以上です。

以上が、【ファーブラ・フィクタシリーズの連載スケジュール話数表示】になります。 朝、更新したやつの改訂版というやつですね。 それでこの後の予定ですが、番組を見ます。 何だかんだで番組が予定よりもずいぶん見れていませんので頑張って見ます。 今日のブログの更新は次こそラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ4/ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の連載スケジュール話数表示

最後に【ファーブラ・フィクタ4/ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の連載スケジュール話数表示】になります。 これについてもほとんど作っていないので予定話数という事になりますね。 ただ、メインとなる【ヴェヌファユア編】と【ヴェヌファユアの視点編】は比較的、1話のシリーズ当たり多めの話数を取っています。 話数は基本的にクアンスティータ数である【13】と【24】を多用しています。 …

続きを読む

ファーブラ・フィクタ2/プハンタシア・クアンティタースの連載スケジュール話数表示

続いて、【ファーブラ・フィクタ2/プハンタシア・クアンティタースの連載スケジュール話数表示】になります。 これがちょっと間違えていて、最初の時に【終主(しめす)】、【恭精(きょうせい)】、【踊詩(ようし)】の三大主人公をピックアップした話を抜かしていましたので付け加えました。 【終主(しめす)】と【恭精(きょうせい)】のピックアップ編は4話ずつ、【踊詩(ようし)】のピックアップは7話…

続きを読む

追伸。

追伸。 【鬼滅の刃】の映画のブルーレイなどは見れていたのですが、朝、【ファーブラ・フィクタシリーズ】の連載スケジュールを公開したのですが、その内、【ファーブラ・フィクタ2/プハンタシア・クアンティタース】のスケジュールが一部間違えていたので、書き直しました。 どうせだから、【ファーブラ・フィクタ1】から【ファーブラ・フィクタ4】までの物語の話数を全部表示しようと思ってそれを付け加える…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作として45番目の【読み切り小説】の【ブラックパレスダークキャッスル】の清書をします。 今日のノルマは8ページで50ページ目までとなります。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

以上です。

以上が、【ファーブラ・フィクタ1/ファーブラ・フィクタ】から【ファーブラ・フィクタ4/ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】までの連載スケジュールになります。 今後、これを元に作って行きますが、場合によっては変更するかも知れませんと言うのは一応、断っておきます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ4/ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の連載スケジュール

最後に【ファーブラ・フィクタ4/ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の連載スケジュール】になります。 【獣僧(じゅうぞう)編】と【大太刀 十手(おおだち じって)編】はサブストーリー扱いとなります。 【和諷 稀義(わふう まれよし)編】がメインストーリーとなりますね。 その後、【世界観(せかいかん)編】が来ます。 このシリーズは最初、【世界観】で物語を区切っているため、そ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ3/アナザーFPの連載スケジュール

続いて、【ファーブラ・フィクタ3/アナザーFPの連載スケジュール】について書きます。 このシリーズはシンプルで【大化稀(おばけ)編】、【クアンスティータ編】、【クエニーデ・クアンスティータ編】の三部構成になっています。 【大化稀編】ではクアンスティータを含む13稀の【大化稀】にスポットを当てた話で17話目でようやくクアンスティータが誕生します。 【クアンスティータ編】では4話で…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ2/プハンタシア・クアンティタースの連載スケジュール

続いて、【ファーブラ・フィクタ2/プハンタシア・クアンティタースの連載スケジュール】になります。 終主編と恭精編はサブストーリー扱いになるのでそれだけで完結となります。 また、サブ主人公編(全て女の子が主人公です)として、当初より予定されていた、【猫堂 沙玲(びょうどう しゃれい)編】、【琉縞 美綾(るしま みあや)編】、【ティスアート・エンサイトティス編】の他に、【ミュリエル・アル…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ1/ファーブラ・フィクタの連載スケジュール

それでは、まず、【ファーブラ・フィクタ1/ファーブラ・フィクタの連載スケジュール】になりますね。 上部で物語の流れとしてグランド・スタートから地球編までの時間軸を書いています。 その下にそれぞれの本編の流れを書いています。 現在は【ファーブラ・フィクタ編】の2話のシリーズ、【リステミュウム・ワールド編】をやっていると言う事になりますね。 全てのシリーズに共通する事ですが、…

続きを読む

さて……2

さて、それでは、予告した通り、【ファーブラ・フィクタ1】から【ファーブラ・フィクタ4】までの制作予定を公開しようと思います。 1から順番にコメントをつけて少し補充解説します。 インデザインで作ったのですが、作り方が多少雑になっているのはご愛敬と思って下さい。 丁寧に作っている余裕が無かったのです。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第003話(プレイバック)030

 悩むことではないと割り切り、Fは偽クアンスティータを集める事と、芦柄 吟侍達の様子を見に、惑星ウェントスに向かうことにした。  キャリアの覚醒は確認した。  後は、黙っていても、新たな偽クアンスティータを産み落としていくだろう。  F――怪物ファーブラ・フィクタがする事は、まず、惑星ウェントス近辺の様子をさぐり、偽クアンスティータ達から核を受け取り、それをクアースリータ・マネージャーズに…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第003話(プレイバック)029

 自らの後世である芦柄 吟侍(あしがら ぎんじ)は【答えの力】という力を身につけつつあるようだが、前世である自分にはその力がない。  【答えの力】はクアンスティータに対抗する力とされているが、クアンスティータが本気になれば、そんな力など、物の数ではないと思っている。  だが、Fとしてはその【答えの力】に多少興味はあった。  答えがわかるというのであれば、是非とも身につけてみたい。  そう…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第003話(プレイバック)028

 だが、Fからしてみれば、それは相手側に立った視点だ。  クアンスティータの目線ではない。  クアンスティータにとっても中途半端な存在にチョロチョロされるよりは代わりに相手をしてくれる偽クアンスティータが居た方が良いのかも知れないが。  どちらにしても、Fはキャリアをどうしたいのかが見えてない状態だった。  このまま、偽クアンスティータを産ませるのが正解なのか、それとも、放っておいて、好…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第003話(プレイバック)027

 そういうくくりで計れるような存在ではないのだ。  クアンスティータを守るというのも疑問に思っている。  クアンスティータの立場であれば、守って貰う必要は全く無いのだ。  むしろ、他の存在を守っているというのが正解だろうか。  下手にクアンスティータに手を出せば巻き添えで、他の存在も死滅するため、本物より、弱い偽者が相手をする事で極力本物との接触を断つ役目を果たしているという点では必要な…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第003話(プレイバック)026

 そのため、偽クアンスティータ同士の共通点も無い。  しいて挙げるのであれば、クアンスティータとは元々が怪物ファーブラ・フィクタと魔女ニナの娘、レインミリーの生まれ変わりであるという事から、おんこという男でも女でもない性別でありながら、容姿などは女性に近いため、偽クアンスティータは女性型で統一されているという事くらいだろうか。  また、本体を守る、側体と同じ様な立場でクアンスティータ全体を守…

続きを読む

さて……

さて、今回も【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第003話(プレイバック)】となります。 6日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 午前中は45番目の【読み切り小説】の【ブラックパレスダークキャッスル】の清書を50ページ目まで書く作業をします。 午後になったら、兄と一緒に【鬼滅の刃】のブルーレイを見る約束をしたのでそれを見てから他の番組も見ていきます。 明日の予定ですが、早朝の作業で、【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第002-05話(第五本体クアンスティータ・…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は朝1時から起きて作業をしています。 おかげ様で【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第002-05話(第五本体クアンスティータ・リステミュウム編その5)も15ページ目まで書き進めました。 それと、コツコツちょこっとずつ書き進めていた【ファーブラ・フィクタ】の【1】から【4】までの制作スケジュールを完成させました。 一応、インデザインで、…

続きを読む