ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第009話(初出し)083

 キャリアはそれを確認すると、
「これであんた達は【七大王神竜】じゃなくて【五大王神竜】となった訳だ。さて、これからどうしてくれようかしら?」
 と言って挑発をやり返した。
 一方、元、【七大王神竜】達の方は、焦るどころかどことなく余裕のある顔に見えた。
 まるで、二匹の【七大王神竜】が倒されても全く問題は無いとでも言いたげだった。
 その余裕の理由はすぐに解る事になる。
 消滅したはずの【七大王神竜】2匹の代わりに【王神竜】2匹が新たな【七大王神竜6】と【七大王神竜7】になったからだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント