この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第004話(プレイバック)015

 幽界は現界とは違い、多種多様な存在がいるという訳ではない。  現界は神と悪魔の両方からの影響を受け、実に様々な種族や存在がいる。  だが、幽界は悪魔が所有している宇宙世界でもある。  必然的に悪魔よりの存在が多くを占めている。 「ここが幽界ニャン」  キャトラがつぶやく。 続く。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第004話(プレイバック)014

 冥界は元々死んでいる者達が強者として君臨しているのでその辺りが違う点と言える。  ちなみに、悪魔側が所有しているもう一つの世界、魔界は魔族が支配する世界なので、こちらとは全く異なっているといえる。  キャリア達はクアンスティータ誕生の混乱による、神々や悪魔達の隙をつき、見つけ出した幽界の入り口を通り、幽界へと足を踏み入れた。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第004話(プレイバック)013

第二章 幽界  話し合いの結果、キャリア達が行く宇宙世界は幽界という事に決まった。  幽界――死者の世界と呼ばれる宇宙世界だ。  もう一つ、冥界も死者の世界と呼ばれているが、幽界は精神世界、冥界は死体世界とも呼ばれている。  地球上で語られている幽界や冥界とは少し違った解釈の宇宙世界でもある。  幽界の方は知的生命の精神が他の生物や物体などに入り、物の怪のような存在となり、この…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第004話(プレイバック)012

 はっきり言ってこの状態は異常過ぎる。  この感覚をそのままにしておくのは危険だ。  早急に何らかの対応を取らなければならない。  恐らくは、神と悪魔側が何らかの対処を取るだろう。  もはや、キャリア達にかまっている余裕はないはずだ。  この隙に乗じて別の宇宙世界へ旅立つ事を決めるのだった。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第004話(プレイバック)011

 そのため、何も感じなかったのだ。  存在の本能がクアンスティータの感覚をシャットアウトして存在を保ったのだ。  つまり、クアンスティータとはそれだけの力を持った化獣(ばけもの)であるという事になる。  クアンスティータに比べれば、あれだけ、全ての存在がその誕生に焦っていたクアースリータが可愛く見える。  存在レベルから太刀打ち出来ない化獣が誕生したという事になる。  フォールは感覚を…

続きを読む

さて……

さて、今回も【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第004話(プレイバック)】となります。 3日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 ちなみに、7月19日の海の日は出勤で、22日から25日が四連休と言うことになると思います。 この四連休は来年の1月1日分の年賀状アニメーションを作る予定です。 8月の休日予定も変更があるのですが、それはまた、近づいて来た時に連絡いたします。 と言う訳で7月8月は作業スケジュールの変更が多い月となります。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 それと私事ですが、僕もコロナのワクチン注射を打つことになりました。 7月16日と8月6日の夕方に打つ予定なので、その日と翌日辺りは、大事を取って、制作はお休みさせていただこうと思っています。 なのでその分、ちょこっと作業が遅くなると思います。 また、7月の後半から8月いっぱいはバイト先の関係で平日の休みの日が変更する事になります。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日明後日の予定ですが、お休みなので早朝作業で【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第002-07話(第五本体クアンスティータ・リステミュウム編その7)を完成させるのと日中の作業で45番目の【読み切り小説】の【ブラックパレスダークキャッスル】のチェック修正をして完成させます。 来週からは16番目の【読み切り小説】の【ファートゥム・サルウァトル…

続きを読む

こんにちは10

続きです。 おかわりとして【四季】が始めた3タイトルは、5つ目として、【チワファイト】と言う【痴話喧嘩(ちわげんか)】をテーマにした格闘ゲームになります。 と言う所まで書いたところで話かけられてしまったので途中で終わってしまいましたね。 この続きは月曜日に考えると言う感じになりますね。 と言う訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは9

続きです。 マイナー格闘ゲーム4タイトルだけでは飽き足らないと思って、更に3タイトルのマイナー格闘ゲームにも手を出す様になります。 この【四季編】はたくさんのマイナー格闘ゲームをやる話になりますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは8

続きです。 【四季】はこの4タイトルのゲームをやるのですが、比較的簡単にクリアできてしまいます。 その経験で、【四季】はゲーマーとしての血が目覚める事になります。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 【ガンマン】は飛び道具が主体となる格闘ゲームとなります。 ラスボスは、【マグナムキッド】と言うキャラになっています。 【トラップスキル】は罠を作って罠にはめる格闘ゲームでラスボスは【トラップキング】と言うキャラクターになります。 続きます。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 【カラオケクイーン】は音符を相手プレイヤーにある程度当てる事でカラオケが歌える様になります。 それでAI採点で85点以上で1コンボ、90点以上で3コンボ、95点以上で5コンボ、100点満点で超必殺技が出せる様になるという異色作となっています。 ラスボスは、【ディーバ】と言うキャラクターになっています。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 また、【サモンポイント】を集めると複数の何かを召喚する事も可能となるという設定でラスボスは10体召喚出来る【召喚王】となっています。 【カラオケクイーン】は、タイトルから考えると違うゲームのように聞こえますが、これも立派な格闘ゲームとなります。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 そのタイトルの名前は、【サモンマーダー】、【カラオケクイーン】、【ガンマン】、【トラップスキル】の4つです。 【サモンマーダー】は、プレイヤーキャラが全て【召喚士(しょうかんし)】で何かを使役する事で攻撃するのですが、相手が召喚したものも途中で奪うことも出来ると言うゲームになっています。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 メモの内容は、サイコロ同盟の1人で、死亡した【女子プロゲーマー】の【六花(りっか)】のライバルだった主人公の【四季】は、【六花】がやっていた三大ゲームでは無く、それ以外の格闘ゲームをやる事にします。 まずは、マイナー格闘ゲーム4タイトルをやってみます。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 朝と十時の休み時間では、54番目の【読み切り小説】の【ムチプレのダイゴミ 四季編】のメモを四枚目の頭まで書きました。 残りの2枚弱は話しかけられたので書けませんでしたね。 続きは来週の月曜日という感じですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 同僚が休んだので同僚の代わりの仕事をして、僕の場所に助っ人に来た人に仕事を教えたりしましたね。 十時の休み時間でその助っ人に来た人に何を作っているんですかと聞かれたので小説のネタを作っているという説明をしたので、その分、メモは取れませんでしたね。 続きます。

続きを読む