この後の予定

この後の予定ですが、ブログを更新していると時間が余計にかかるのでなるべくブログの更新を少なくして、番組を見ていこうと思っています。 なので、今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート2 060

11 動き出す因果律の変化 「お前が二人目か…」  一瞬にして、光の星ルーメンと闇の星テネブライの間にはられた結界を突破して、キャリアの前に姿を現したF…。  キャリアは今、闇の星、テネブライにいた。 「だ、誰だ、お前は…?」  警戒心を強めるキャリア…  何となくわかる…  目の前にいる男が神や悪魔を嫌っているという事が… 続く。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート2 059

 妹を可愛がっているつもりなのだろう…。  だけど、タティーは妹じゃない…  恐らくルコの本当の妹はクアンスティータの事だろう…。  何だか、また、勘違いさせてしまった。  親であるFは事情を知っていて、そうさせているようだが、かえって本当はクアンスティータじゃありませんと言いづらくなってしまった。 「まぁ、ゆっくりしていけ…俺はもう1人の因果律に会いに行ってくる。しっかり育てよ…」 …

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート2 058

 どちらかと言うとルコの方が年下の様な気もするが…  何となく、生まれたての赤ん坊…  ルコはそんな感じがする…  が、逆らうと何をされるか解らないのでされるがままになった。 『遊ぶ…』 「え?あ、はい…遊ぶんですね…」 『飛ぶ…』 「え?あ、はい…飛ぶんですねって、飛べません…ってうわぁっ…」  出来ないと言ったとたんにメガネ達、サポーターの力で飛び上がるタティー…  それを…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート2 057

「いいや、妹さ…お前、クアンスティータのかけらを持っているじゃないか…お前の因果律がさらなるクアンスティータを産む…立派なクアンスティータの一部さ…だから、俺は歓迎する…お前も家族だ…」 「そんな、突然…」 「それともここで殺されたいのか?」 「そ、そんなぁ~め、メガネさぁ~ん」  メガネは何も答えなかった…。  メガネも戸惑っているのが感じられた…。 『いもーと…ティータ…』 「…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート2 056

 タティーは目が点になった。  他の星に来て、たまたま会った男性とその娘らしき子にいきなり家族だと言われたのだ。  あっけにとられるのも無理は無かった。  良く見たらその娘らしき子にはしっぽがついているし…。 『いもーと…』 「そうだ、妹だ」 「あの、私、妹じゃ…」

続きを読む

さて……

さて、今回も【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ グランド・スタート2】となります。 12日目ですね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 来週の火曜日で【リトル・サン―小さな万能神―】の清書を60ページ、木曜日で80ページ、日曜日で100ページというノルマも守ってやっていきたいと思います。 そんな感じで行きたいと思います。 まぁ、時間の調節を上手くやって行こうと思います。 頑張ります。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 その分、制作が遅くなってしまいますが、仕方ないかな?と思っています。 それでも最低限のノルマだけは達成させて行こうと思っていますので、明日の制作の【リトル・サン―小さな万能神―】の清書はしっかり40ページ目までやる予定ですし、今日の早朝作った【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第002-01話(第五本体クアンスティータ・リステミュウム編)もちゃんと明日の早朝に起…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 貯まっている番組を見ようと思っています。 実は兄からリクエストがありまして、【蜘蛛ですが、なにか?】をもう一度連続で見たいと言われていまして、ご褒美DVDの代わりに見ることになりました。 僕も気に入っていますが、兄にとって一番気に入ったアニメみたいですね。 一応、兄にもお世話になっている部分がありますので、断り切れず了承しました。 …

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日はバイトはお休みですが、法事で出かけていました。 コロナ禍ですので、必要最低限の事だけで終わらせて来ました。 背広のパンツが10年ぶりくらいですかね? 久しぶりに履いたので太っちゃって入らなくて、他のもので代用して行きました。 ネクタイつけるのも久しぶりで無茶苦茶暑かったですね。 と言う感じでしたが、何とか無事に終わりました。 終わった…

続きを読む