この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)020

第二章 VS天上使  キャリアは光源の滝でテネブライでこびりついていた魔素を洗い落としていた。  これからは、天上使との戦いが待っている。  天上使には魔の力が有効だが、魔素をまとっていては、ルーメンでは逆にダメージを受ける。  必要なのは自分自身の魔の部分のみ。  それ以外の魔の要素はダメージを受けるだけ。  光と闇の力を持つキャリアだけが、その微妙な戦い方を使い分ける。 …

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)019

 そろそろ――  それは、彼女の身体が、闇の星、テネブライから光の星、ルーメンへと移る時期を意味していた。  彼女はそうやって一定の時間でテネブライとルーメンを行ったり来たりを繰り返しているのだ。  テネブライでの戦いをある程度終えたキャリアは光の星、ルーメンでの戦いへとシフトチェンジしていくのだった。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)017

「私もね、……パワーに頼るのをやめて、ちょっと小細工してみたの。やっぱり、そうだった。パワーに対してパワーで挑むと苦戦するけど、戦い方を工夫して戦えば、十分、余裕を持って戦える。じゃんけんの要素ね。グーはパーには弱いけど、チョキには強い。同じ事がチョキにもパーにも言える。それが解っただけでもあなたとの戦いは有意義だったわ。ありがとう。お礼を言うわね。でも、もう良いわ。あなたは、策を弄するにはバカ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)016

「………半分は悪魔なんだけど」 「半分ありゃ十分さ、あんたの行動次第でこのガキは助かる」 「私が食べられたからと言ってその子を助けるという保証はないわね」 「そうだなぁ、確かにそうだ……なぁんてな、隙ありぃ~」  少女だった者が大きな顎に変わった。  顎を少女に擬態させていたのだ。  間合いを詰められていたキャリアの左の肩口から大きな牙が食い込む。 「くくく、あんま、美味くねぇなぁ…

続きを読む

さて……

さて、今回も【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)】となります。 4日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、所用がありますので、制作はお休みします。 日曜日は一日番組を見ます。 明日明後日の早朝作業で【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第002-02話(第五本体クアンスティータ・リステミュウム編その2)を作る予定です。

続きを読む

こんにちは13

続きです。 と言う様な事がありましたね。 それと、腕時計がそろそろ寿命ですかね? 5秒なのに秒針が3回しか動かない状態になってしまっているんですよね。 安物ですからね。 そんなに長く持たないみたいですね。 そろそろ壊れる予感がするので、近いうちに買い換える事になりそうです。 と言う事でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは12

続きです。 31番目の【読み切り小説】の【君のための物語Cコース(SF編)】までは100ページで作るので、【ブラックパレスダークキャッスル】を32番目としても良いのですが、やっぱり、これは考えた順番でと思ったので、先に作る予定ですが、一応、45番目の【読み切り小説】とさせていただこうと思っています。 この順番は一応、思いついた順番という事にさせていただきます。 続きます。

続きを読む

こんにちは11

続きです。 これは、順番通りで作ると45番目でずっと先になりますが、紙のメモが完成したら先に作ってしまおうかなとも考えています。 22番目の【まいなぁくらぶ】と25番目の【バースコードフェアレディ】は先に作ってしまっていますし、別に考えた順番通りに作らなくても良いかな?と思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは10

続きです。 この辺りの設定がガッツとファルネーゼの関係に似ているのでは無いかと思っています。 全く同じにしてしまうとパクリになってしまいますので、その辺りは微妙な距離を保ちつつ、ニュアンスだけ真似て、後は全然違う作品にはしていくつもりですけど、気持ち的にはベルセルクのオマージュ作品として作らせていただこうと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは9

最初、高圧的な態度の【ティラミス姫】の態度に、【ガル】は従いません。 【ティラミス姫】を振り回して、無茶苦茶な事をします。 最初は反抗していた【ティラミス姫】ですが、次第に【ガル】の言っている事に納得し、従って行く事になる。 と言う様な内容を考えています。 続きます。

続きを読む

こんにちは8

続きです。 60ページだと少なすぎると判断してこれは100ページとして考える事にしました。 次の46作品目からは予定通り40ページ完成小説にしようとは思っています。 まだ書いてませんけど【ブラックパレスダークキャッスル】の内容としては、ファンタジーみたいな世界観で、お城が異形の怪物達に占拠されます。 そこで、異形退治の専門家として傭兵の【ガル】が呼ばれる事になります。 …

続きを読む

こんにちは7

続きです。 主人公はベルセルクのガッツにイメージの近い傭兵をイメージしていて、名前は【狩る】に濁点をつけて、【ガル】、ヒロインはキャスカ――ではなく、ファルネーゼにイメージの近いプリンセスで名前は【ティラミス】。 とここまで書きました。 紙のメモの枚数は10枚。 つまり、この【ブラックパレスダークキャッスル】は60ページ完成小説ではなく、100ページ完成小説として考えよう…

続きを読む

こんにちは6

続きです。 それで、十時の休み時間では、ベルセルクのオマージュ作品を作りたいと思って、それを考えるのに時間を使いました。 タイトルは【ブラックパレスダークキャッスル】ですが、内容的には、ベルセルクに近すぎず、遠すぎずの微妙な位置の作品を考えようと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 この三組が異世界に招待されて、色々買い物したりして、良かったり残念だったりを経験する物語にする予定でしたが、ベルセルクの話をしていたら、なかなか先に進まなかったんですよね。 なので、名前を考えただけで終わってしまったので結果として1枚だけになりました。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 【山田 太郎】と【綺羅星 希良梨(きらぼし きらり)】と言う地味な名前ときらきらネームのカップル。 【松竹 梅吉(まつたけ うめきち)】と【アメリ・スイート】と言う日本人と外国人カップルの3組です。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 そんな感じでやっていたのでメモの時間が削られて、44番目の【読み切り小説】として【フロム・ホワッツ?~何、これ?】の主人公キャラが【青井 和歌葉(あおい わかば)】と【若羽 葵(わかば あおい)】の結婚したらどちらの姓でも【青井 葵(あおい あおい)】か【若羽 和歌葉(わかば わかば)】になってしまうカップル。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 ベルセルクの話は単行本を40巻まで持っているけど、まとめ読みするのは、部屋の中でバラバラにしまってあるので、部屋をひっくり返さないと無理だとか、映画は3部作全部見たとか小説やCD、DVDも買ったなどの話をしましたね。 後は、未完なので、アシスタントさんに続き描いて貰えないだろうかなどの話をしました。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 今日はベルセルクの話を中心に話したので、メモはほとんど取れませんでした。 44番目の【読み切り小説】の【フロム・ホワッツ?~何、これ?】のメモと新たに45番目の【読み切り小説】として、【ブラックパレスダークキャッスル】のメモは両方とも下準備と主要キャラクターの名前だけ考えて書いただけでしたね。 続きま…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は夢見が悪かったですね。 三浦建太郎先生が亡くなった夢を見ました。 夢か?と思って起きたら現実でしたね。 よっぽどショックだったんでしょうね。 ベルセルクは今年の1月に捨てたブルーレイレコーダーに最後まで残っていた(結局、消去せずに廃棄しました)くらい大好きな作品だったので、まだ夢であって欲しいと思っていますね。 夢にまで出るなんてよ…

続きを読む