追伸13

続きです。 【ファーブラ・フィクタ】を出版用に考えるとそんな感じで縮めるしかないかな?ともちょっと考えています。 それでもテレメ・デ編は24話で他の本体よりも多い話数ですからね。 そんな感じで、ちょっと制作状況をどうするか考えたりもしながら番組を見ています。 と言う事を書きたかったのでちょっと更新しました。

続きを読む

追伸12

続きです。 縮める所としては第七本体クアンスティータ・テレメ・デ編の所になるんですかね? テレメ・デ編は24×3シリーズの合計72話を考えていますが、これは、テレメ・デが他の本体と異なり、本体が1核だけでなく、歪本体(わいほんたい)として7つ持って居る事、また、その奥に三竦み×2つと【レインメーア】と言う存在が隠れている事から他の本体のシリーズよりも多めにしているのですが、正直な気持…

続きを読む

追伸11

続きです。 なので、予定していた31番目の【読み切り小説】までは100ページとして作りますが、その後の作業は止めておいた方が良いかな?と今では思っています。 中編小説が本当に需要があるのかちょっと疑問に思ってしまっていますのでね。 それと【ファーブラ・フィクタ】のファーブラ・フィクタ編の作業ですが、この先、たくさん出版する事を考えると話数を縮める事も視野に入れないと行けないかな…

続きを読む

追伸10

続きです。 【ユメミテ ゆめみめ】で契約出来るのであれば、無理にページ数を減らさなくても、100ページ小説として作って行って良いのでは?と今では思っていますね。 なので、31番目の【読み切り小説】までは100ページ小説として考えていて、32番目から40番目は80ページ、41番目から44番目が60ページ、46番目から50番目は40ページとだんだんページ数を減らして作って行くやり方が果た…

続きを読む

追伸9

続きです。 それと今回お世話になっている方とは別の編集者の方に今の主流は中編小説で、4万文字くらいになっているのが普通だよと言われたのはどうなったんだろうか?と思っています。 今回、契約になりそうな【ユメミテ ゆめみめ】は100ページ小説として作ったのであって、25ページ小説として考えているのは、51番目から55番目の【ムチプレのダイゴミシリーズ】の5つが30ページ小説、56番目から…

続きを読む

追伸8

続きです。 そうやって【ファーブラ・フィクタ】の設定を切り売りして【読み切り小説】でも使って宣伝しようかな?と考えています。 続編を作るとしたら世界最強の想像力を持っているとされる【おじさま】と同等の力を持つとされる【夢見女(ゆめみめ)】も登場すると思いますので、そこで使おうかな?と。 また、制作についてもちょっと考える事がありまして、【読み切り小説】も70作も出版出来ないので…

続きを読む

追伸7

続きです。 ただ、レアク・デ編も13話がノルマなので、たった13話だけだと、【話祖(わそ)】の良さを十分表現出来ないまま終わると思っているので、他の作品でも使ってみようと思っています。 ちなみに【話祖(わそ)】とは紡いだ言葉が全部現実になる力を持った存在達の事をさします。 クアンスティータの勢力の中では最も有名とされている勢力で、【変様何(へんようか)】、【よそもの】に続く実力…

続きを読む

追伸6

続きです。 使う要素としては第六本体クアンスティータ・レアク・デの勢力、【話祖(わそ)】の力を使おうと思っています。 現時点では第五本体クアンスティータ・リステミュウム編が完結して、次の第六本体クアンスティータ・レアク・デ編に入る前のクアンスティータ休眠編に入る前に入った所で止まっていますので、【ファーブラ・フィクタ】本編ではまだ本格的に登場させていませんけどね。 続きます。

続きを読む

追伸5

続きです。 そこで、僕としては、小回りの利く、【読み切り小説】から少しやって行こうと思っています。 【ファーブラ・フィクタ】の宣伝としては、【エブリスタ】さんで公開中の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の中でも架空のストーリーとして少しだけ触れていますが他ではやっていないので、もし、【ユメミテ ゆめみめ】の続編の話が来たら、【ファーブラ・フィクタ】の要素を少し使ってみようと思っています…

続きを読む

追伸4

続きです。 途中で寿命か事故などで僕は死にます。 となると必然的に、【物語】の選別が必要になります。 それをどうしようか?と言う所まで同僚と話していました。 この後は、僕が独自に考えていた事ですが、幻冬舎さんとの話では【ファーブラ・フィクタ】はゲームになりそうで面白そうですが、長すぎるので、まずは【読み切り小説】で【ユメミテ ゆめみめ】でやりましょうという話になっていまし…

続きを読む

追伸3

続きです。 幻冬舎さんで話が進んでいる【ユメミテ ゆめみめ】も契約してから約一年間の作業があってようやく、出版となります。 2冊目以降の出版のための運転資金として印税が入ると考えてもそれは2年後という事になりますね。 本を作るまでに1年間のペースでやっていたらとても70作なんて発表出来ません。 続きます。

続きを読む

追伸2

続きです。 また、【ファーブラ・フィクタ1】だけで終わらせるとしても300話以上あるので難しいねと言う事も言ったりしていました。 また、【読み切り小説】も現在70番目まで予定されているので、これも現実問題として、全てを公開するのは不可能ではないかと言う話もしましたね。 続きます。

続きを読む

追伸1

追伸。 昨日書き忘れた事があったので、もう少し更新しようと思いました。 実は昨日、同僚と少し話をして、僕の出版の話になったんです。 その時に僕は既に無くなったIさんと言う人と【ファーブラ・フィクタ】と言う作品を世に出す約束をしているという話をしたのですが、【ファーブラ・フィクタシリーズ】は全部で1990話あるので幻冬舎さんでそう言うお話があったとしても僕が生きて居る内に、全部を…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第008話(初出し)080

 キャリア達は決戦を覚悟するのだった。  キャリアは、 「これは私が売られた喧嘩よ。みんなは助かるかも知れない。止めるなら今かも知れない。それでも私に着いてきてくれますか?」  と聞いた。  フォールは、 「今更、何を……元よりどこまでも共にと思っている」  と言い、キャトラは、 「そうそう、今更ニャン。帰るつもりにゃらとっくに帰っているニャン」  と言い、  ジャンルは、 …

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第008話(初出し)079

 このまま、仙界の善峰の所で暮らすという手もある。  だが、そのままだと、天界と魔界からいつ、攻めてくるか解らない不安と共に過ごすという事になる。  決着をつけなければいつまでもその不安は消える事は無い。  生きている限りはだ。  いや、死亡しても安住の地という訳にはいかないかも知れない。  ならば、行くしか無い。  天界と魔界、それぞれの宇宙世界に。  この二つの宇宙世界で完全に…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第008話(初出し)078

 古都百合は【封凶岩】に封じられて居てもキャリア達の行動をずっと見ていた。  古都百合は一族の魂を救済してくれたと言っても良いキャリア達に返しても返しきれない恩が出来た。  大きな借りが出来たまま、このまま成仏する訳にはいかないのだ。  キャリア達のピンチに協力する事が何よりの恩返しと言えると判断して復活を果たしたのだった。  キャリア達にとっても、古都百合の力を借りられるのであれば、か…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第008話(初出し)077

 そう、神と悪魔の最強戦力は天界と魔界に集中しているのだ。  事は古都百合の魂を解放させただけでは終わらないという事を意味していた。  クアンスティータの力を強化させてしまったキャリアとその仲間達をこのまま、神と悪魔が黙って見ているだけという事ではないという事だった。  報復に出るという事だ。  なので、立ち向かわなければならない。  それには、現在のキャリア達では戦力不足だ。  も…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第008話(初出し)076

 キャリアが3人に代わりその疑問を本人に聞いてみると、古都百合は、 「それは、私の力が必要となる時が近づいているという事です。神と悪魔の最強戦力が動きだそうとしています。私はそれを感じ、復活する事にしたのです」  と言った。  神と悪魔の最強戦力?  それは一体、どういうことなのだろうか?  それは、キャリア達がまだ、訪れて居ない宇宙世界の残る2つ、神が支配する天界と悪魔が支配する魔界…

続きを読む

さて……

さて、今回も【初出し編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第008話(初出し)】となります。 16日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 明後日の火曜日も制作は中止して、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 来週は一週間かけて番組を減らして行こうと思っています。 木曜日も休みですしね。 これを利用すれば結構、減らせるのでは無いかと思っています。 と言う感じでしばらく行かせていただこうと思っています。 以上です。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 今も当然、見なくて、音を聞いて居れば良い番組を流しながらの更新作業となっています。 時間の節約ですね。 明日の予定ですが、明日も一日を通して番組を見る予定です。 今日明日でどれだけ減らせるかが肝ですね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 とにかく消化です。 土日で録画番組も増える状態ですので、いくら見ても思ったよりも番組の数が減りませんが少しでも減らして行きたいと思っています。 【ユメミテ ゆめみめ】のチェック修正に時間をかけすぎましたからね。 かつて無いくらいのとんでもない数の番組が貯まっていますね。 これをせめて数える気になるくらいまで減らしたいと思っています。…

続きを読む

おはようございます3

続きです。 それでもメンバーの1人がしつこく絡もうとするとその男がキレて、主人公達を全滅させるのですが、主人公達のメンバーの重鎮達はその男の事を覚えていて、その男にだけは手を出してはならんと言っているシーンがその前にあると言う感じですね。 まぁ、状況をひっくり返すと言うシーンは【ファーブラ・フィクタ】のラスボス、【クアンスティータ】も登場シーンでやってますけどね。 夢の中ではも…

続きを読む

おはようございます2

続きです。 今回は久しぶりに見た夢の記憶が残っていますね。 いつも見ても忘れてしまっていて記憶に残って無かったんですけど、何回か見た記憶のある夢でした。 簡単に言ってしまえば、【ファーブラ・フィクタ】を超える作品を作っている夢ですね。 多分、何パターンか見ているのですが、今回はその内の1つの夢を見ているパターンでしたね。 覚えていると言っても断片的なんですが、物語の…

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今日は朝3時半起きでした。 疲れを取るためもっと眠ろうと思っていましたが、起きてしまったので、そのまま動く事にしました。 でも、まぁ、昨日は余りにも眠くて7時半に寝たので十分、睡眠時間は取れたと思っています。 と言う訳で朝から番組を見ています。 今はとにかく番組を減らさないといけませんからね。 番組によっては3週分、4週分貯まっているのも…

続きを読む