ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 114

28 動き出す脅威達

「ティアグラ様…芦柄 吟侍達は四連星に着いたようです…」
「…そうか…引き続き様子を見張っておくれ…」
「はい」
 配下の怪物の報告を受け、一人の男がゆっくりと動きだす…。
 男の名は愛幕 天詩(あまく てんし)、別名、ティアグラと言う…。
 神話の時代、吟侍の心臓になったルフォスと引き分けた化獣である。
 過去を司る1番の化獣ティアグラ、現在を司る7番の化獣ルフォス、そして、未来を司る13番の化獣クアンスティータは三大化獣とされ、化獣の中でも特に恐れられている。
 勢力を持つとされている化獣だが、世界をまるまる所有しているのはこの3核の他には12番の化獣クアースリータしかいない…。
 それだけ、ティアグラとは特別な化獣だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント