ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第003話(プレイバック)024

 Fはキャリアが偽クアンスティータを作り出す存在としての意識が目覚めた事に安堵した。
 自殺でもされたら、これまでの苦労が水の泡だったからだ。
 だが、偽クアンスティータの母としての自覚に目覚めたのかキャリアは産む事を否定しなくなった。
 それはありがたい事でもあった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント