ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第007話(プレイバック)074

 ここにも泥棒よけのトラップがしてあったようだ。
 見た目は違うが、どちらも【仙王神桃】らしいので、煎じて、フラワ族の二人に飲ませる。
 もはや、自力で飲む力も残って居なかったので、キャリアとマドゥワスが口移しで飲ませた。
 すうっとフラワ族の体に吸い込まれて行く【仙王神桃】の絞り汁。
 二人の経過を見守る。
 青ざめて見るからに死にそうだった二人に僅かに暖かみが感じられ、精気が戻って来たような気がした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント