この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ カノン外伝040

10 カノンの苦悩  吟侍はもう少し大きくなったら、アブソルーター達に攫われた友達を助けるために四連星のいずれかに旅立つ事になることが決まっていた。  セント・クロスの子供達もルフォスの作り出す異世界で修行を積み、救出部隊の一員となるために頑張っている。  セカンドアース自体も守らないといけないので戦力をすべて、四連星に向ける訳にはいかないから半数はセカンドアースに残るだろうが…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ カノン外伝039

 コートの男、オリウァンコのかけらはクアンスティータの自動消去能力によって跡形もなく消された。  力の無い者がクアンスティータに対し、悪意を持つとやられてしまうのだ。  クアンスティータは生まれていないがその存在の脅威は既に世界に根付いているのだ。  何にしてもオリウァンコの脅威は一時的に去った。 「さすが、吟侍!敵無しだな」 「へへっ、よせよぉ、ミゲル、照れるじゃねぇか」…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ カノン外伝038

 これはルフォスのただのハッタリだったが、臆病なオリウァンコを引かせるには十分だった。 『ヒヒヒ…私はセラピアを手に入れる…それで、クアンスティータも私のもの…そしたらお前もティアグラも敵わない…絶対に敵わない…』 『クアンスティータはお前ごときがどうにか出来る相手じゃねぇよ!出直してこい、このすっとこどっこいが!』 『ヒヒヒ…クアンスティータは私のもの…誰にも渡さな…ぎゃぁぁ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ カノン外伝037

『ぐぐぐ…ぎざま、何者だ…』  憤怒の表情を浮かべ、コートの男が再び姿を現す。  それには吟侍は答えず、彼の胸からネズミの様な顔が現れ、変わりに答える。 『おい、オリウァンコ、てめぇ、このルフォス様に喧嘩売ろうってのか?』 『ぐぐぐ…お前、ルフォス…だ、だが、いい気になるな…お前、ティアグラとの戦いで殆ど力、無くなった…今のお前、私より弱い…』 『どうだろうなぁ…パワーは確…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ カノン外伝036

 ケロッとして帰ってきた吟侍は舌を出し 「ほらな!」  と言った。  そこに答えが無ければ、有るところから答えを引っ張って来れば良い…  それが、吟侍のスタイルだった。  立ち止まって悩んだりはしない…。  悩む暇があったら、答えを拾って来る…。

続きを読む

さて……

さて、今回も【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ カノン外伝】となります。 8日目ですね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 来週の火曜日ですが、午後から外出しようと思っています。 警察署へ免許の更新に行ってくるのと床屋さんに行くので出来たらブログは朝更新すると思います。 木曜日の作業で、13番目の【読み切り小説】の【テンス・アース】の清書を100ページ目まで到達させる予定です。 その後、4日間の作業でチェック修正になりますね。 かなりゆっくり目の作業になりますが、6月いっぱい…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明後日の日曜日も早朝に起きて、【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-07話(ルーミス・ワールド再挑戦編)を半分作ります。 日中は、13番目の【読み切り小説】の【テンス・アース】の清書を60ページ目までを目指して書き進めます。 残り時間は番組を見ます。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、早朝に起きて、【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-06話(セレークトゥース・ワールド再挑戦編2)を完成させます。 再チェック修正も同時にやります。 日中は13番目の【読み切り小説】の【テンス・アース】の清書を60ページ目までを目指して書き進めます。 残り時間は番組を見ます。 続きます。

続きを読む

こんにちは9

続きです。 性格の違う姉妹ですが、仲は良いので、出来れば一緒に居たいという気持ちはありますが、状況がそうさせてくれないのでこの先の展開で、それについて、どうにかしようと行動する。 そんな感じの話になると思います。 という事を書いたところでただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは8

続きです。 エンディングとしては、狐永久と狸未来が一緒に居たら、また、敵を引きつける可能性があるとして、落ち着くまでまた別行動を取ろうと言うことになって一旦、完結となりますね。 もちろん、これも続編が作れる様に終わらせるつもりですので、続編を作る場合は、新たな場所で、人々と触れ合い、また、追っ手が襲ってくるというパターンになると思います。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 幸い、襲ってきた【人造超怪】は双子の血を吸収したと言っても濃度が低いものを吸収した個体なので、何とか勝つことが出来たという事を書きました。 その後、狸未来は親切にしてくれた村に迷惑かけまいと村を出て行く事を決意します。 そんな感じで、狸未来と狐永久は新たな潜伏先を探すために旅に出ていくという所で【読み切り小説】は終了となります。 続きます。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 狐永久と狸未来が再会した後はそれまでの化け猫、【猫花(びょうか)】の様な人造半怪(じんぞうはんかい)ではなく、双子の血を吸収して、【人造超怪(じんぞうちょうかい)】となり、自分の配下を産み出せる超モンスターと戦うと言う事を書きました。 人造超怪に対して、双子は何かに化けて隠れながら戦ったりします。 途中、狐永久が負傷すると狸未来が狐永久ごと包み込む様にして化けて変化…

続きを読む

こんにちは5

続きです。 朝のメモと十時の休みで終わらせた38番目の【読み切り小説】の【こりっ狐狸(こり)!!】は作中の展開として、全体を100ページとすると最初の10ページ前後で、主人公の双子が組織から逃走し、バラバラに潜伏するまでの経緯の物語。 その後の30ページで姉、狐永久(ことわ)のシリアスな展開、その後の30ページで、狸未来(りみく)のほんわかとした物語、残り30ページで双子が再会して共…

続きを読む

こんにちは4

続きです。 いつもの人に見せた、37番目の【読み切り小説】の【格ゲーオリンピア】の事で、主人公の【正勝(まさかつ)】がモテまくるヒロインの【紫苑(しおん)】の気持ちに気付かない事に何なんだろうね?と言っていましたが、【正勝】は本当にゲームバカなので、気付かないんですと伝えました。 いつもの人は【紫苑】に思いを寄せる【翔狸(しょうり)】は【紫苑】の男装を見抜くのに、【正勝】が見抜けない…

続きを読む

こんにちは3

続きです。 と言っても主人公の名前は【七海(ななみ)】、ヒロイン?の名前は【美音(みのん)】、舞台は異世界という所までしか書いてないので、わざわざブログで書くまでも無い所までですね。 本格的には来週からと言う事になりますね。 続きについては今日は書かないでおきます。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 いつもの人には、今日の十時の休み時間のメモで38番目の【読み切り小説】の【こりっ狐狸(こり)!!】のメモも終わる予定で、来週からは39番目の【読み切り小説】の【笑ってアイスドール】を先に終わらせているので、40番目の【教えてねっ、マイティーチャー】のメモを開始しますと伝えました。 実際は10時の休み時間で、【こりっ狐狸(こり)!!】のメモを10枚目まで書き進めて、残り時間…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 ちょっと所用で寄り道していたのでブログの更新が遅くなりました。 バイトはいつも通りですね。 昨日のミスが嘘の様に新人さんはミスしませんでしたね。 せいぜい、2、3回と言ったところですね。 昨日のは一体、何だったんだと言う感じですね。 いつもの人には、37番目の【読み切り小説】の【格ゲーオリンピア】のメモを見せま…

続きを読む