この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 どこかで時間を見つけて制作をしますが、今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 115

 だが、ルフォスとの相打ちで、その力の大半を失っていた。  ルフォスはクアンスティータを恐れ、その恐怖に打ち勝つために芦柄 吟侍という人間の心臓になることを選択した。  一方、ティアグラはクアンスティータの強大すぎる力に魅せられ、その力を利用することを選択した。  宇宙最大の組織、全能者オムニーアという存在を生け贄にして、偽物のクアンスティータを作り出す事に成功し、その力によって、かつての…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 114

28 動き出す脅威達 「ティアグラ様…芦柄 吟侍達は四連星に着いたようです…」 「…そうか…引き続き様子を見張っておくれ…」 「はい」  配下の怪物の報告を受け、一人の男がゆっくりと動きだす…。  男の名は愛幕 天詩(あまく てんし)、別名、ティアグラと言う…。  神話の時代、吟侍の心臓になったルフォスと引き分けた化獣である。  過去を司る1番の化獣ティアグラ、現在を司る7番の…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 113

 だからこそ、ファースト・コンタクトの権利はレッド・フューチャーにある…  そして、後から接触するステラ達も吟侍の成長の邪魔となる手伝いはしてはならない。  今の敵のレベルならば、ステラ達なら簡単に片付けることができるだろうが。  理想的な形で最強の勇者にしなくてはならないのだ。  だから、ステラは時を待つ。  最高の形で吟侍の手助けが出来るように…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 112

 ファースト・コンタクトの権利はレッド・フューチャーにある。  レッド・フューチャーから来た三人は吟侍と手合わせして彼の腕を確かめた後、吟侍の心配事の一つを無くすために、彼の兄、琴太のサポートに行く事を決めている。  未来の世界において吟侍が亡くなっていたのは抱え込んだ問題が多すぎたということになっている。  その内の一つが義兄、琴太を亡くしたという事だった。  少しでも、吟侍の負担を減…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 111

 クアンスティータ・リステミュウムによって崩壊寸前にまで追い込まれる未来…。  その未来を救うために、過去の世界に吟侍という名の勇者を連れ帰るという任務を受けてこの時代へとやってきた。  だが、それだけじゃない…ステラには記憶があった。  依良 双葉として過ごした前世の記憶が…  グリーン・フューチャーという組織のためだけじゃない。  成長した吟侍に自分自身が逢いたいのだ。  吟侍に…

続きを読む

さて……

さて、今回から【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1】となります。 23日目ですね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、日中の作業としてどこかのタイミングで14番目の【読み切り小説】の【ファニー・ムーン】の清書を開始します。 今日のノルマは20ページです。 残りは番組を見ます。 1日20ページ。 4日で80ページの清書を目指します。 明日の予定ですが、早朝には起きずに大体5時半から6時くらいに起きる予定です。 その後は番組を見ます。 そんな感じでやってい…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は朝2時から起きて作業をしました。 おかげさまで【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編の第001-10話(クアンスティータ・イグスルナ編)も完成しました。 これで次回の作業から第五本体クアンスティータ・リステミュウム編を作れます。 その前に31番目の【読み切り小説】の【君のための物語Cコース(SF編)】のメモが先ですけどね。 今日か…

続きを読む