。
 警察じゃ解決出来ない。
 人智の範疇を超えた問題だから。
 警察が何人居てもどうしようもないわ」
「どこの裏組織だ?
 それは……」
「ううん。
 呪い……みたいなものかな?
 君のために私は死ぬことになりました」
「え?」
「……って言ったら、私が死ぬまで付き合ってくれる?」
「何を言っているんだ?
 さっきから何を訳のわからない事を……」
「……見えるんだよね?」
「?
 ……何を言って……」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント