この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 予定がつまっていますので、次の更新が今日のブログの更新のラストとなります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 100

 ドゥナが死ねば、代わりの者が姫巫女になれば良い…。  アブソルーター達はその程度にしか考えていない…。  命をかけることに依存はない…。  だが、土の巫女達の中にはまだ、ドゥナの後継者となれるような資質のある巫女はいない…  星巫女はアブソルーター達に結果を出さねばならない。  必要だと思われなければ取りつぶされてしまう。  ここは、テララで唯一、安全が保証された地。  アブソル…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 099

 土の巫女の最高責任者、それが、土の姫巫女だった。  ドゥナの星見ではテララの民、奴隷達の希望となる可能性を秘めた男、琴太が死ぬというものだった。  琴太が死ねばテララには暗黒の時代が訪れるとも出ていた。  それを救うには風の便りが必要だとも出ている。  時は一刻を争う…。  まずは、琴太に会い、彼の資質を見極めねばならない…。  が、巫女の村を出れば姫巫女であろうと命の保証はない……

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 098

24 物語を彩る花-テララ 「これは…なんと不吉な…」  土の姫巫女、ドゥナ・ツァルチェンは星見で不吉な運勢を感じた。  惑星テララには星を管理するために奴隷制度から解放された集団がいた。  それが星巫女(ほしみこ)と呼ばれる女性集団だった。  星の吉兆を占い、それをアブソルーター達に報告する。  そのため、神殿のある巫女の村の中でのみ安全が約束されていた。  これは、テララに…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 096

 こんな事を言うのもおかしいが、モンスターは子供を食べたかっただけだ。  他に悪意は無かった。  だから、吟侍はそのモンスターを殺さなかった。  モンスターも生きるのに必死だから…。  心臓に化獣を宿す吟侍にはそれが解るから…。  弱肉強食の世界…。  強者も生きるためには弱者を食べるしかない。  それは、解るが見てしまった以上は助けるしかなかった。  それが、吟侍の気持ちだった…

続きを読む

さて……

さて、今回から【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1】となります。 20日目ですね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、この後から暑中見舞いアニメーションの作業をします。 出来た時点で、今日のノルマは終了です。 残り時間は番組を見ます。 明日と明後日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 日曜日の早朝に【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-10話(クアンスティータ・イグスルナ編)を完成させて日中の作業から14番目の【読み切り小説】の【ファニー…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は朝2時から起きて作業をしていて【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-10話(クアンスティータ・イグスルナ編)を15ページ目まで書き進めましたね。 今日はお休みです。 と言う訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む