ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第008話(初出し)067

 それを聞いたフラワ・デイジーは、
「いえ、お役に立てればと……恥ずかしいです」
 と言い、フラワ・ダリアは、
「さすがです、フラワ・デイジー」
 と言った。
 フラワ・ダリアはフラワ・デイジーのこの部分を自分には無い特技として評価しているのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント