ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)023

 神の要素もあるので、青というよりは同じ要素を持つ赤に近いだろう。
 キャリアで言えば光体がまるまる敵に回るようなものだった。
 未来の現界においては新風ネオ・エスクという組織のグリーン・フューチャーが背花変の研究をしており、それによって通称、かかしと呼ばれる正式名称は魔導合金兵器(まどうごうきんへいき)アバターもしくは、形状記憶異能合金疑似背花変(けいじょうきおくいのうごうきんぎじはいかへん)と呼ばれる兵器を作り出している。
 神の勢力も同じ様にクアンスティータの背花変を研究していたのだ。
 それによって生み出された兵器こそが、【眞秘神】だった。
 元の形状は【眞秘神】によって異なるが、標準装備である準万能細胞は全て、かかしを元に作られているようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント