お休みなさい。

それでは余計な更新は作業時間にも影響しますので今日はこれで失礼します。 お休みなさい。 また、明日。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ていきます。 どこかで時間を作って【リトル・サン―小さな万能神―】の再々チェック修正をして今日の作業を完了します。 ブログの今日の更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)065

 どちらかで問題を抱えれば、もう一方にもその問題を引きずる事になりうるし、それが両方で発生したら、軽くパニックになりかける。  片方だけじゃなく、もう片方もなんとかしないといけないとテンパッて、逃げ所が無くなってしまう。  そして、結界に閉じこもるしかなくなって、追い詰められる。  パレス、ジュジュの時と同じ様な状況だった。  だが、今回は対処法がそれぞれ、異なった。  まずは、聖魔獣…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)064

 図らずもテネブライからルーメンに来たものとルーメンからテネブライに来たものとの連続した戦いとなった。  やはり、元々が天上使だった、ジャマーにはキャリアの聖なる部分での攻撃も半減となっていて、決定的なダメージを与えられずにいた。  考えてみれば、ルーメンとテネブライでのバトルを繰り返すので、ルーメンで起きた問題とテネブライで起きた問題を交互に解決していかないと行けない状態なのだ。  全く…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)063

 エルデスは戦いの邪魔になるからと言って仲間を引き連れて来なかったが、言うだけはあり、近くの木々をなぎ倒し、大岩を破壊し、山を切り崩す暴れぶりにキャリア達はたじろいだ。  再び時間切れとなり、テネブライでキャリアとフォールを待ちかまえていたのは堕天上使ジャマーだった。  元々は、天上使だったが、罪を犯し、テネブライへと追いやられた堕天上使で、ルーメンへの復帰をかけて死にものぐるいで向かって来…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)062

第六章 聖魔獣と堕天上使  聖女パレスと魔女ジュジュを退けたキャリア達に対して次に立ち塞がったのは同じ様に対照的な立場の存在だった。  まずは、ルーメン――  キャリアとキャトラの前に現れたのは聖なる魔獣、エルデスだった。  元々はテネブライの魔獣だったが、神と悪魔の協定により、交換居住した魔獣がエルデスだった。  その後、聖なるエネルギーを浴びて、存在変換が行われ、聖魔獣エル…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)061

 同じ方法で、キャトラはパレスの首を裂いた。  同じ様な敵だったため、同じ様な攻略法で何とかなったのだった。  キャリアはこの時、初めて仲間を持つ事の頼もしさを知るのだった。  ルーメンではパレスに召喚された仲間は去らなかったが、キャトラと協力して、残ったパレスの仲間達を倒していった。  協力する事によって、勝てた、チームプレイによる勝利だった。  キャリアは残りの時間、結界内でぐっす…

続きを読む

さて……

さて、今回も【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)】となります。 13日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 ブログの更新回数を減らした所なんですが、多分、バイトの休み時間の作業の内容を書いて行けば、その分だけ更新数も増えてしまうのでしわ寄せはやっぱり制作の作業時間と言う事になりそうですね。 7月から、通常通りの作業ペースに戻すにはどうしても見ていない番組の数をある程度まで減らす必要がありますので、仕方ないかな?と思っ…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 来週の火曜日からは45番目の【読み切り小説】の【ブラックパレスダークキャッスル】の清書作業をする予定ですが、1日の作業予定ページを7ページか8ページくらいにして残り時間は番組を見ていくと言う事にでもしないと減らないですね。 ちょっと最初の何日か分かはそれでやってみようと思っていますのでかなりのスローペースでの作業となると思います。 と言う感じで考えています。 …

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、15番目の【読み切り小説】の【リトル・サン―小さな万能神―】の再々チェック修正の後半をやって完成させます。 残り時間は番組を見ます。 土日で番組が増えますので、今だに見ていない番組の数が100を切っていません。 平日のブログの更新でも何だかんだで2つのブログを合わせて2時間くらいやってしまっているので、その分、番組を見る時間が削られてしまっていて思ったよりも減…

続きを読む

おはようございます7

続きです。 その辺りの所もどうやって13話の中に落とし込もうかと今から頭を悩ませていますね。 まぁ、その前にリステミュウムも含めてクアンスティータ達が【蛹繭卵(けんようらん)】になって眠りにつく第003話のシリーズが入りますけどね。 【第七本体クアンスティータ・テレメ・デ編】は72話用意しているので、大丈夫だとは思いたいですけど、これも【歪本体(わいほんたい)】と言うのが7体存…

続きを読む

おはようございます6

続きです。 話を戻しますが、【話祖】の話は分量を食ってしまう恐れがあるという事ですね。 【話祖】自体が物語を作り出し、そこから色んなキャラクターが産まれますし、更に【話祖】が作る物語は当然、1つじゃない。 更に言えば、【話祖】にはレベルが24存在し、その最高レベルに到達しているのが、第六本体クアンスティータ・レアク・デの元になった存在、【レアク・デ】と言う事になります。 …

続きを読む

おはようございます5

続きです。 レアク・デ編ではまず間違いなく【話祖(わそ)】が出てきますからね。 【話祖】とは言葉で紡いだ事が全て現実化すると言う存在で、ラスボス・クアンスティータでは最も有名だとされるレアク・デの勢力になります。 【第七本体クアンスティータ・テレメ・デ】の勢力【よそもの】に継ぐ勢力となりますね。 まぁ、【よそもの】の上にも【変様何(へんようか)】って言うのが居ますけどね。…

続きを読む

おはようございます4

続きです。 リステミュウム編として予定している13話の内、既に3話も使ってしまったので、残り10話しかありません。 これでリステミュウム編を語り切れるのかちょっと心配ですね。 それもありますけど、実は、ファーブラ・フィクタ編の第003話のシリーズを飛ばして、第004話のシリーズの【第六本体クアンスティータ・レアク・デ編】も13話で足りるのか心配なんですよね。 続きます。

続きを読む

おはようございます3

続きです。 まぁ、次の第002-04話からリステミュウムと本格的な対峙となって、【謎の力】とはどんな力か?と言うのを解明して行く話やリステミュウム・ワールドの三大名物の1つ【宇尽稀者(うつけもの)】/【ストーリー・コア――話核(わかく)】などが出てきたりしてリステミュウムが未来の世界で暴れた原因とも向き合って行く事になると思います。 続きます。

続きを読む

おはようございます2

続きです。 まさか、ファースト・インパクトの勝負だけで3話分も使ってしまうとは思いませんでしたね。 まだ、リステミュウムは敵を倒すまで攻撃が止まらない【攻撃効果の詰め合わせ】と築いたら全てを塗り替える不思議な力、【謎の力】の2つを使っただけに過ぎないんですけどね。 続きます。

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今日も朝1時から起きて早朝作業をしましたね。 【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第002-03話(第五本体クアンスティータ・リステミュウム編その3)も無事に完成しましたね。 この話でリステミュウムの【謎の力】によって敵対していた17名を全員、元に戻しました。 続きます。

続きを読む