ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第003話(プレイバック)022

 つまり、偽者のクアースリータ達という事になる。
 クアースリータの公式の偽者であり他の生物の要素も持つ、10核という事になる。
 残り、10核――
 それをキャリアに産ませようという考えを持っている。
 それは、今、存在している偽クアンスティータ10核を一期の偽クアンスティータとするならば二期の偽クアンスティータという事になる。
 つまり、クアンスティータには20種類の偽クアンスティータがつくという事になる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント