61番目の小説のイメージストーリー05

 【聖十郎】の言葉に促される様にして、
「ちっ……
 バレてたか。
 てめぇをぶっ殺して、そこのねーちゃんをたっぷり味わおうと思ってたんだがな」
 と言う声がした。
 【聖十郎】は、
「拙者、【楠瀬 聖十郎】と申す。
 名を名乗れ」
 と叫んだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント