追伸5

続きです。 ただ、13日から15日は制作はお休みします。 この時、ご褒美DVDを見ていこうと思っていますが、8月7日から9日の三連休で見ていない番組がどれくらい見れるかどうかで、夏休みも番組を見ることになるかも知れません。 と言う様な予定で行かせていただきます。

続きを読む

追伸4

続きです。 なので、18番目の【読み切り小説】の【ファトゥウス・サピエンス(愚者賢者)】の清書は来週の木曜日からになると思います。 ただ、こっそり作業として早朝に起きてやる作業の【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編は来週の月曜日の早朝から再開する予定です。 その時、ファーブラ・フィクタ編第002-12話(第五本体クアンスティータ・リステミュウム編その12)を半分やって…

続きを読む

追伸3

続きです。 正直、単純作業の連続だからと舐めていました。 2日じゃ終わらないですね。 3日必要です。 と言う訳で申し訳ないのですが、作業日が一日分、延びてしまいます。 続きます。

続きを読む

追伸2

続きです。 今日の作業は長くても6時半までとしていますので、それだと、3話分作るのがやっとですかね? 予定では今日5話分、来週の月曜日5話分を作ってストック分10話を作る予定でしたが、物理的に無理だと判断いたしました。 なので、今日は3話分、来週の月曜日は休日なので少し多めに4話分、火曜日の午後の作業で残る3話分でストックを作ろうと思います。 続きます。

続きを読む

追伸1

追伸。 済みません。 作業の途中ですが、ちょっと予定していた事が無理そうなので、更新します。 現在、地味作業として、【ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン編】の毎日更新ストックを作って居ますが無理ですね。 予定として考えていた5話分はとてもじゃないですが、今日中には出来ません。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 余計な更新をしている余裕はありませんので今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第006話(プレイバック)015

 簡単な火をおこし、その周りを囲うようにキャリア、キャトラ、フォール、ピリオドが座る。  ジャンルとマドゥワスはキャリアのイヤリングとなっているはずだった。  だが、キャリアも気づいていなかった。  二人が彼女のイヤリングとなっていないことを。  人知れず、行方不明になっていたという事をだ。  では、ジャンルとマドゥワスはどこに消えたのか?  マドゥワスは異空間に引きずりこまれていた…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第006話(プレイバック)014

 キャリア達が降りた星は空気も水もある。  という事は生命体が居てもおかしくない星と言えた。  あたりを見回す。  見ると、現界や幽界では見たことの無い生き物(?)がいくつかチョロチョロと動き回っているのが見えた。  ちょっとグロテスク――そんな印象の生き物ばかりだった。  見たところ害はなさそうなので放っておく事にして、腰を下ろし、これからの相談を始める。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第006話(プレイバック)013

第三章 引きこもり  キャリア達はまず、落ち着くために適当な星を探した。  どこへ向かうにしてもまずは、具体的にどのような行動を取るかを決めなくてはならない。  前に話した時はまだ、冥界に来ていないし、次の目的の地が冥界だとは思って居なかった。  冥界にたどり着いた時点の今、何をすべきか相談するべきと判断したのだ。  キャリア達は比較的、安定してそうな星を選択、そこに降りる事に…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第006話(プレイバック)012

 現界など他の宇宙世界で、死亡し、遺体となった強者が冥界に運ばれて来るという事も決して珍しい事ではなかった。  まるで死体安置所――死体が動く事が多いので安置とは言えないかも知れないがそれに近いイメージの宇宙世界と呼べた。  キャリア達の新たなる冒険が始まろうとしていた。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第006話(プレイバック)011

 彼女達が訪れたのは幽界と双子の関係になっている宇宙世界、冥界だった。  冥界もまた、幽界と同じく表層階層の宇宙空間があり、宇宙空間の中央まで進むと巨大なブラックホールがある。  そのブラックホールの中を通って次の階層に進む。  表層階層の次は第一階層があり、やはり、第十階層まで伸びている。  階層構造が似ているので、双子宇宙世界と呼ばれているのだ。  また、幽界が幽体や精神エネルギー…

続きを読む

さて……

さて、今回も【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第006話(プレイバック)】となります。 3日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見て、夕方から二回目のコロナワクチン接種を受けに行きます。 なので土日は制作をお休みして、月曜日に今日の続きをします。 一応、土日は最低数だけは更新したいと思っていますが、熱などが高くなって更新出来なかったら済みません。 その日の更新は出来ないかも知れません。 と言う様にコロナワクチンを打ってからは予定がちょ…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、制作をします。 制作というか地味作業ですが、毎日更新ストックとして、【ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン編】の10話をストック加工していきます。 作業は地味なのですが、作るのに時間がかかりますので今日中には終わりません。 続きは来週の月曜日にする予定です。 続きます。

続きを読む

こんにちは9

続きです。 悪党は奪われた【ワームホール生成ノート】を使って過去の時代から【偉人】達を出現させて悪用するのですが、それについては明日以降に書く事になると思います。 と言う事がありましたがただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは8

続きです。 【聖十郎】は【美奈子】の【ワームホール】を作る技術が悪用されるのを心配します。 そしてそれが現実のものになりました。 【美奈子】は泣き出しますが、【聖十郎】は、「案ずることはない。拙者が何とかするでござるよ」と言って、悪党に奪われた【ワームホール生成ノート】を取り戻すために共闘する事になります。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 【聖十郎】はこの能力を試す事にして、【美奈子】を宙に浮かせると宣言して、【ポイント】にタッチして【美奈子】がその通り浮いた事で確認を済ませます。 そんな事があって【聖十郎】は【美奈子】の家にやっかいになる事になります。 続きます。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 これは、【ファーブラ・フィクタ3/アナザーFP】の主人公、【潤茶 靜佳丸(うるさ しずかまる)】のフェイバリット・アビリティー、【答えの力レベル4/必様の力(ひつようのちから)】をオマージュした能力になりますね。 この【現世と侍】は【ファーブラ・フィクタ3/アナザーFP】と70%くらい似た作品ですので、主人公の能力も似ています。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 簡単な望みであれば、【聖十郎】の立ち位置からそれほど遠くない場所に出現しますが、難しい望みであればある程、【聖十郎】の立ち位置から遠くなり、また複雑な条件となる事になります。 そう言う力ですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 「それはこの力の事でござるか?」と【聖十郎】が説明したのは、何か求める結果を言うと、別の場所にある【ポイント】が出現します。 その【ポイント】に触れると【聖十郎】の言った言葉が現実になるという能力になります。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 内容としては、【形無しの陣座(かたなしのじんざ)】を退けた主人公の【楠瀬 聖十郎(くすのせ せいじゅうろう)】に対し、ヒロインで【聖十郎】の子孫である【楠瀬 美奈子(くすのせ みなこ)】は、【聖十郎】にも【陣座】の様に何か特殊な能力があると説明します。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 今日もやっぱりバイトでしたね。 今日は定位置でしたね。 無茶苦茶忙しかったので助っ人に行く余裕はありませんでした。 朝と十時の休み時間ではちょこっとだけ61番目の【読み切り小説】の【現世と侍】のメモを取りました。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今朝、兄からPolymega(ポーリーメガ)と言うレトロゲームの互換機の事を教えてもらいました。 どうやら兄は僕にゲームをさせたいらしいですね。 この前兄が買ったゲームはしないと断ったし、今までは時間が無かったからとやんわりと断っていましたが、今回のはちょっと食指が動いた感じになりましたね。 ちょっと興味あります。 古いソフトがまだ少し残っているので、…

続きを読む