ファーブラ・フィクタIFストーリーαボツ案07

「もぅ、とぼけて。
 ……仕方ないな。
 じゃあ、私も出来るって事を証明しますか。
 見ててね」
「え?
 あ……」
「ほらっ、出来た。
 私はお仲間だよ。
 君と同じ事が出来る。
 これが出来ると人間関係とか煩わしくなっちゃうよね。
 だってもっと自由な事が出来るんだもん。
 だけど、私は弱いから……
 人間同士の関係も大事にしてる。
 友達作っておしゃべりしたり、お洒落したり。
 そんな事してる。
 だけど、君は違うよね?
 君は孤高だ。
 1人でも生きていける。
 だから、君はこの力にまっすぐに向き合っている。
 今は私の方が上みたいだけど、多分、このまま行ったら、私は君に追い抜かされる。
 だから、君に託したい。
 私が叶えられなかった夢を君が叶えて欲しい。
 そう思っただけ。
 確かに私はずるいよね。
 私に出来なかった事を君に押しつけるんだから。
 ごめんね。
 でも、私は君に私の夢の先を見た。
 だから、君に伝えたかった。
 君も、このままだと死ぬ。
 バラバラになる。
 だからそうなる前に、対処して欲しい。
 私の代わりに夢の先を見て。
 お願い」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント