この後の予定

この後の予定ですが、バイトに行ってきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第003話(プレイバック)015

 とは言ったものの何をどうすれば良いのかさっぱり解らなかった。  ルーメンに舞台は移り、キャリアとキャトラに2級天上使達が指揮する軍勢が襲う。  片翼となったキャリアはまたすぐに苦しみだした。  残った2つのボンドボール(絆玉)がエンジェルハイロゥに吸い込まれる。  すると、すぐに、エンジェルハイロゥから二羽の天使が舞い降りる。 「僕の名前はセラフィール」 「私の名前はフクィン」 …

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第003話(プレイバック)014

 どうやらサボータもクルゥも味方になってくれそうだが、逆に、キャリアの戦闘力が半減したのではないのだろうか?  闇の惑星テネブライにおいて、光の属性だけでいるという事は自殺行為でもある。  完全にアウェー状態になるからだ。  闇の存在に光の属性の効果は絶大だと言っても、立っている場が闇属性なら話は別だ。  キャリアは足手まといにもなりかねない。  だが、フォールの心配を余所に、テネブラ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第003話(プレイバック)013

 だが、悪魔としては相当な力を持っていた。  キャリアが産み出した悪魔は、 「我が名はサボータ。悪魔の要素を持つ存在」  と言った。  サボータは蝙蝠の様な翼を持つ正に悪魔っぽい姿をした男性だった。  サボータが完全に出てきた時、何故か、キャリアの悪魔の翼の方が縮んだように見えた。  天使の赤い翼とは元々バランスが取れた大きさだったのだが、今は明らかに天使の翼の方が倍くらいの大きさに…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第003話(プレイバック)012

「何だ?」 「何があった?」 「どうした?」  口々に叫ぶ使愚魔達。  ズブズブとエンジェルハイロゥから身体が現れてくる。  フォールは、 「まさか、偽クアンスティータか?」  と言ったが、再び現れたFがそれを否定する。 「いや、違う。偽クアンスティータは神でも悪魔でもない。これは、元々あった悪魔の要素をエンジェルハイロゥに取り込んで存在を産み出す練習をしたようなものだ。だから、…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第003話(プレイバック)011

 ここは、フォールが何とかこの状況を変えるしかない。  そう思っていたのだが、チラッと見ると、どうもキャリアの様子が本当におかしい。  所持していた残り4つのボンドボール(絆玉)の内のテネブライ側の2つが反応する。  2つのボンドボールがキャリアの頭にあるハート型のエンジェルハイロゥに吸い込まれていく。  次の瞬間、辺りの景色が激しく点滅する。  あまりの光景に双方戦いをやめる。  …

続きを読む

さて……

さて、今回も【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第003話(プレイバック)】となります。 3日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中はバイト、午後は外出します。 今日は番組を見るのも制作するのもお休みです。 明日、明後日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 制作再開は土曜日を予定していて、土曜日は45番目の【読み切り小説】の【ブラックパレスダークキャッスル】の清書を50ページ到達到達させて、日曜日の作業で57ぺージを目指します。 早朝作業で、【ファーブラ・フィクタ…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は午後から外出する予定なので朝更新する事にしました。 と言う訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む