お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。 起きていてもろくな事がなさそうなので今日は早く寝ます。 それではお休みなさい。 また、明日。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第005話(プレイバック)060

 無くなった天子二名といるはずのない架空の天子二名、売り飛ばされた二名の子供を足して六名――その六名が古都百合の前から居なくなった事を指す。  六芒星とは無関係だ。  古都百合は探す。  探す。  探す。  探しまくる。  でも見つからない。  どこにも居ない。  居ない。  居ない。  居ない。  どこにも見当たらない。  途方に暮れる古都百合。 続く。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第005話(プレイバック)059

 その二名の死を【古都百合】のせいにさせられたのだ。  【古都百合】は否定するが、ならば二名の天子を探し出して来いと新たな帝は命じたのだ。  天子は亡くなっている訳だから、探してこいと言われても居るわけが無い。  その居ない天子を見つけるまでは子供達にも会わせないと理由をつけ、【古都百合】の子供の【古都薔薇】と【古都蘭丸】をどこぞへと売り飛ばしたのだ。  古都百合は、発狂しそうになり、 …

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第005話(プレイバック)058

 いつまでも若く美しい姿の【古都百合】を宮中の者が不気味に思うようになったのだ。  そして、言われ無き迫害が始まる。  何かと理由をつけては無理難題を【古都百合】につきつける宮中の者達だったが、【古都百合】は黙って対処していた。  子供達の生活のためと思えば、どんな仕打ちにも耐えられたのだ。  長い迫害が続き、ついに、【古都百合】の体にも異変が出始める。  体がなまりのように重くなり体…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第005話(プレイバック)057

 そんな【古都百合】は時の帝に見初められた。  だが、夫の事を愛していた【古都百合】は帝の求婚に対して決して首を縦にはふらなかったという。  だが、どうしても【古都百合】を手元に置きたかった帝は、特別侍女として、宮中に迎える事にした。  【古都百合】としても仕事をしなくては生きていけない。  特別侍女としての役目を引き受けた。  しばらくは平和な日々が続いたが帝の死と時を同じくして【古…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第005話(プレイバック)056

第五章 古都百合の伝説  ピリオドは、昔話を始めた。  遠い遠いずっと遠い昔の話だ。  ある時、美しい女性が居た。  名前を【古都百合】と言った。  封凶岩に封じられている古都百合の生前の姿だ。  【古都百合】には特別な夫が居た。  名前は不明だが、その夫には特別な力があった。  夫は性行為をしてしまうと消滅してしまうという特異な存在であったが、妻である【古都百合】と…

続きを読む

さて……

さて、今回も【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第005話(プレイバック)】となります。 12日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定6

続きです。 今日ほど、何もかもが上手く行かなかった日も珍しいですね。 きっと、今日は何もするなという運命の日なんですね。 と言う訳で今日はおとなしくしています。 以上です。 何か他にも書いてたと思ったけど、忘れてしまったので、もう書けません。 文面が大分変わってしまいましたが、何とか思い出せるだけ書きました。

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 それと、その週の金土日も三連休になるのですが、その時は四連休の時、不十分だったご褒美DVDを観させていただこうと思っています。 それと今日は後の更新で、61番目から70番目の小説のイメージストーリーの補足説明的な事も書こうと思っていましたが、書いていたものが全部駄目になったのでやる気を失いました。 全部、台無しになったのでかなりへこみましたね。 なので機嫌が直…

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 地味作業ですが、10話分なので何日かの作業になります。 来週の金曜日は二回目のコロナワクチン接種なので、次の土日は制作はお休みします。 その次の月曜日も三連休で休みですが、その時にも木曜日の続きとして【ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン編】の毎日更新ストックを作ります。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 来週の木曜日からは18番目の【読み切り小説】の【ファトゥウス・サピエンス(愚者賢者)】の清書を開始する予定でしたが、その日の翌日の金曜日にコロナワクチン接種の二回目をうつ予定なので、制作が途中で止まると言う事もあり、別の作業にします。 【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編】がもう五話目なので、残る五話分しか毎日更新のストックがありませんので、【ファーブラ・フィク…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作で、17番目の【読み切り小説】の【テンプルム・ベルルム(聖域戦争)】の清書を60ページ目まで書きます。 土曜日の作業で100ページ、日曜日で再チェック修正、来週の火曜日で再々チェック修正で完成させます。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、今日は疲れました。 もう、制作をする気持ちになれません。 本来であれば17番目の【読み切り小説】の【テンプルム・ベルルム(聖域戦争)】の清書を60ページ目までやる予定でしたが、作業時間もブログの更新に手間取った事で無くなりましたので、明日と予定を入れ替える事にします。 今日は番組を見て、明日、制作をすると言う感じですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 それと別の場所の尻ぬぐいで今日は休憩時間がほぼ無い状態だったのですが、それでもちょっと考える事があって、【ファーブラ・フィクタIFシリーズ】の主人公の名前は【内義田 詠和(うちぎだ よみかず)】で統一していましたが、何か、しっくり来ない名前だと思ったので、漢字を入れ替えて、【内和田 義詠(うちわだ よしよみ)】(ストーリーδのヒロインは【内和田 義詠(うちわだ よえ)】)で統一…

続きを読む

こんにちは5

続きです。 うわぁぁぁ……と思ったのも後の祭り。 もう、どうしようもありませんでした。 せっかく色々書いたのに全部駄目になってしまいましたね。 そんなさんざんな日です。 もう一度目に書いた事、忘れてしまいましたよ。 踏んだり蹴ったりです。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 このままの感情で家に戻るのは不味いと思ったので、ローソンへ立ち寄って、スイートポテト&かすたーどたい焼きとどらもっち お抹茶&ホイップを自分へのご褒美として買って、何とか平静さを保とうと思いました。 お風呂に入りながら、【あいつは所詮、ヘタレ、あいつは所詮、ヘタレ……】と唱えながら何とか平静さを保ちました。 ところが、やっぱり、冷静になっていないのかブログを更新する…

続きを読む

こんにちは3

続きです。 昔はキレやすかったですが、今はかなり丸くなったと思っていたのですが、昔に戻った様な感情になってしまいました。 怒りに怒りを上書きされて我慢出来ませんでしたね。 僕は普段丁寧なしゃべり方をしているのですが、その時は口調も違ってしまって爆発寸前でした。 何とか【平常心、平常心】と思っていましたが、もう少しで怒鳴り散らすところでしたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 と言う感じなのですが、どんな事があったかと言えば、毎日助っ人で別の場所に尻ぬぐいしているのですが、そこで、面倒くさいやつを11個も残してたんですよね。 それを全部、僕がやることになってふざけんなと思ったのが1つ。 それでも何とか冷静さを保とうと思ってその助っ人を終えて定位置の仕事に戻った時、ラスト五分前に意外な奴からふざけた文句を言われてプチって来ましたね。 …

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 オリンピック金が増えてますね。 頑張ってますね、日本は。 それに反して僕の方は今日は最悪中の最悪です。 怒りに怒りを上書きした様な状態になり、怒りを抑えようとローソンで、スイートポテト&かすたーどたい焼きととだらもっち お抹茶&ホイップを買って食べて怒りの感情を抑えようとして、何とか平静さを保ち、ブログ更新用に一太郎に文章を書いていましたが、全部書いたところ…

続きを読む