64番目の小説のイメージストーリー11

 【グレタ】は心臓を3つ持っている事もあり、すぐには死なないと過信していたのだが、それを説明するまでもなく、絶命した。
 【グレタ】の巨体が転がる現場には【リョウジ】と【ユカリ姫】しか残っていない。
 後はみんな【ユカリ姫】を置いて逃げてしまっていた。
 【ユカリ姫】は、
「あの……
 ありがとう……ございます」
 と言った。
 【リョウジ】は、
「別に……
 大した事はしてねぇよ。
 昼寝の邪魔されたからぶっ殺しただけだ。
 そんだけの話さ。
 あんたを助けるつもりも無かった。
 だから礼を言われる事でもねぇ。
 あんたもまぁ、怖い思いしたんだろうが、一晩寝て忘れちまぇ。
 今日はたまたま運が悪かったんだ」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント