追伸6

続きです。 紙のメモも作るのはまだまだ先になりますが、一応、作業予告として書かせていただきました。 以上です。 後は番組を見ます。 それでは改めましてお休みなさい。 また、明日。

続きを読む

追伸5

続きです。 物語のタイプとしては【君のための物語】や【引き出し物語ドロワー・ストーリー】の洋に最初は同じシーンからスタートして分岐していくというスタイルを取ろうと思っています。 単独で【読み切り小説】として読むこともシリーズものとして読むことも出来る様に考えていますね。 続きます。

続きを読む

追伸4

続きです。 ゲームだから死ぬ事は無いのですが、始めて触れる新たな世界観に読者としては素人目線でその物語に触れていただければ幸いかな?と思える作品にしようと思っています。 新しいゲームが発売された時の楽しさが伝われば良いかな?と思っています。 その5人の友達の名前が【一洋】、【ニーナ】、【三平】、【四季】、【五郎】です。 この5人がどのゲームに目を付けプレイするかを描くスト…

続きを読む

追伸3

続きです。 物語としては、仲良し6人組の1人、【六花(りっか)】が亡くなります。 生前、【六花】は、女性プロゲーマーでした。 その【六花】を偲ぶために、ゲームをやったことのない残り5人がそれぞれ、目を付けたゲームをやると言う物語になります。 やり込みをしているのではなく、ゲームの世界観に始めて触れる楽しさを描こうと思っています。 続きます。

続きを読む

追伸2

続きです。 タイトルは【ムチプレのダイゴミ】になります。 それで、51番目が【ムチプレのダイゴミ 一洋(いちよう)編】、 52番目が【ムチプレのダイゴミ ニーナ編】、 53番目が【ムチプレのダイゴミ 三平(さんぺい)編】、 54番目が【ムチプレのダイゴミ 四季(しき)編】、 55番目が【ムチプレのダイゴミ 五郎(ごろう)編】、 と言う事になります。 …

続きを読む

追伸1

追伸。 既に今日の作業のノルマを達成して後は番組を見るだけですが、ちょっと思いついた事があったのでそれだけ公開して後は番組を見ます。 まだ、作るのは先の先になりますが、51番目から55番目の【読み切り小説】は、30ページ完成小説になりますので、これだと、編集者さんに言われた4万文字に近い文字数で出来る事になるので、練習も兼ねて5つとも同じテーマで作る事にしました。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、続けて制作をします。 ノルマ達成させて残り時間は全て番組を見るため先に制作をします。 と言う訳で今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第002話(プレイバック)060

 虚しさだけが残るのではないか。  それは何となく解っている。  それが自分の弱さだという事も。  解ってはいるが、深神と頂魔の企みを見抜けなかった自分の弱さが許せなかった。  何か行動しなくてはならない。  その衝動だけには逆らえなかった。  行動するとしたら、彼には、クアンスティータを最強の形で産み出す――それしか無かったのだ。  強さとは何だ?  Fも解っている。  本当…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第002話(プレイバック)059

 何故、神上立者に会いにいったのか?  それは、キャリアにとってのFがFにとっての神上立者に値するからだった。  どう逆立ちしても逆らえない存在。  常に、その存在に怯え、戦いを強要されて来たキャリアの気持ちを少し理解してみようと思ったからだった。  キャリアだけでなく、先ほどの会話はFとしても彼女と全くかみ合っていなかったと感じていた。  お互い、主張したい事が全く合っていない印象だ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第002話(プレイバック)058

 Fの心の中をのぞき込んだのだ。 「ふっ、あんた達に隠し事をしても意味がねぇのは解っている。あぁ、そうだ、確かに俺は迷っている。どれが正解なのか、わからねぇ。このまま、あんた達に殺される結果となってもそれはそれでありだと思っている」 『娘への愛がお前を迷わせているようだな。ならば、一つだけ言おう、お前が娘を思うように、娘もまたお前を思っている。それは確かなことだ』 「そうかい、そいつは、良…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第002話(プレイバック)057

 もし本当にクアンスティータが誕生するのであれば、その力は神上立者どころか神超存をも上回る。  その確信があった。  そのために、クアンスティータを究極の状態で産み出そうとしていたのだ。  自分達をも超えるかも知れない存在を産み出そうとしている男(F)に対して、この超絶者達はどのような対応を取ろうとするのか?  かつて、深神(しんじん)や頂魔(ちょうま)達が彼の娘、レインミリーを騙した様…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第002話(プレイバック)056

 それ故に、神や悪魔ですらも立ち入る事を恐れ多いとされている場所に存在した。 『悲しき存在よ、我らに何か用か?』  神上立者の一名がFに対して声をかける。  声を聞いただけでも消滅してしまいそうな威圧感をもっている。  が、それでも神上立者達はFを始末しようという考えではない。  滅ぼすという事の虚しさを知っているのだ。  むやみに、存在を消し去るような真似はしない。  Fは冷や汗…

続きを読む

さて……

さて、今回も【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第002話(プレイバック)】となります。 12日目ですね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定13

続きです。 と言うのが大体の小説の作業予定ですが、当然、途中で、【年賀状アニメーション】などの作業が入ると思います。 基本的には7月の頭に今年分の【暑中見舞いアニメーション】を公開した後であれば、いつでも作業に入って良しと言う自分ルールを決めていますので、なるべく早く作業に取りかかりたいと思っていますが、他の作業の経過次第という感じですね。 長くなりましたが以上です。 そ…

続きを読む

今日明日の予定12

続きです。 32番目から40番目までが80ページ完成小説、41番目から44番目までが60ページ完成小説、45番目から50番目が40ページ完成小説となりますね。 51番目からは30ページ完成小説となりますが、これはまだ、紙のメモも取っていませんし、そもそもどんな話になるか考えて居ませんのでこの51番目からの予定は未定となります。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定11

続きです。 その31番目までが100ページ完成小説となりますので、その次の32番目の【読み切り小説】から80ページ完成小説になります。 一応、紙のメモでは、50番目の【読み切り小説】まで完成しているのですが、パソコンのメモが31番目まででストップしていますので、32番目から順番に時間を見つけてメモを取って行くことになると思います。 現在作っている45番目の【読み切り小説】の【ブ…

続きを読む

今日明日の予定10

続きです。 と言うのが早朝作業として考えている作業になります。 日中の作業としては、45番目の【読み切り小説】の【ブラックパレスダークキャッスル】が無事に100ページ以上で完成したら、16番目にもどって、21番目まで清書作業に入ります。 22番目と25番目は既に完成していますので、続けて、23番目と24番目、26番目から31番目まで順番に清書していく予定です。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定9

続きです。 それと【ファーブラ・フィクタIFストーリーα】から【ストーリーΔ】までですが、この4作についてはまだ保留となります。 一応、紙のメモとして第一話のメモは10枚分もしくは20枚分作っていますが、その作業はもう少し後にしようと思っています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定8

続きです。 それが終わってからは【ファーブラ・フィクタ2/プハンタシア・クアンティタース】と【ファーブラ・フィクタ3/アナザーFP】と【ファーブラ・フィクタ4/ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】の作業計画を考えます。 今まで、完結までの作業計画が考えられていたのは【ファーブラ・フィクタ1/ファーブラ・フィクタ】のみでしたが、【ファーブラ・フィクタ2/プハンタシア・クアンティタース…

続きを読む

今日明日の予定7

続きです。 あぁ、そうそう。 早朝作業として続けている【ファーブラ・フィクタ】のファーブラ・フィクタ編の作業ですが、第002-13話(第五本体クアンスティータ・リステミュウム編その13)が終わった時点で一旦、ストップします。 この後は、現在、紙のメモを取っている【プハンタシア・クアンティタース】本編プロローグ(恭精編)と(踊詩編)を3話ずつ作って行きます。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定6

続きです。 番組を見るのを優先させているのはそうしないと6月中にある程度まで見ていない番組を減らす事が出来ないからです。 毎日録画しているので完全に無くす事は物理的に不可能ですが、それでも、コントロールが利くくらいまで減らしたいと思っていますので。 と言う訳で、毎日忙しいですが、頑張ってコツコツ、ノルマを達成させて行きます。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 明日の作業の続きは来週の土日にする事になります。 早朝の作業では、明日、予定通り作業が終わったと仮定するとしたら【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第002-05話(第五本体クアンスティータ・リステミュウム編その5)を完成させる予定です。 日中の作業では、土曜日の作業で、【ブラックパレスダークキャッスル】を50ページ目まで書き進めて、日曜日の作業で、57ペ…

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 日中の作業では【ブラックパレスダークキャッスル】の清書を42ページ目まで書き進めます。 それで、明日のノルマも達成という事になり、残り時間は全て番組を見る時間に充てさせていただきます。 来週の火曜日と木曜日の作業はお休みさせていただきます。 水曜日に出かけるのでその分、番組とかも見ないと終わらないので、バイトから帰ったら番組を見ます。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 元々、日中の作業のノルマを減らしているのもこの番組の消化のためですからね。 と言う訳で残り時間は番組を見ると言う事にさせていただきます。 明日の予定ですが、明日こそ、1時半か2時に起きて、【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第002-04話(第五本体クアンスティータ・リステミュウム編その4)の残り半分の作業と再チェック修正を終わらせようと思っています。 …

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 ノルマの帳尻を合わせた後は、日中作業のノルマである45番目の【読み切り小説】の【ブラックパレスダークキャッスル】を35ページ目まで書き進めます。 8ページだけなので、そんなにかからないと思います。 余った時間は番組を見ようと思います。 この番組がちょっとネックになっていて、これが全然減らないので困っています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第002-04話(第五本体クアンスティータ・リステミュウム編その4)の続きをやろうかどうか迷っています。 後、3ページくらい出来ないかな?とも思っていて、そうなると、今日のノルマとして、帳尻が合うのですが、そうなると作業時間が増えてしまいますからね。 でも、まぁ、3ページくらいなら良いかと言う事で、この続きもしようと思い…

続きを読む

おはようございます3

続きです。 考えながら作業をしていると空が明るくなってしまいましたね。 と言う訳でタイムオーバーです。 不足分は後半頑張ると言う事で今日の早朝作業のノルマはここまでとさせていただきました。 と言う訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

おはようございます2

続きです。 それでも何とか【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第002-04話(第五本体クアンスティータ・リステミュウム編その4)を12ページ目まで進めました。 いつもは、後半は再チェック修正もあるし、結局、24ページじゃなくて、二十六、七ページまで書くから前半は15ページくらいまで進める所なんですが、今日はちょっと余裕が無かったですね。 続きます。

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今日は朝、3時半から起きて作業を続けています。 済みません。 寝坊しました。 昨日、無茶苦茶仕事が忙しかったので起きる予定にしていた1時半から2時くらいには起きられませんでした。 だいたい1時間半から2時間遅れの作業開始になったのでその分、作業も遅れました。 続きます。

続きを読む