追伸7

続きです。

これは、丁度、【ファーブラ・フィクタシリーズ】では、1~3ではラスボス、クアンスティータやクエニーデを中心に物語が描かれていて、4ではクアンスティータやクエニーデよりも強大な存在を描くのに対応しています。

【ファーブラ・フィクタIFシリーズ】ではα~γまではキーアイテムを使って物語が描かれる予定ですが、Δではそのキーアイテムを作る側の視点で描くという物語にする予定ですので、より大きな視点でと言う事になります。

続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント