この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)005

 だから、キャリアには神御や悪空魔を圧倒する力は与えられなかったのだ。  現に、エンジェルハイロゥから供給されるパワーは激しく上下する。  強い者にも弱い者にもそれなりに苦戦するようにパワーが調整されている。  そうとしか思えない。  絶対的なピンチを圧倒的なパワーで切り抜けたと思えば、下級な相手にも苦戦することもあったからだ。  非常に不安定な力。  圧倒的な力を秘めてはいてもいま…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)004

 Fという男にとっては、彼女は生きてあがく事そのものが望んだ結果をもたらす事なのだろう。  だからといって、Fが味方であるかというとそうとも思えなかった。  まるでゴミを見るような目で彼女を見ていたからだ。  Fは聖も魔も嫌いで、両方の資質を持つ、キャリアの事も嫌い――そんな印象だった。  嫌いだけど、利用価値があるから生きる為の力を提供した。  その気になれば、神御(かみ)や悪空魔(…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)003

「はぁ……少し、少しだけ休もう……」  深傷を負ったキャリアはテネブライの中の魔の泉で休息を取ることにした。  傷がみるみる回復していく。  泉の力ではない。  彼女の頭上に浮いている、ハート型のエンジェルハイロゥの力の影響だ。  今までの彼女だったらとっくに消滅していただろうダメージも少し休めば、勝手に回復してくれる。  それというのもFと名乗る男が彼女のエンジェルハイロゥに何かの…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)002

 聖も魔もその未来に恐怖し、その未来を変えようと動いていた。  が、そこに、キャリアが加わる事によって、クアンスティータは更なる恐ろしいものへと変化するとされ、聖と魔が彼女を始末するために動き出したのだ。  そこら中、敵だらけのルーメンとテネブライの二つの星に閉じこめられた少女は今日も生きる為に戦うのだった。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)001

プロローグ  神御/光の星ルーメン、悪空魔/闇の星テネブライ……  この二つの星を無限ループでつなぎ閉じこめられた少女が一人いた。  少女の名はキャリア。  キャリア・フロント・バック――天使であり、悪魔でもある少女だ。  彼女は地球圏からこのファーブラ・フィクタ星系へと流れ着いた。  地球での居場所が無く、新天地を求めてやってきたのだ。  だが、そこでも疎まれることになった。…

続きを読む

さて……

さて、今回から【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)】となります。 1日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 ただし、土日の早朝に起きて、【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第002-02話(第五本体クアンスティータ・リステミュウム編その2)を完成させます。 日曜日の作業で、【リトル・サン―小さな万能神―】の清書を100ページ目まで到達させます。 来週から再来週にかけて、【リトル・サン―小さな万能神―】のチェック修正をします。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、制作をします。 15番目の【読み切り小説】の【リトル・サン―小さな万能神―】の清書を60ページ目指して書き進めます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 今日の続きは木曜日にやって、80ページの清書を目指します。 土曜日はお休みですが、所用がありますので、制作はお休みします。 続きます。

続きを読む

こんにちは13

続きです。 それで、その男性が、【トム】でひょんな事から【レイチェル】は【トム】と出逢います。 お金も無いとバカにする【レイチェル】ですが、【トム】は【金は無くとも夢があるさ】と魔法の様に、無から物を考えて産み出し、それを売ってお金にして見せました。 そんな感じで、【レイチェル】が次第に【トム】に惹かれて行くと言う物語になる予定です。 それは明日以降、書いて行く事になると…

続きを読む

こんにちは12

続きです。 そんな愛の無い結婚だけならいざ知らず、他の王族達とも【愛人契約】を結ばされます。 絶望感から、自殺も考える【レイチェル】ですが、そんな勇気もありません。 そんな時、【レイチェル】は車での移動中、1人の男性に目が止まります。 その男性はイケメンでも無ければ、お金持ちでもありません。 ですが、妙に楽しそうにしているといるという印象がありました。 続きま…

続きを読む

こんにちは11

続きです。 お金はありますが、【レイチェル】は何も自由な所がありません。 つまり、物が豊かか心が豊かかと言う問題になりますね。 物語は【レイチェル】が両親からとある王子と結婚する様に言われます。 写真を見ると、初老の男性でした。 続きます。

続きを読む

こんにちは10

続きです。 生活面では【トム】の方が貧しく、【レイチェル】の方が豊かですが、【トム】は発想力が豊かで、何もない所から色んな物を産み出し、それを売って、生活の糧としています。 対して、【レイチェル】の方は毎日、お稽古ごと、婚約者も決められていて、相手は自分の年の四倍の年の王子様で、他の王族達とも愛人契約を結ばされています。 続きます。

続きを読む

こんにちは9

続きです。 この物語は同じ、【ヒンプ】と言う名前を持った主人公とヒロインの貧富の差を描いた物語になりますね。 主人公の【トム】の方は明日食べる物にも事欠く様な赤貧生活をしている青年。 ヒロインの【レイチェル】の方は何不自由なく育てられた大財閥のお嬢様。 と言う設定で考えています。

続きを読む

こんにちは8

続きです。 実は、43番目の【読み切り小説】のネタはもう、頭の片隅にはあるんですよね。 明日からは下準備から書く事になるので今は全く書いていませんが、タイトルは【HINPU(ヒンプ/貧富)】になりますね。 主人公の名前は【トム・ヒンプ】、ヒロインの名前は【レイチェル・ヒンプ・スチュアート】を予定しています。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 この物語の視点は【綾花】の視点と【渉】達の視点の2つが存在し、その視点によって物語の味方が180度変わると言う感じの物語になる予定ですね。 これも7枚がノルマなので7枚目まで行ったので明日からは43番目の【読み切り小説】の紙のメモを取る事になりますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 【綾花】は【渉】を殺したい訳ではありません。 例え憎まれてでも良いので、【渉】の思考の中に【綾花】の存在を生かし続ける事なのです。 そこで、【渉】を死ぬ寸前まで追い詰めますが殺しません。 逆に見舞いにも来る始末です。 そんな危ない思考を持った女性を描いた物語になります。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 【綾花】は外宇宙の力を手にした事によって、【渉】をいつでも殺せる力を手に入れます。 それで、いつもでも、敵のレベルを調節して、【綾花】は【渉】に刺客を送り出す事が出来ます。 いつでも殺せる。 だけど、それでは意味がありません。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 この場合、【渉】の宇宙一というのは単一の単位での宇宙、【ユニバース】であり、【綾花】が目指しているのは【ユニバース】の外の宇宙で、複数の宇宙を意味する【マルチバース】と言う事になります。 これは、【ファーブラ・フィクタ】何かと比べてしまうと大分、スケールがこじんまりとしていますが、【読み切り小説】ならこのくらいのスケールで良いかなと思って決めました。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 主人公の【宇田川 綾花(うだがわ あやか)】は、【人造ゾンビ】をマッドサイエンティストに作ってもらって、宇宙一の戦士になった元恋人の【古塚 渉(ふるつか わたる)】に挑戦させますが、軽くあしらわれてしまい、それから、【綾花】は【渉】の強さを探る様になります。 そして、その結果、この宇宙では【渉】に勝てる素材が無い事に気付きます。 そこで、この宇宙に隠されている封印さ…

続きを読む

こんにちは2

続きです。 バイトの方はいつも通りでしたね。 ただ、十時の休み時間でYANさんが声かけて来たため、時間が足りなくなって急いで書いたので、最後の一枚を失敗してしまったのでバイトから帰って来てからまた、書き直しをしたので、更新が少し遅くなりました。 それで、朝と、十時の休み時間と帰ってからの作業で終わらせたのが42番目の【読み切り小説】の【彼女のバリエーション】になります。 …

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 実は昨日の夕方、ずっと喉の奥に詰まっていたシシャモが取れました。 ずっと前から詰まっていて、僕はこれをガン細胞か何かだと思っていました。 昨日、喉を吸引する様な感じにしたらすぽっと取れたのでびっくりしましたね。 大分、歯磨き粉などの影響で、変色していましたが、これはシシャモの卵かな?と思いましたね。 こりこりして硬か…

続きを読む