お休みなさい。

それでは、作業の方はやりますが、ブログの更新は今日はこれで終了となります。 お休みなさい。 また、明日。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、【ブラックパレスダークキャッスル】の文字入力を開始します。 まず、紙のメモを読んでからの作業になるので、今日の目標としては5ページですね。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ホームページを更新しました。

ふぅ。 6月分の【よったろー屋本舗】を更新しました。 その他ギャラリー 今回もイラスト3点ですね。 以前、ブログで更新したものと同一の物になります。

続きを読む

追伸。

追伸。 明日の予定を書き忘れていましたね。 明日は午前中はバイト、午後は番組を見ます。 今日の作業の続きは木曜日を予定しています。

続きを読む

一旦失礼します。

それでは、まずは、ホームページを更新してから作業を始めます。 ホームページを更新した後、再度、ブログを更新して、その後、【ブラックパレスダークキャッスル】を作業します。 では一旦、失礼します。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第002話(プレイバック)005

 恐らく、離れた位置に爆発物をたくさん隠し持っているのだ。  それで、キャリア達がブッソーに向かって行った瞬間に自らの身体と爆発物を入れ替え、そのまま爆発させる。  それが、このブッソーの戦闘スタイルだった。 「残念、これで終わったと思ったんだが……」  ブッソーが再び姿を現す。  自らの身体は安全地帯に飛び、逆に危険物を相手の前に出現させる――  それは厄介な力と言えた。  攻撃…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第002話(プレイバック)004

 例え3級といえど、引けを取るものではない。  土刀(どとう)にエネルギーを送り、刀身の形を変えながら切り裂きにかかる。  が、次の瞬間――  ドオン……  というもの凄い大きな音がして、辺りが吹き飛ばされた。  キャリアは寸前の判断で、横からフォールを抱え、その場を瞬間移動していた。  自爆――  ではなかった。  爆発物と自分を一瞬にして入れ替える力――それが、ブッソーの力だ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第002話(プレイバック)003

 今現在居るのは闇の星、テネブライ。  味方はフォールのみ。  テネブライなので、キャトラからの手助けは不可能だ。  対する現れた敵は、3級使愚魔ブッソーだ。  見た目は普通の男性と変わらない。  だが、内からこみ上げるような殺意がただ者ではないと言っていた。  見た目では解らない、彼を3級たらしめる何かを持っているのは明らかだった。  向かってくるブッソー。 「休んでいろ、キャ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第002話(プレイバック)002

 この2名はボンドボール(絆玉)によって仲間にすることが出来た。  ボンドボールはあと4つあり、ルーメン側とテネブライ側で2名ずつ仲間にする事が出来る。  後は、一日4時間の結界――  これは中立地帯となり、キャリアと仲間以外は入れない。  それだけが、現在における心の拠り所となっていた。  キャリアもキャトラやフォールと共に戦いによるスキルアップを経ていたが、敵のレベルも徐々にアップ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第002話(プレイバック)001

第一章 3級の敵  天使でも悪魔でもある少女、キャリア・フロント・バック――  彼女は今日も戦い続ける。  光の惑星ルーメン、  闇の惑星テネブライ――  この二つの惑星の無限ループに捕まってどのくらいの時が経っただろうか。  彼女はこの二つの惑星で交互に神御(かみ)の軍勢と悪空魔(あくま)の軍勢と戦い続けているのだ。  頼れる仲間は光の惑星ルーメン側には猫の女神キャトラ、…

続きを読む

さて……

さて、今回から【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第002話(プレイバック)】となります。 1日目ですね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 【ブラックパレスダークキャッスル】の作業をする前に先にホームページの方を更新します。 それが終わってから、作業を始めますと言う更新を行った後、文字入力します。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 なので、最初にざっと読んでそのまま財布にしまってからメモを見ないで文字入力しようと思っています。 見ないで作業をするので思ったよりも進まない可能性がありますが、いつもの人に見せ終わるまではこういうやり方で作ろうと思います。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、制作をします。 まずは、6月になりましたので、6月分の【よったろー屋本舗】を更新します。 その後で、制作として、45番目の【読み切り小説】の【ブラックパレスダークキャッスル】の清書作業を開始します。 ですが、これは紙のメモをいつもの人に見せて居る状態なので、財布から取り出して、見ながら作業をしているとうっかり明日、持っていくのを忘れてしまったりする可能性があり…

続きを読む

こんにちは13

続きです。 属性は大きく分けて7つあり、火、水、風、土、雷、光、闇になります。 火と水、光と闇はそれぞれ反対属性となり、風と土と雷は三竦みの関係になっています。 火の特性を持つ選手に対して、水の攻撃をすれば倍のダメージを与えられるのですが、火の特性の攻撃をすると中和されて打撃が半減されるなどの特徴を持ちます。 と言う所まで書きました。 続きは明日ですね。 と言…

続きを読む

こんにちは12

続きです。 それから20年が経過します。 【武士】はダラダラとした生活を送っていますが、趣味で、近所の女児に【魔法格闘技】とはなんぞやと言う事を教えたりしている生活を送っていました。 【魔法格闘技】は魔法を放つ事はありませんが、打撃などに魔法属性を持たせる事によって、通常より大きなダメージを与えられる様になる格闘技になります。 続きます。

続きを読む

こんにちは11

続きです。 複数のタイトルが出来る事になって【武士】も現チャンピオンとして大会に参加しようとしますが、心ないファンの手によって負傷して、現役引退をする事になりました。 その後、トレーナーとして再起を計りますが、男子選手達と折り合いが悪く、選手達の裏切りにも合って、【武士】は挫折します。 続きます。

続きを読む

こんにちは10

続きです。 インタビューを受けていると心ないファンから罵声などを浴びせられる事もありましたが、見事世界チャンピオンになりました。 その後、魔法格闘技は複数のリーグが出来る事になるので、世界統一のチャンピオンは【武士】だけと言う事になります。 続きます。

続きを読む

こんにちは9

続きです。 今日、メモを取ったのは46番目の【読み切り小説】の【わらしべ王者】です。 【鈴川 武士(すずかわ たけし)】と言う元男子魔法格闘技世界チャンピオンが主人公の物語で、まずは、【武士】の栄光の時代から物語が始まります。 予選から始めて順調に勝ち上がり決勝トーナメントに進みます。 続きます。

続きを読む

こんにちは8

続きです。 それで朝と十時の休み時間ですが、今日もWさんとYANさんとの話になったので、メモもあまり取れませんでした。 ワクチンと本屋さんの話で盛り上がってしまったのです。 それでも何とか少しだけメモは取れました。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 なので結局、2枚目の途中までしか見せられず、明日また2枚目から見せる事になると思います。 【ブラックパレスダークキャッスル】で登場させる予定の【ドーソン】と言うキャラクターを【白い人(多分、グリフィスの事だと思います)】が元になっているんですか?と言われたので、全然違うと言う事と、【グリフィス】の説明とかをしたりしましたね。 そんな感じの説明となりました。 続…

続きを読む

こんにちは6

続きです。 ただ、この【ブラックパレスダークキャッスル】は前にも書いた通り、【ベルセルク】のオマージュ作品として作る予定なので、完全に似せているという訳ではないのですが、所々、【ベルセルク】を思わせるシーンが入っていると言う作品になるのですが、どうやらいつもの人は【ベルセルク】をあまりご存じ無い様でしたので、【ベルセルク】ではこうなって、だから、【ブラックパレスダークキャッスル】ではこうな…

続きを読む

こんにちは5

続きです。 いつもの人には【ファーブラ・フィクタIF】全部と40番目の【読み切り小説】の【教えてね、マイティーチャー】までは見せているので本来であれば、今日から41番目の【読み切り小説】の【冴えない僕が……】から見せていくべきなのですが、家に帰ってからの作業で【ブラックパレスダークキャッスル】を始めるので、やむを得ず、41から44番目を飛ばして先に45番目の【ブラックパレスダークキャッスル…

続きを読む

こんにちは4

続きです。 今回は紙のメモから直接清書するので、当然、そのメモが必要なので、本来なら先週までで、【ブラックパレスダークキャッスル】の紙のメモをいつもの人に見せておくべきでしたが、先週は【ファーブラ・フィクタIFストーリーΔ】のメモを見せていたので見せられなかったんですよね。 【ファーブラ・フィクタIFストーリーΔ】は20枚もあったので途中で中断する訳にも行かず、結局、今日から見せる事…

続きを読む

こんにちは3

続きです。 バイトはいつも通りでしたね。 ただ、ちょっと失敗しましたね。 失敗と言っても仕事のミスでは無く、いつもの人に見せているメモの事ですね。 実は日曜日の作業で、15番目の【読み切り小説】の【リトル・サン―小さな万能神―】が完成したので今日から45番目の【読み切り小説】の【ブラックパレスダークキャッスル】の清書作業を始めようと思っているのですが、いつもの人には今日か…

続きを読む

こんにちは2

続きです。 匂いがしたと言う事はその人が吐いた息を僕が吸ったと言うことになるので、もし、その人がコロナに感染していたら僕も危ないなと思いました。 マスクだけじゃ煙は防げないんですね。 その人が僕の家の近くに住んでいるのかと思うと残念でなりません。 いつもはぐるぐる回ってから家に戻るからその人とは合わないけど、今日はまっすぐ帰ったから鉢合わせになったんですね。 と言う…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 実はバイトの帰りに歩きたばこをしている人が僕を抜かして歩いて行きました。 通りすがりにヤニの匂いがして何だ?と思ったら、マスクを下ろして歩きながらたばこを吸っていました。 このご時世に何してくれてんだと怒りがこみ上げましたが、その人と話すとその人と密になってしまうので結局泣き寝入りになってしまいましたね。 続きます。

続きを読む