この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 途中、制作として【ファニー・ムーン】の再々チェック修正をする予定ですが、残り半分ですし、まず、間違い無く今日中に終わると思います。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート2 030

 どうやら、この2人、化獣の加護を受けてそうで、特に、エカテリーナの方は子宮に化獣が宿っている様だった。  この星系の化獣と言えば、基本的な戦闘力は神御や悪空魔より上と聞く…  そんな者を相手になど出来ないと思い、彼女は退散したのだ。  何とか逃げられたが、本気で追いかけられていたら捕まっていただろう…  追いかけるエカテリーナが出した鏡の様なものにはそれだけ、恐ろしい力を感じた…。 …

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート2 029

06 キャリアの冒険  キャリアは星にたどり着き、さまよい続けていた。  最初についた星の名前は風の星、ウェントス…  着いて早々、この星の支配者の2人という絶対者達とやりあった。  理由は、キャリアがいきなりその2人のいる城に乱入したためだった。  侵入者として排除されそうになったのだ。  それぞれの会話から、その2人の名前はアナスタシアとエカテリーナという事がわかった。  …

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート2 028

 そんな気持ちがタティーを突き動かした。  両親達に話したら、いつかこんな日が来るんじゃないかと思っていたと意外なくらいあっさり冒険を了承してくれた。  タティーの名前をつけた時からそうなる運命だったとまで言われた…。  こうして、タティーの冒険は始まったのである。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート2 027

 タティーにとってはそんな事を言われても困るのではあるが…  彼女にとってもこれ以上、ここにいると家族や友達に迷惑がかかりそうなので…、クアンスティータにあって、この勘違いをしているおマヌケさん達を引き渡したい…  そんな気持ちもあった…。  クアンスティータの部下になりたいという者はさぞやたくさんいるだろうから冒険しても危険は少ないだろう…。  だが、問題は帰る時だ。  無事に家まで…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート2 026

「どういたしましょうと言いますと?」 『どうやら、タティー様を利用しようとする不届きな輩が数多くいるようです。ここは一つ、成敗しに参りませんか?』 「成敗…ですか…」 『私のような者が差し出がましい事を言いました。タティー様に悪意のある者を見ると腹立たしく…すみません…お気になさらずに…』  どうやら、このメガネ…冒険に出たがっているようなのである…。  仲間を集めてクアンスティータの…

続きを読む

さて……

さて、今回も【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ グランド・スタート2】となります。 6日目ですね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 それと、せっかく来週と再来週の土曜日はお休みなのですが、どちらも予定が入ってしまっているので、制作は出来ないと思っています。 まぁ、どのみち、兄に番組を見せている状態が続いていますのでスローペースで行かせていただきます。 そんな感じで考えています。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明後日の予定ですが、メタボの薬をもらいに病院に行きますので、午前中はバイト、午後の制作はお休みします。 制作は木曜日からで15番目の【読み切り小説】の【リトル・サン――小さな万能神―】の清書作業に入ります。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 途中時間を作って14番目の【読み切り小説】の【ファニー・ムーン】の再々チェック修正をします。 余った時間は番組を見る事になりますね。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組になります。 続きます。

続きを読む

おはようございます10

続きです。 ドラマ撮影ではヒロイン達の妄想も取り入れる形になりますので、例えば、バカにしていた女優が、監督や脚本に内容変更を求めて、もっと主人公との絡みを増やす様に言ったりします。 最初は他の女優をけん制してと言う形ですが、次第に、主人公ともっと絡みたいと思う様になるという設定ですね。 まぁ、これだけの内容を60ページちょっとに入れられるかどうかは僕の腕次第ですけどね。 …

続きを読む

おはようございます9

続きです。 最初は主人公の事をバカにしていましたが、一緒に撮影していく内にだんだん好きになって行って戸惑う見たいな感じですね。 何で私があんな奴を……という感じですかね? また、ヒロインを含めて3人の女優はタイプが違う演技などをするという事にしようと思います。 続きます。

続きを読む

おはようございます8

続きです。 また、この話ではヒロインが嫉妬するシーンも描こうと思っています。 初恋の相手が、自分以外の女優とドラマ撮影をしている事への嫉妬になりますね。 それと、ヒロイン以外の女優達も主人公との撮影でだんだん主人公に興味を持つ様になって行くというシーンも取り入れたいと思います。 続きます。

続きを読む

おはようございます7

続きです。 後、これ、夢の中では連続ドラマだったんですが、60ページで3人の女優が演じると言う事を考えると、特番のドラマという事に変更しようと思っています。 もし、仮に続編が作れる様になったとしたら、視聴率が良かったので特番から連続ドラマや映画になったと言う様に展開して行く余地を残そうと思っています。 続きます。

続きを読む

おはようございます6

続きです。 基本ルールとして、相手役の主人公の男子は極力いじらない。 ほぼ、そのままで使うと言う事。 撮影スタッフ、キャスト、脚本、監督などは、女優達が見つけると言う事。 例えば、脚本、監督を女優が自分でやるでもかまいません。 とにかく、女優自身と主人公が主演になるドラマを作ればそれでオッケーとなります。 続きます。

続きを読む

おはようございます5

続きです。 ただ、この先ページ数を減らす練習をするには良い題材かな?とも思っていますので、思い切って60ページ完成小説として作って行こうと思っています。 まぁ、続編を匂わせる作り方にすれば何とか作れないでも無いかな?とは考えていますね。 感覚的な問題ですけどね。 続きます。

続きを読む

おはようございます4

続きです。 ただ、ドキドキしているのは主人公だけじゃなく、ヒロインもドキドキしていました。 実は主人公はヒロインの初恋の相手だったのです。 そんな感じで3人のトップ女優と恋愛物のドラマの撮影をしていく物語にするのですが、構想から考えるとこれ、大体100ページくらいになる予定の話なんですよね。 となると完成形が60ページですから、40ページ少ないので出来るかどうかちょっと不…

続きを読む

おはようございます3

続きです。 3人のトップ女優は勝負をするために冴えない男子を相手役、パートナーとして、ドラマを撮影してもらい、その平均視聴率で誰が上かを決める事にしました。 そこで抜擢されたのが主人公の男の子と言うことになります。 いきなりトップ女優三人が私達とドラマに出てと言ってきたので、主人公はドキドキします。 続きます。

続きを読む

おはようございます2

続きです。 それで、タイトルですが、【冴えない僕が……】にしようと思っています。 どういう話かと言うと、タイトル通り冴えない男子が主人公の話になります。 物語は3人のトップ女優の話から始まります。 誰が、1番上の女優かと言う話です。 1人はそんな事に興味が無いのですが、残る2人がトップにこだわります。 興味持っていないのがヒロインと言うことになります。 …

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今日は四時半起きですね。 早起きはしないと決めていましたが、夢の中で、41番目の【読み切り小説】の案を考えていたので、起きて、ちょこっとメモを取ったりしましたね。 41番目からは完成ページが60ページになるので、内容が入るかどうかちょっとわかりませんが、元々【読み切り小説】は続編が作れる様に作っていたので、41番目からも同様に続編を作れる余力を残して作る事…

続きを読む