この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 075

 そして、琴太のチーム同様に星の支配者のアブソルーターと対決する事になる。  ただ、琴太チームと違うのは向こうから来たのではなくこちらから出向いたという事。  それに、理由は手っ取り早く星の支配者を倒して早く帰ろうというちょっと後ろ向きな考えからだった。  もちろん、その考え方はリーダーの導造だけで、他のメンバーは真っ先にボスを倒して、友達の安全を確保するんだと思っていた。 続く。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 074

21 火の星/イグニス  10日間の宇宙船生活を経て導造達のチームが火の星/イグニスへとたどり着いた。  火の星と呼ばれるだけあり、あちこちで火山活動が活発であり、気をつけないと溶岩が噴き出して来る恐れもある危険な星だった。  着いて早々、早くも導造は泣き言を言い始め、メンバーに宥められていた。  もはやリーダーとしての威厳はかけらも無かった。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 073

「あーら、私は本気よ」 「て、てやんでぃ…何を訳の解らねぇ事を…」  偲の言葉にドギマギする琴太。  芦柄三兄弟はそろいも揃って恋愛オンチ。  琴太も色恋沙汰は苦手だった。  だが、何となく明るい雰囲気に包まれた。  が、琴太と偲以外の四人はすっかり血の気が引いている。  それほど、ルゥオのパワーは凄かったのだ。  先行き不安な予感がした。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 072

「はは…」 「何?」 「どっちがリーダーだか解らねぇな、偲、ありがとさんっ!」 「私は頼りにしてるんだからね、リーダー!」 「おう、同じ過ちは繰り返さねぇよ!」 「ほんとに?」 「男に二言はねぇよ」 「嘘ついたら…」 「針千本ってか?」 「ううん、百万回キスでもしてもらおうかな?」 「な、何言ってやがんでぇ、藪から棒に!」 「ふふっ照れてる。かわい!!」 「男をからかうん…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 071

 今は力の差がある。  退却するしかない…。 「去るものは追わぬ。好きに逃げるが良い…」  ルゥオはさして興味を示さず、踵を返した。  屈辱の退却…。  それが、琴太チームの初戦だった。  苦いスタートだった。 「何故、止めた?」  安全な場所に逃げ切った時、琴太は偲につめよった。 「ジョージ神父の言葉、もう忘れたの?」 「…忘れてねぇ…」 「あなたはチームリーダーなのよ。…

続きを読む

さて……

さて、今回から【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1】となります。 15日目ですね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、早朝に起きて【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-09話(クアンスティータ・ククントゥス編)を完成させる予定です。 日中の作業ですが、昨日の予定と入れ替えましたので明日は一日を通して番組を見ます。 制作の続きは来週の火曜日を予定しています。 暑中見舞いアニメーションの作業に入る予定です。 今回は第…

続きを読む

こんにちは10

続きです。 現時点で6枚目の後半まで来ていますので、後、4枚ちょっとしかないので、書ける所はそんなに無いかな?と思っていますね。 第一話のメモなので、そのくらい書けば十分かな?と思います。 と言う様な事がありましたがただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは9

続きです。 【詠和】は安堵と共に疑問が浮かびます。 ――と言うところまで書いたところで時間切れでしたね。 続きは来週の月曜日になると思いますが、【銘佳】が姿を消していた訳と【オーバードール】の勢力図、敵対関係などの説明を書くと思います。 そして、キーアイテムである【ワールドツリーケース】、【レリーフゲートドア】、【エニグマシークレットデザイン】の秘密なんかを少し書いたとこ…

続きを読む

こんにちは8

続きです。 落ち着いた所でその【オーバードール】が話しかけて来ました。 「私を覚えていますか?【オーバードール】の【絡繰り道化】です」と言います。 【詠和】は、「あぁ。覚えてるとも。彼女(銘佳)と共に居た……」と答えます。 【絡繰り道化】は、「姫様(銘佳)は生きています」と言いました。 姫様→【銘佳】の生存を確認した時、【詠和】は涙を流します。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 その時、助太刀に入ったのは【詠和】の身に覚えのある存在でした。 間違いありません。 ヒロインの【琉韻 銘佳(るいん めいか)】と共に居た【オーバードール】の一体です。 その【オーバードール】と共闘して、【人形】達を追い払います。 続きます。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 【人形】達は「お前は【ワールドツリーケース】か【レリーフゲートドア】か【エニグマシークレットデザイン】を知っているのか?」と聞きます。 【詠和】は「知らん。それが、何だ?」と聞き返します。 【人形】達は「知らなければ良い。そのまま死ね」と言って攻撃を強めます。 【詠和】の方はその単語が気になって防戦になります。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 【詠和】は身につけている不思議な力で対抗します。 それを見た【人形】達は驚きます。 【詠和】に対して「何故、その力を使える?」と聞きました。 【詠和】は答えません。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 朝と十時の休み時間では【ファーブラ・フィクタIFストーリーγ】のメモを取りました。 成長した主人公、【内義田 詠和(うちぎだ よみかず)】は依頼を受けて夜中に町で暴れ回っている【人形】退治をするために夜、見回りをする事にしました。 そして、その【殺戮人形】と出くわします。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 最初にどういう話を作りたいかアンケートを取ってそれに伴って助走の部分を作ってあげれば僕は少しは出来ると思うんですよね。 完結までイメージが決まっていない人のために結末も用意すれば、作りやすいと思うんですよね。 それが僕の見解ですね。 と言う話をしたかったのですが、全然時間が足りませんでした。 と言う訳で今回は、いつものメモと違った話なので書きました。 …

続きを読む

こんにちは2

続きです。 それから教え方の話になって起承転結の起と結だけ書いて承転を書いてもらうやり方とか最初の10ページ分だけ僕が書いてあげてその続きを書いてもらうと言うやり方を説明したら、いつもの人は承転の部分が一番難しいのでは無いですか?と言っていましたね。 僕はそうは思いません。 作れない人は多分、起承転結の起の部分の助走から出来ないと思っているので、最初の助走の部分を書いてあげれば…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 助っ人にも呼ばれて忙しかったですね。 いつもの人とは今日、少し違った話をしたので書きますが、いつもの人は小説を書かないんですか?と言う話をしました。 前は思っていたそうですが、今は書きたいとは思わないという事でした。 僕は弟子を取った事もあるので良かったら作り方とかレクチャーしましょうか?と言いましたが書くつもりは無いとの…

続きを読む