この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

構想08

続きです。 それが、今のところ予定している案になりますかね? でも、まぁ、これはあくまでも予定ですので、作る時にはまた考えが変わっているかも知れませんけどね。 こういった感じで、実際に紙のメモを書き始める前にあれこれ、どんな感じで作るかなどを頭の中で考えようと思っています。 と言う訳で以上となります。 すみません。 グダグダな考えを書いてしまいましたね。

続きを読む

構想07

続きです。 これは、いきなりページ数を増やして作るのは難しいかも知れないと思ったから【靜佳丸】と【稀義】っぽい主人公にして作るのであって、その次の300ページ完成小説(63番目と64番目)と400ページ完成小説(65番目)は完全オリジナル【読み切り小説】にしようかな?と思っています。 続きます。

続きを読む

構想06

続きです。 前に案を出した時は【写真】とか【名簿】って言葉を出したと思いますが、それは一旦保留にさせていただいて、【靜佳丸】と【稀義】と似た性格と設定の主人公の話を61番目と62番目の【読み切り小説】の200ページ完成小説として作ろうかな?と思っています。 続きます。

続きを読む

構想05

続きです。 今のところ、有力な案というのは、完全非公開作品となる【ファーブラ・フィクタ3/アナザーFP】と【ファーブラ・フィクタ4/ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】の主人公の性格をそのまま反映させた物語を読み切り小説として、作ろうかな?と思っています。 つまり、【アナザーFP】の主人公、【潤茶 靜佳丸(うるさ しずかまる)】と【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】のメイン主人…

続きを読む

構想04

続きです。 ですが、ちょっと不満足な結果になるかも知れないな~と思っていますので、リベンジとして、200ページから400ページ完成小説としてやってみようかな?と思った事もありますが、まだ未定ですね。 全く別の話にしてしまおうかなと言う気持ちも同じくらいあって、気持ちは揺れていますね。 続きます。

続きを読む

構想03

続きです。 正直まだ、どんな話にするかは決めてないのですが、【ファーブラ・フィクタシリーズ】の話を短縮したイメージで作ってみようかな?と言う案もあります。 完成した16番目の【読み切り小説】の【ファートゥム・サルウァトル(運命救世主)】、来週から清書作業に入る17番目の【読み切り小説】の【テンプルム・ベルルム(聖域戦争)】、その後に作業予定の18番目の【読み切り小説】の【ファトゥウス…

続きを読む

構想02

続きです。 現時点では、いつもの人に見せる紙のメモがパンパン状態であり、これ以上財布に入らないので、しばらくは書けないのですが、今まで作っていた100ページ完成小説よりも大きな話になるので、どんなテーマとかでやろうと考えているのかを書かせていただこうと思っています。 続きます。

続きを読む

構想01

さて、【構想】と題して、ちょっと61番目から65番目の【読み切り小説】のアイディアについて書かせていただこうと思います。 前にも書いた事ですが、61番目と62番目の【読み切り小説】は200ページ完成小説、63番目と64番目の【読み切り小説】は300ページ完成小説、65番目の【読み切り小説】は400ページ完成小説として考えようと思っています。 続きます。

続きを読む

さて……2

さて、それでは、もうちょっとだけ更新しましょうかね。 それでは、【構想】と題して、ちょこっとだけ書かせていただきます。

続きを読む

こんばんわ11

続きです。 他の所によれる様な状態では無いのでそのまま家に戻りましたね。 と言う訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんばんわ10

続きです。 バイトから戻ってからお昼ご飯を食べてから、少し休んで、床屋さんに行きました。 床屋さんに行くと、大体、それで、マスクが使い物にならなくなるんですよね。 とりあえず、電気屋さんで、録画用ブルーレイソフトを2セット買ってからそのまままっすぐ戻りました。 続きます。

続きを読む

こんばんわ9

続きです。 と言う所まで書きました。 これで4枚目の半分くらいまで書きましたので残り1枚半は来週の月曜日に書くことになると思います。 バイトはそんな感じですね。 続きます。

続きを読む

こんばんわ8

続きです。 そのため、猛特訓も必要となります。 【太一郎】と【仁乃助】も他の【女子高生キャラフレ】と同様に普段は【AI】を搭載した【アンドロイド】のボディーを使って学校に通っていますが、アニメなどの仕事がある場合、学校を休んで、仕事に行くことになります。 それに加えて、【男の子キャラフレ】は強くなるための特訓、別プログラムが用意されています。 続きます。

続きを読む

こんばんわ7

続きです。 例え、仮に一度は負けたとしてもその後はほとんど勝たねばならない事が宿命づけられています。 【女の子キャラフレ】の場合は負けて涙を流すなどしてか弱い一面を見せてキュンとさせる事も良しとされていますが、【男の子キャラフレ】は勝つこと、勝ち続ける事が決まり事になっていました。 続きます。

続きを読む

こんばんわ6

続きです。 【男の子キャラフレ】の鉄則として優劣を決めると言う暗黙の了解があり、主役キャラをベースとして、キャラ付けされている【太一郎】と【仁乃助】は【筋書きの無いアニメーション】であっても基本的に負ける事が許されません。 続きます。

続きを読む

こんばんわ5

続きです。 【女の子キャラフレ】が主に【アイドル】や【シチュエーション(恋愛エピソードやホラーなど)】がメインなのに対して、【男の子キャラフレ】のメインコンテンツは【バトル】が中心となります。 相手を倒したりするものからゲームでの勝負まで勝ち負けを決めるものが中心となります。 続きます。

続きを読む

こんばんわ4

続きです。 【女の子キャラフレ】のプロトタイプは【真友(まゆ)&美遊(みゆ)】(56番目の【読み切り小説】の【キャラフレ 真友&美遊】のメインキャラクター)でしたので、それに合わせて、2体のプロトタイプが作られ、【太一郎(たいちろう)】と【仁乃助(じんのすけ)】と名づけられました。 続きます。

続きを読む

こんばんわ3

続きです。 朝と十時の休み時間では、60番目の【読み切り小説】の【キャラフレ 男子編】のメモを取りました。 内容としては、【男の子キャラフレ】のプロトタイプとして、2名の【キャラクターフレンド】が作られました。 続きます。

続きを読む

こんばんわ2

続きです。 いつもの人には46番目の【読み切り小説】の【わらしべ王者】を見せ終わりましたので残り4作品を見せ終われば61番目の【読み切り小説】(200ページ完成小説なのでメモの枚数は20枚になります)を書ける様な状態になります。 いつもの人には悪いのですが、メモ用紙専用財布がパンパンで、これ以上入らないので早く読んで下さいと念を押しましたね。 続きます。

続きを読む

こんばんわ1

こんばんわ。 バイトと床屋さんから戻って来ました。 それでは午後の部の更新をさせていただきます。 バイトはまた助っ人に行きましたね。 今日で三日連続ですね。 わざわざ面倒くさいものだけ残している所を見るとちょっとカチンと来ますが、いつもの事なので、気にしない様にしました。 続きます。

続きを読む

行ってきます。

それでは、一旦、バイトや床屋さんなどに行ってきます。 次の更新は夕方くらいになると思います。 では一旦失礼します。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第005話(プレイバック)020

 【母さん】とはキャリアの事を指す。  キャリアによって生み出されたこの二名にとっては彼女は母親も同然だった。  マドゥワスは 「だけど、ジャンル、あなただけで大丈夫なの?」  と心配そうだ。  ジャンルだけを残し、この場を離れる事をためらっている。  キャリアを通してかなりの力を得てきている二名が手こずるだけの力を幻霊族は有していたのだ。 続く。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第005話(プレイバック)019

第二章 幻霊族  キャリア達は幻霊族が支配するエリアに近づこうとしていた。  この場がそのエリアだという事は当然、理解していない。  たくさん居る強者の中の一角に過ぎない幻霊族のエリアに突入したというだけの話だった。  キャリア達三名とは別行動で偵察に出ていた聖魔(せいま)ジャンルと聖魔マドゥワスは先に幻霊族のエリアに侵入していて幻霊族と戦闘になっていた。  ジャンルはマドゥワ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第005話(プレイバック)018

 ピリオドは、 「幻霊族の女王様と言えば、美人で有名だし、手土産の古都百合ちゃんも美人だって言うし、あ~幸せ」  と言った。  初めから幻霊族の女王に取り入る事を目的とした行動だったのだ。  幻霊族の女王にピリオド・エンド、古都百合――キャリア達のあずかり知らぬところで強者達も少しずつ動き出していたのだ。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第005話(プレイバック)017

 【プリズン・カード】の囚人となってしまった。  一仕事終えたピリオドは、 「こっちの方が速そうだな……ではいただくとしようか」  と言ってブサとビヨが使っていた宇宙船を奪った。  それまで乗ってきた宇宙船は乗り捨てるという事になる。  乗り換えた宇宙船には目的の岩もあるし、一石二鳥――いや、三鳥と言ったところか。  三つ目としては幻霊族のあじとへのスペースマップが搭載されているから…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第005話(プレイバック)016

 ピリオドの得意とする力は【プリズン・カード】と呼ばれる彼が出現させたカードに閉じ込めるというものだった。  捕まった者はそれまでピリオドに働いた無礼という名の罪(?)を背負い、それを償うまで、カードの中から出られない。  刑期を終えるまではピリオドのために働くという条件の下でしか外に出られないという事になってしまったのだ。  そのため、ピリオドは最初にブサとビヨに攻撃を許したのだ。  …

続きを読む

さて……

さて、今回も【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第005話(プレイバック)】となります。 4日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中はバイト、午後は床屋さんに行ってきます。 余った時間は番組を見ようと思っています。 明日からは四連休になります。 作業は年賀状アニメーションと制止画年賀状、プライベート用年賀状の9点を完成させたら残り時間は番組を見るのとご褒美DVDの時間に割り当てる予定です。 17番目の【読み切り小説】の【テンプルム・ベルルム(聖域戦争)】の清書は来週の火曜日から…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 朝早く失礼します。 今日は午後から床屋さんに行く予定なので、ブログの更新は朝と夕方の二部構成にする事にしました。 朝の更新で更新出来る所までを更新して、夕方はバイト中や床屋さんでの事などを更新して終わろうと思います。 と言う訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む