この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第009話(初出し)024

 74時間事に【天界エリア】と【魔界エリア】を行き来する事になる。  エリア内での移動時間も考えると1回辺りの戦闘可能時間はそれほど多くは無いとも言える。  戦闘の半ばでも時間が来れば戦闘の途中でも強制的にもう一つのエリアに移動する。  以上の情報を得てキャリア達は、まず、【天界エリア】に来たのだった。  11名では陣形をとって戦う事もままならない。  かといって一カ所に固まっていたら…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第009話(初出し)023

 つまり、【天界エリア】での活動時間は一回分の昼間という事になる。  【魔界エリア】は昼間の様な状態の【天界エリア】の逆で、まるで夜の様な状態になる。  【魔界エリア】は夜から少し明るくなってまた次の夜がはじまるというのを繰り返すが、一回分の夜の後はまた、【天界エリア】に戻されるという事になる。  それが、無限にループされるというものだった。  【天界エリア】及び【魔界エリア】での昼間及…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第009話(初出し)022

 【天界エリア】においては、宇宙空間の様な真っ暗な空間が無く、常に昼間の様な状況となっている。  夜は存在せず、夕焼けは存在するが、夕焼けの後はまた、朝日が昇るというのを繰り返す。  ただし、この無限ループにおいては、夕焼けとなった場合、【魔界エリア】に移動する事になる。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第009話(初出し)021

第三章 戦術分析  キャリア達11名は【インフィニティー・ゼロ】へと足を踏み入れた。  【インフィニティー・ゼロ】の仕組みは天界の一部の【宇宙世界】と魔界の一部の【宇宙世界】がループ状につながっている。  それらは【天界エリア】と【魔界エリア】としてわけられている。  【天界エリア】の【宇宙世界】は【上空(じょうくう)】と【下空(かくう)】があり、【上空】が空にあたり、【下空】が…

続きを読む

さて……

さて、今回も【初出し編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第009話(初出し)】となります。 5日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定。

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、一日を通して番組を見ます。 明後日の予定ですが、午前中はバイトですが、午後は少し外出をしますので、ブログの更新は夕方くらいになると思います。 いつもより遅い更新になりますのでよろしくお願いします。 制作再開は10月に入ってからになります。 それまではひたすら貯まりに貯まった番組の消化作業です。 以上です。

続きを読む

こんにちは11

続きです。 その続きは、来週の月曜日に書くという事になりますね。 まぁ、いつもの人に見せるノルマがまだまだ終わっていませんので、もうちょっとスローペースで作らないとまた、メモを取るのをお休みして他の事をしなくてはならないと思いますので、ペースを落とします。 と言う様な事がありましたがただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは10

続きです。 舌を挟まれた【ルネ】は激痛のため悶絶します。 そして、そのまましっぽを巻いて逃げ出したのでした。 と言う所まで書きましたね。 この時点で、15枚目の半分ですから、残りは5枚と半分ですね。 もう、1、2エピソードくらいはかけるのではないかと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは9

続きです。 恐怖に駆られた【ルネ】は、「だ、騙すつもりは無かったんだ。つい……」と言ってごまかそうとしましたが、【ファジュルエナ】は予め、【閻魔の洗濯ばさみ】と言うアイテムを使って尋問していました。 これは嘘をつくと、【閻魔の洗濯ばさみ】が発動して、嘘をついた相手の舌を挟むと言うお仕置きアイテムです。 続きます。

続きを読む

こんにちは8

続きです。 幸い、【ルネ】は、【命の対価】と言うお守りアイテムを持っていたため、自分の命と引き替えにこれまで集めて来たたくさんのアイテムを全て失う事で、命拾いしました。 悔しがる【ルネ】の前に【ファジュルエナ】が現れて、「弟子の命を奪おうとしたね。この代償は高くつくよ」と言いました。 【ファジュルエナ】は怒りをあらわにしたのです。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 【ルネ】の【妄言】に対して、【ファジュルエナ】が取っていた方法は、【悪意反転鏡(あくいはんてんきょう)】と言う悪意をそのまま跳ね返すと言うアイテムを【愛理】に持たせていました。 彼女にはお洒落アイテムだと言ってです。 【ルネ】は【愛理】の命を代償(嘘の話を信じた事で効果発動のための生け贄と言う形になっていました)に嘘を本当の事にしようと思っていたのですが、【悪意反転…

続きを読む

こんにちは6

続きです。 続きです。 それを現実化するアイテム、【嘘から真の鏡】を使って【ルネ】は【愛理】を騙そうとしていました。 ですが、それは失敗に終わります。 元々、【愛理】が【ファジュルエナ】の利権を狙う者達からちょっかいをかけられやすいと思っていた【ファジュルエナ】は予め対策を取っていました。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 何をもって真実とするか? それは例え、真っ赤な嘘でもそれを信じた者の頭の中ではそれは真実となります。 その事を利用して【ルネ】は【愛理】の頭の中のイメージを利用して【ファジュルエナ】の宝をかすめ取ろうとしていました。 如何に真実は、【ファジュルエナ】が盗みを働いて居なかったとしても【ルネ】の話を聞いて、彼の話を信じてしまい、騙された【愛理】の中では【ファジュル…

続きを読む

こんにちは4

続きです。 それで、今日のメモとして、62番目の【読み切り小説】の【能あるバカは知得(ちえ)隠す】のメモの続きを書きました。 今回は15枚目の半分くらいまで書きましたね。 内容としては、ヒロインの【村井 愛理(むらい あいり)】にコンタクトをとってきた【ルネ】と言う少年が主人公の【ファジュルエナ】が盗みを働いて、自分はそれを取り戻しに来たと言う嘘を言うのですが、言葉巧みに言った…

続きを読む

こんにちは3

続きです。 それと言いますのも幻冬舎さんに高評価された、1番目の【読み切り小説】の【ユメミテ ゆめみめ】は100ページ小説だからです。 それなら100ページのままで良いのでは無いか?と思うようになったので、ページ数の少ない【読み切り小説】を作るのを一旦ストップしようと思ったと言う事ですね。 その話をしたので、いつもの人には【ムチプレのダイゴミ ニーナ編】のメモをろくに見せられま…

続きを読む

こんにちは2

続きです。 後、いつもの人にも今後、【読み切り小説】の作業で32番目以降のは、ちょっと保留にして、様子を見ると言う話をしましたね。 現在、いつもの人には52番目の【読み切り小説】の【ムチプレのダイゴミ ニーナ編】を見せ始めている所で、これは30ページ完成小説になりますが、果たして、ここまで完成ページ数を減らしても大丈夫なのか?とちょっと不安になったので、100ページ小説として考えてい…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 定位置でしたが忙しかったですね。 他にも色んな事をやりました。 ずっと動き回っていた感じですかね? 後、同僚が大掃除をしましたね。 寝床に使っていた所を昨日上の人にチェックされたらしく撤去せざるを得なかった様ですね。 続きます。

続きを読む