ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)031

 何故ならば、それらに意味があるようには見えないからだ。
 得た物があれば失った物もある――そんな印象がある。
 それだけ、クアンスティータを元にしたものを身につけるという事は危険だという事でもある。
 それが証拠に、先ほどから、髪の毛の部分以外からの攻撃反応は無い。
 つまり、この【超絶魔】は髪の毛の部分さえ気をつければなんとかなるという事だ。
 だが、この髪の毛の部分こそがくせ者だった。
 元々が【千角尾】を元に作られているので、一体、いくつの能力をその髪の毛に付与しているのか見当もつかない。
posted by よったろー at 13:52Comment(0)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント