この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 050

16 出発前夜-ジョージ神父の忠告2  ジョージ神父はその後も旅の注意点を細かく言った。  普段であれば、聞く耳もたずのユリシーズ達ですら、真剣に聞いた。  それだけ大事な事だからだ。  そして、それは一時間以上の忠告となった。 「最後に、化獣とは戦わない事じゃ。やり合っても敵わんじゃろうからな…。特に、クアンスティータに関わる事は一切刺激を与えず、通り過ぎろ!何があろうが、クアン…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 049

「それが、結果、カノン姫を死なせることになってもか?」 「なっ…!!」 「お前達は初めて自分達を評価してくれたカノン姫を死なせないために、守るために救出チームに参加した。ワシはそう聞いたが…違うのか?」 「…ち、違わねぇよ、姫さんの行動は危なっかしいからよぉ…見てられねぇから、俺たちは…」 「だったら、生きて帰る事を優先しろ!誇りなら後から勝手についてくるわ!」 「解ったよ、逃げりゃい…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 048

「お前は敵と思えば何にでも牙をむくだろう…。だが、あくまでも目的は人命救助じゃ。お前達の友を助ける事が第一優先じゃ。敵を倒すことではない!」 「敵をぶっ倒して助けりゃ、同じじゃねぇか…」  クサナギ・タケルがつぶやく。  彼もカノンチームだ。 「同じではない。今のお前達でも敵わない敵はごまんといる。そういう敵と相対したら戦わずに逃げろ。なりふりかまわずな」 「んな真似ができっかよ!」 …

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 047

 血はつながっていないが本当の親子だった。  心の底の方ではしっかり頑丈な鎖でつながっているのだ。 「オホン、みんな、心して聞いて欲しい。明日、お前達が行くのは遊びじゃない。だから、一つの判断ミスは命にも関わることになる」 「んなこたぁわかってんだよ、くそじじい!」  ユリシーズが悪態をつく。 「わかってないだろうから話すんじゃ。特にユリシーズ、お前がな!」 「うるせぇ!」

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 046

15 出発前夜-ジョージ神父の忠告1 「気は晴れたか?バカタレ共…」  喧嘩が収まったのを見計らってジョージ神父が声をかけた。  吟侍達にとっては彼は育ての親。  悪ガキ共の扱いは手慣れていた。 「俺は喧嘩を止めるつもりで…」  琴太が言い訳をする。 「喧嘩両成敗だ。お前も悪い、琴太」 「すまねぇ…親父…」 「悪いと思ったら素直に非を認めるところがお前の良いところじゃ」 …

続きを読む

さて……

さて、今回から【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1】となります。 10日目ですね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 土曜日は出勤ですので、作業はしません。 日曜日の作業で今年分の暑中見舞いアニメーションの作業に入ります。 日曜日の早朝の作業で【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-09話(クアンスティータ・ククントゥス編)の作業を終わらせる予定です。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をします。 30番目の【読み切り小説】の【君のための物語Bコース(ハーレム編)】のメモを45ページまで書き進める予定です。 これは木曜日の作業で60数ページ目まで進める予定です。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 明日以降は、【瑞仁】は【詠和】の考え方に感銘を受けて、弟子入り兼マネージャーとして、【詠和】のサポートをやっていくことを決めるという様な事を書こうと思っています。 そんな感じですので、【詠和】の性格は【ストーリーα】と全然違うという事になりますね。 という所でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 【詠和】は「お前の理屈だったらお前が勝ったはずじゃ無かったのか?」と言いました。 【瑞仁】は「何でわかったの?」と聞きますが、「目が無かったら耳があんだろうが。気配だってある。鼻が良けりゃ匂いだってある。足りねぇもんを補うのはいくらでもあるんだよ。無くなったから駄目ってこたぁねぇんだよ。これでもお前は諦めるのか?」と言いました。 と言うような事まで書きました。 …

続きを読む

こんにちは5

続きです。 【瑞仁】は右手が使えないまま【アバターバトル】をします。 対して、【詠和】は右手を使わず、目隠しもします。 つまり、【詠和】の方がよりハンデを背負って戦うと言うことになります。 勝負は【詠和】の方が圧倒的不利――と思いきや、【詠和】が勝利しました。 【瑞仁】が、「な、何で?」と言います。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 【瑞仁】は「腕を失った事の無い奴には私の気持ちはわからない」と言いました。 【詠和】は、「失ったってお前、左腕が残ってんじゃねぇか」と言います。 「あんたには私の気持ちはわからない。出来る事なんか無い」と言う【瑞仁】に、「なら試して見ようぜ、ハンディキャップマッチやるぞ」と言います。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 心ない選手達との勝負で、右腕を切断してしまったヒロインの【澄芳 瑞仁(すみよし みずに)】の前に主人公、【内義田 詠和(うちぎだ よみかず)】が現れます。 一時は自殺も考えた彼女に対して、【詠和】は、「何だ、お前、たった1つ駄目だったからって全部諦めるつもりか?」 と言いました。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 前、休んだ時も二日連続で休んだ事とかあるからまた、明日も休みかも知れませんね。 そうなるとまた超忙しいかも知れませんね。 それと、今日は全体朝礼の日なので、いつもの人とは会話していませんね。 【ファーブラ・フィクタIFストーリーΔ】の事は明日言うことになると思います。 少ない時間を使ってそれでも【ファーブラ・フィクタIFストーリーβ】のメモを取りました。…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日からまたバイトです。 今週は六日勤務ですね。 いつも通り――じゃありませんでした。 同僚がまた休んだので、1人二役で無茶苦茶忙しかったです。 おーい、勘弁してくれぇ~と言う感じでしたね。 と言う訳で、メモを取る時間も削られた感じですね。 続きます。

続きを読む